050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. 変な癖が原因で婚活が上手くいかない!婚活中に変な癖を直したい【結婚相談Q&AコーナーVol.118】
NEWS・DIARY
2019.11.8 結婚相談Q&Aコーナー

変な癖が原因で婚活が上手くいかない!婚活中に変な癖を直したい【結婚相談Q&AコーナーVol.118】

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

婚活,結婚相談所,お見合い,ラポールアンカー

今週のラポールアンカー便り

お祭りで婚活アドバイザーが思ったこと

今週は、静岡県で開催された『大道芸ワールドカップin静岡 2019』『富士宮まつり』に参加するなど、仕事以外でも大忙しでした。

 

さて、大道芸ワールドカップは初めて参加したのですが、「こんな人間がいるんや」というくらい人じゃない人(人だけどね!)がたくさんいて驚きの連続でした。

 

しかし、演技が終わって実際に会話してみると、「めっちゃ普通の人!」(笑)。

 

普通に歩いてたら一般人と変わらないくらいのオーラで、でも実は超人……。

 

そこで思ったのは、実は世の中にはいろいろな才能を持った超人がたくさんいて、でも普段は身を潜めているだけなんだ……。世の中って広いな!(笑)。

 

そう考えると、婚活中の人でも、「僕は自慢できるところが全くありません。毎日何もしていません」と暗い表情で言う人もいるのですが、実は真っ赤な嘘で、こっそり世の悪と戦っているかもしれない。

 

「何もしていません」という人と結婚相談すると、私がワクワクする気持ちになるのは、そういう裏の部分を探りたいからで、その秘密を暴いた瞬間が快感だからなのだと気づきました。

 

……なんの話や?癖の強い話になりました。

 

今回のQ&Aコーナーは、そのように癖が強くて婚活が上手くいかない人が、素敵な結婚相手を見つける秘訣について解説いたします。

 

婚活,結婚相談所,お見合い,ラポールアンカー

 

[写真/2018年チャンピオン  ケロル氏]

 

婚活時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

 

[写真/公式ツイッターより]

 

『カプ婚』グラドルの「倉持由香」、プロゲーマーの「ふ〜ど」と結婚 交際期間約10年でゴールイン「毎日楽しく笑って」

https://www.oricon.co.jp/news/2148042/full/

 

婚活中の人にとって「ゲーマーはいやだ」「変な趣味にはついていけない」と、癖の強い趣味や考え方の人を警戒しがちですが、最近では、好きなことで稼いで生計を立てる人が増えてきました。

 

好きなことで稼いでいる人ほど、安定したサラリーマンよりもずっとお金持ちだったりします。

 

どんな趣味でもアツい想いを持った人は素敵ですし、そういう人こそモテる傾向に……。

 

「私は変な趣味があるから……」と控えめにいくよりも、「こんなことが好きだ!」と堂々と言える人の方が、成婚に近づけそうですね。

 

婚活,結婚相談所,お見合い,ラポールアンカー

 

[イラスト/阿部友美]

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃん、えにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃん、えにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

婚活,結婚相談所,お見合い,ラポールアンカー

 

変な癖が原因で婚活が上手くいかない!婚活中に変な癖を直したい

交際中に変な癖が気になって、お断りされる人がいるよね。断る方はどうしても気になるみたいで……。

 

些細な癖だけど、一度気になるとダメな場合もあるよね。私も、どうしてもダメな癖ってあるもんね。

 

えー、どんな癖なの?

 

にんじん食べるときに、歯茎剥き出しで食べる姿を見たときとか?ぞっとするわ。

 

そんなのいる?

 

この前、そんな瞬間を見たものだから、その日の晩は寝付きが悪かったわ。

 

ラポールアンカーそれは災難だったね……。

 

だからね、自分と似たような人を好きになる傾向があるから、あまりに自分とかけ離れた癖がある人とは距離を置きたくなるものよ。一緒にいると疲れるし。

 

ラポールアンカーなるほどね。じゃあ、癖が強い人はどうしたらいいの?

 

長年染み付いた癖だからねえ……。

 

だから……?

 

まぁ、受け入れてくれる人を探せば?

 

投げやりかよ……。

 

解説

癖が強くて、お断りされる人がいます。

 

例えば、男性なのに女性っぽい仕草をしたり、箸の持ち方が独特だったり……。マナーに関する癖から、その人本来の独特の癖などいろいろです。

 

癖の強い人に「直して」といっても無理な話で、歩み寄っていくしかありません。

 

結婚したら、少なからず「おいおい……」と感じる部分が出てきます。それでも、たくさんの愛情でカバーできるほど好きな人が見つかれば、幸せな結婚生活がイメージできるでしょう。

 

もちろん、マナーが悪すぎるほど癖の強い人は、直す努力をしなければいけませんし、直さないと結婚できないかもしれません。

 

「共に幸せな結婚生活を歩む」という覚悟を持って、愛を育んでいきましょうね。

 

結婚相談Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 

【Q.1】

34歳女性。彼と初デートをしたのですが、箸の持ち方が汚すぎて嫌になりました。毎食、あの箸の持ち方を見るとなるとうんざりしてしまいます。こんなことで申し訳ないですが、お断りしたいです。

 

A.箸の持ち方は気になりますね。箸の持ち方が汚くてお断りされる人は結構いますよ。

 

【Q.2】

39歳女性。彼は見た目も条件も良かったのですが、オネエのような癖が気になります。素直に伝えたのですが、直る気配がありません。このままこの癖と付き合っていくのかと思うと、考え直しました。どう思いますか?

 

A.オネエの癖は直りませんね。

 

【Q.3】

33歳男性。男に負けたくないのか、やけに勝ち気に向かってくる女性がいました。圧が強すぎて苦手だったのですが、そういう女性と出会ってしまった場合はどうしたらいいですか?

 

A.その場だけ耐えて、スルーです。

 

【Q.4】

32歳女性。彼とランチをすると「割り勘が主義なんだよね」って強めに主張してきます。そんなこと言わなくてもお金を出すつもりです。それでも、割り勘が主義って言われると、耳障りでなりません。主義ってなんですか?

 

A.堂々と割り勘宣言! ってことです(笑)。

 

【Q.5】

41歳男性。僕は話すときに舌を出す癖があるようです。自分では気づかなかったのですが、交際中の女性に指摘されました。どうやって直したらいいでしょうか?

 

A.リップクリームを塗って乾燥を防ぐ。

 

【Q.6】

39歳男性。いつも声が大きいと言われます。どうやったら直せますか?

 

A.直せません。そういう人って、一生声大きいでしょ?

 

【Q.7】

31歳男性。僕のファッションセンスが独特のようで、交際相手から隣を歩きたくないと言われました。僕はこの服が好きです。でも結婚はしたいです。ファッションセンスを変えるべきですか?

 

A.今のままで結婚できないなら、婚活中だけユニクロの服を着る。

 

【Q.8】

35歳女性。私は滑舌が悪いのか、上手く発音できないときがあります。それで彼に面白がられることがあるのですが、なんだか悔しいです。これも個性だと思うのですが、直した方がいいですか?

 

A.大好きな人が見つかって、結婚できれば良し!

 

【Q.9】

40歳男性。交際相手ができました。でも、僕はテーブルマナーに自信がありません。恥ずかしながらナイフとフォークが上手く使えるか不安です。この交際を大切にしたいので、なんとかしたいです。

 

A.今すぐイタリアンレストラン(ファミレスはダメ)に行って、しっかり試したらいいです。

 

【Q.10】

39歳男性。最近、定期的にYouTube配信を始めましたね。こっそりと見ています。独特な婚活アドバイザーのやりとりが面白いです。でも、再生数が全く伸びませんね?どうやったら人気が伸びるとか考えていますか?

 

A.それな!!

 

 

Q&Aコーナー編集後記

癖を直せば結婚できるとは限らない

今週は「癖を直す」がテーマですが、タイトルの通り癖を直せば結婚できるとは限りません。変な癖があったとしても結婚している人はたくさんいます。

 

肝心なのは、結婚できないのを癖のせいにしないということです。

 

癖があるから結婚できないと思っているのに、癖のせいにしないというのはなんとも矛盾したお話ですが、結婚できた人は、それ以上に魅力を発揮できた人です。

 

癖=短所であれば、短所は誰にでもあるわけで、それ以上の長所があればいい……。

 

癖が直ったところで結婚できなければ、「今までの努力はなんだったんだ!」と落ち込むのは明白です。

 

何よりも大切なのは、交際相手の気持ちに寄り添って、二人で豊かな結婚生活を歩みたいという前向きな気持ちです。

 

その気持ちを忘れずに、楽しく婚活をしましょうね。

 

今週も最後までQ&Aコーナーをご覧いただきありがとうございました!

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。趣味は娘を褒め倒すこと。

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週金曜日 発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカー

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

婚活ブログのレビュー

4.6
4.6 rating
5 点中 4.6(総レビュー数 150)
とても良い57%
良い43%
普通0%
悪い0%
とても悪い0%
5.0 rating
2019年12月8日

クリスマスにプロポーズする。絶対にする

毅人
4.0 rating
2019年12月7日

婚活したいけど、体調が悪い

4.0 rating
2019年12月7日

タピオカデートしたい(^。^)

@

この婚活ブログのレビューを書く

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP