050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. ラポちゃんねる > 残念な婚活事例集
  4. お見合いでネガティブ女性は嫌われる!被害妄想はナンセンス【残念な婚活事例集Vol.29】
NEWS・DIARY
2019.10.16 ラポちゃんねる残念な婚活事例集

お見合いでネガティブ女性は嫌われる!被害妄想はナンセンス【残念な婚活事例集Vol.29】

ラポールアンカーでは、スタッフ日記のご入会成婚エピソードより、数多くの幸せエピソ—ドを掲載しています。

 

一方で、お見合いが不成立だったり、デートでお断りされる事例も多々あります。些細なことが原因でお断りされて、悔しい想いをしてしまうのです。

 

※ご入会成婚エピソードはこちら!

 

この企画は、お見合いやデートで失敗してしまった事例をお伝えすることで、婚活中のあなたが同じような失敗を繰り返さないよう再発防止に貢献するコーナーです。

 

リアルな体験を参考に、成婚を目指せるよう改善策を徹底解説いたします!

 

婚活,結婚相談所,お見合い,ラポールアンカー

 

お見合いでネガティブ女性は嫌われる!被害妄想はナンセンス

婚活をしていると、「ネガティブなキャラ作りをしているのか?」と思えるほど、困った女性がいます。

 

根暗で会話が苦手な女性ならまだしも、饒舌にネガティブワードを連発するという……。

 

そこまで気持ち良くネガティブワードが連発できるなら、もっと言葉を選べば成婚につながるのでは? と思えて仕方がありません。

 

そこで今回は、お見合いで嫌われる女性の特徴と改善策について解決いたします。

 

過去のお見合いを気にするな

過去にあった嫌なお見合いを、次のお見合いに持ち越す女性がいます。つまり、過去に嫌だったお見合いを、目の前の男性にぶちまけるのです。

 

「お見合いのドリンクを割り勘されてケチだった」「私が傷つく質問しかしてこなかった」「つまらない男だった。最悪!」と、過去にはいろいろなお見合いがあったと思います。

 

ここで、女性のあなたが得られる評価は「お見合いおつかれさまでした。でっ?」です。

 

「僕には関係ないし、悪口ばっかりで性悪女だな」で終わります。

 

もしあなたに非がなかったとしても、過去を気にしても何も得られないので、悲惨な男と出会ったことは言わないに限ります。

 

「可哀想女子イメージ」は通用しない

「私って、可哀想でしょ?」をアピールする女性がいます。

 

「いい男と付き合ったことなくて」「男運がないの」「私って可哀想なの」

 

バリバリモテるのをアピールするのもどうかと思いますが、イマドキ、可哀想なフリをして「じゃあ、僕が君を幸せにするよ!」と言ってくれるような男性はいないでしょう。

 

恋愛のような駆け引きではなく、結婚は「類友」のような出会いがちょうどいい……。だからこそ、男性と対等に話せる教養や品格が大切です。

 

本当に可哀想な出来事があったとしても、やはり婚活中は言わないに限ります。

 

「もうちょっと聞いてくれます?」が、うんざりの元

最悪なのは、ネガティブワードを連発した後に、「もうちょっと聞いてくれますか?いろいろ思い出しちゃって……」という追い討ち。

 

「聞いてほしい!」という女性の気持ちもわかりますが、男性のストレートな気持ちは「被害妄想がすごい」です。

 

お見合い相手はカウンセラーではないので、女性の愚痴に付き合う暇はありません。結婚相手として認められるように、将来を見据えられるパートナーとして出会いましょう。

 

 

自分から喋ってイメージが悪化するなんて損すぎる!

上記では「○○を言わないに限ります」というお話をしましたが、あなた発信でどんどん喋って、その結果として嫌われるなんて損すぎるでしょ! と私は思うのですが、あなたはいかがでしょうか?

 

「気持ち良く言いたいこと言えたし、まぁいいでしょ!」とか言うてる場合ではありません。

 

婚活の本質は、「結婚相手を見つけること」であって、あなたの黒歴史を話す場所になってはいけません。

 

「なんて黒い女なんだ……好き!」という個性的な男性もいるかもしれませんが、明らかにマイナスです。

 

あなたがサービス精神旺盛になって喋り倒したつもりでも、男性から好感を得られなければ、それこそ婚活疲れの始まりです。

 

そこで、話好きな女性のために、もっと身のある会話をするための婚活アドバイスをいたします。

 

 

婚活はポジティブに未来を語ろう!

婚活をするからには、男性もワクワクする出会いを求めています。それはあなたの見た目や性格だけでなく、ワクワクする「結婚観」です。

 

今、出会った二人がワクワクする出会いをするためには、結婚観などの未来を語りましょう。

 

「どんな結婚生活がしたい?」「どんなところで何をしたい?」「一緒にやってみよう!」という共感や結婚観が、二人の距離を縮めます。

 

結婚したい二人が出会うなら過去よりも未来が重要で、その価値観が合った瞬間に、結婚を意識すると言えるでしょう。

 

「被害妄想がすごい!」と言われてしまう女性は、一度会話の内容を見直して(全取っ替え!)素敵な男性とのご縁を引き寄せるような会話をしましょうね。

 

 

残念な婚活事例集 Vol.28 まとめ

「お見合いでネガティブ女性は嫌われる!被害妄想はナンセンス」はいかがでしたか?

 

女子会で盛り上がるようなネガティブワードを男性の前で話すと嫌われます。

 

「もちろん、わかってはいるけどやめられない」という女性の気持ちもわかります。しかし、「止められた女性から結婚していく」という事実があるとしたらいかがでしょうか?

 

ネガティブワードを止めたら結婚できるのであれば、なんだか簡単な気がしてきますね。

 

だからこそ、男性と明るい未来を語って、素敵な出会いにしていきましょう。

 

あなたの婚活をラポールアンカーが応援しています。

阿部 友美
婚活アドバイザー・代表の嫁・イラストレーター
1987年5月12日、北海道旭川市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
あなたの「結婚したい」を全力で応援しています。
ラポールアンカーのマスコットキャラクター「むすびちゃん・えにしくん」の生みの親。
趣味は、ジャズ演奏と料理。自慢の料理の腕で、見事旦那をゲットした。
結婚は1回。子供たちと夫を溺愛している。
尊敬する人は、楽器の恩師。

「残念な婚活事例集」は、一般の方々からのご意見を受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。
水曜日 不定期発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカー

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

婚活ブログのレビュー

4.6
4.6 rating
5 点中 4.6(総レビュー数 150)
とても良い57%
良い43%
普通0%
悪い0%
とても悪い0%
5.0 rating
2019年12月8日

クリスマスにプロポーズする。絶対にする

毅人
4.0 rating
2019年12月7日

婚活したいけど、体調が悪い

4.0 rating
2019年12月7日

タピオカデートしたい(^。^)

@

この婚活ブログのレビューを書く

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP