050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. デート中に他の女性とお見合いする話をされた【結婚相談Q&AコーナーVol.115】
NEWS・DIARY
2019.10.18 結婚相談Q&Aコーナー

デート中に他の女性とお見合いする話をされた【結婚相談Q&AコーナーVol.115】

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

婚活,結婚相談所,お見合い,ラポールアンカー

今週のラポールアンカー便り

婚活をして何を得たい?「素敵な出会い」が目的になると

婚活中のあなたに、一つ想像してほしいことがあります。それは、「婚活をして何を得たいか?」ということ……。

 

婚活を始めると、「素敵な出会いがしたい」「理想の人と結婚したい」「相性の良い出会いがあれば嬉しい」と、いわゆる「素敵な出会い」が目標になります。

 

もちろん、出会わなければ結婚できないので、その気持ちもわかりますし、出会うからには自分の理想とする出会いが良いでしょう。

 

ところで、もっとその先の「出会って何がしたいか?」という想像はできていますか?

 

結論から言うと、婚活中のあなたにとって「幸せな結婚生活を送りたい」はず……。

 

つまり婚活とは、あなたにとって幸せな結婚生活を送れるパートナー探しをしている、ということ。

 

「そんなの当たり前でしょ?」と思うかもしれませんが、実際、婚活に苦戦している人は、「婚活パーティーに10年間通ってて、婚活パーティーに超詳しいから!」「婚活するからには○○が最低条件でしょ!」という具合に、「婚活マニア」になっている人も多い……。

 

「婚活」に詳しくなりすぎて、良い出会いを求めるのが目的になっている人は、「ちょっと待てよ。私って結婚がしたいんだよな?」と気持ちをあらためてみてください。

 

そこで今回は、「デート中に、次のお見合い話をされた!」など、あなた自身から出会いを遠ざけている婚活事情について解説いたします!

 

今週も最後までご覧くださいね。

 

婚活時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

©︎毎日新聞

 

多部未華子さんが結婚 写真家の熊田貴樹さんと 3年前に知り合い交際

https://mainichi.jp/articles/20191001/k00/00m/040/281000c

 

『iPhone11シリーズ』が発表されて、3眼になってカメラ性能が超アップした、という情報と共に届いたのが、多部未華子さんのカメラマンとの結婚……。おめでとうございます!

 

最近、30代になる女優さんの結婚報道が度々あって、「女優さんでも結婚を考えるんだな」としみじみ。

 

例えば、今週は台風の影響もあり、結婚相談所は女性からのお問い合わせが急増しました。これはもちろん、「独りぼっちだと何かあったときに不安!」という表れでしょう。

 

自分一人では心細いことも、家族と一緒であれば乗り越えていける気持ち(精神的にも肉体的にも)がわかります。

 

なにかの機会で「結婚したい!」という気持ちになったら婚活を始めて、今よりもっと幸せな生活を手に入れましょうね。

 

 

[イラスト/阿部友美]

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃん、えにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃん、えにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

デート中に他の女性とお見合いする話をされた

「デート中に、次のお見合いの話をされた」という悩み相談が届くけど、どう思う?

 

ラポールアンカー目の前に交際相手がいるのによく言えるよね?

 

そうそう。何考えてるかわからない……。それを聞いた彼女は、どうしたらいいの? って感じでしょ。

 

それはそうだね。「もっと他にもいい女性を見つけるぜ!」っていう宣戦布告なのか、それとも、「いろんな相手がいて、俺はモテるんだぜ」アピールなのか……。どちらにしても、損でしかないでしょ。

 

うん。損でしかない。無駄口叩いてないで、目の前の女性に集中すればいいんだよね。そうすれば、大切な出会いを手に入れられるのに。

 

婚活に対する小ネタを披露する人も、結婚できなければただの婚活難民に仲間入り! ってことだよね?

 

そうよね。自分から出会いを遠ざける発言をするくらいなら、黙ってた方がまだましってことで。

 

解説

言う必要がないことを言ってしまって、フラれる人がいます。言って損すると思ったら、黙っているに限ります。

 

例えば、沈黙が苦手な人は「何か言わないとマズイ!」と考えて、前回のお見合いの話をしてみたり、会社の愚痴を言ってみたり、明らかにマイナスイメージを抱かれてしまいます。

 

お見合いやデートをすると決まったら、明るく感じの良い発言を心がけるべきで、もし見当たらないのなら、事前に探しておくべきです。

 

その工夫をせずに、「沈黙が気まずいから何でもいいから喋っちゃえ!」というのは、相手の大切な時間を奪う行為にしかなりません。

 

「楽しそうなイベントや話題を探す」「趣味などからお互いの共通点を見つける」というのは、スマホで簡単にできますし、思考省略してはいけません。

 

婚活中はポジティブに、楽しい話題で盛り上がりましょうね。

 

結婚相談Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 

【Q.1】

33歳女性。デート中に交際相手の男性が、次のお見合いする人の話をしてきました。聞いている私は、なんて答えたらいいか困りました。たとえお見合いがあったとしても、デリカシーがなさすぎませんか?こういう場合、どんな返答をしたら良いのでしょうか?

 

A.「私は?私との交際は?どうなの?」ってあえて詰め寄るとか。

 

【Q.2】

35歳女性。お見合い中にお見合い相手が、前のお見合い相手の悪口を言ってきました。だからダメとかこうしたらいいとか。私には関係ないし、どうせ私の悪口も言われるのかなと思ったら嫌になりました。なぜそんな話をしてくれるのでしょうか?

 

A.明るいネタがないからですね。

 

【Q.3】

39歳男性。ストレートな女性は、お見合い中に「年収いくら?」「家は買う気ある?」「貯金はいくら?」など、露骨な質問をしてきます。つまり、女性の考え方に合わなければお断りということですよね?そんな質問自体ナンセンスだと思うのですが、素直に答えた方がいいのでしょうか?

 

A.人の価値観はそれぞれですからね。そんな女性ばかりではないので、合わないと思ったらお断りで。

 

【Q.4】

36歳女性。お見合い中、ただ質問だけをして帰っていく男性がいます。まるで面接官のような。何が楽しくて出会いを探しているのでしょうか?

 

A.会話の広げ方がわからないのでしょうね。

 

【Q.5】

41歳男性。年収が良くても見た目が悪い人。見た目が良くても年収が低い人。どちらも結婚が難しいと思います。もっと普通になりたいのですが、どうやったらなれますか?

 

A.相手が判断することなので、普通が一番難しいです。それより、結婚できる方法はもっと別の考え方にあると思いますよ。

 

【Q.6】

37歳女性。彼と食事をする度に、「ダイエットしなきゃね」と言われます。太っていると言いたいのか、本人が食べ過ぎたことを反省しているのかわかりません。言われる度にもどかしい気持ちになるのですが、どうしたらいいですか?

 

A.痩せてほしいの? と素直に聞いてみる。

 

【Q.7】

39歳男性。婚活に苦戦しています。女性はちょっとでも嫌なことがあればすぐにお断りしてきます。それだったら、結婚しても続かないと思うのですが。一つ嫌なことがあっただけで別れていたら、一生独身だと思いますよ。そう思いませんか?

 

A.そう思います。婚期を遅らせる原因ですね。

 

【Q.8】

34歳男性。交際相手の嫌なところが見つかったら、すぐに言いたくなってしまいます。それで嫌な顔をされることもありますが、それでいいと思っています。ストレスを溜めるよりいいと思うのですが、他にいい方法があれば教えてください。

 

A.言いたいことはバンバン言っていいです。それで分かり合えることが多々ありますからね。あとは、嫌な顔をされないように、嫌味なく言う方法を見つけてみては?

 

【Q.9】

35歳女性。台風が来たときに、彼が全く心配してくれませんでした。大切に思われている気がしないので、交際をお断りしたいです。

 

A.あなたも彼の心配をしましたか?連絡のやりとりが受け身になってませんかね?

 

【Q.10】

37歳女性。台風などの影響で、婚活を始める人が増えると聞きました。私は結婚願望がなかったのですが、さすがに不安になってパートナーがほしいと感じました。でも、結婚相手というよりは恋人でもいいような気もしています。結婚にこだわる人は、どんな考え方を持っているのでしょうか?

 

A.生涯支え合っていけるパートナーとして、絆の深さや信頼関係が重要になるのでしょうね。

 

Q&Aコーナー編集後記

交際相手と結婚したいか?結婚したくないか?

婚活中の人に考えてほしいのは、「目の前の相手と結婚したいか、結婚したくないか」。

 

実は婚活はとてもシンプルで、交際相手と一緒にいたいかどうかだけを考えればいいし、直感で「一緒にいたい!」と思った人から成婚していきます。

 

「婚活成功の秘訣」とか恋愛バイブルを読み漁る人が、「こうあるべきだ」という概念に縛られて、逆に婚期を逃します。

 

もう一度言いますが、婚活に成功する秘訣は、目の前の人と結婚したいかしたくないかをシンプルに考えること。

 

結婚したいと思ったら「大好きです!」と素直に言えばよくて、嫌ならその場でお断り。……これって、めっちゃシンプルじゃないですか?

 

あれこれと考えると迷走につながって、言葉の通り、外れた道を突き進んでしまう……。

 

迷走しないためにも、「どんな結婚生活を歩みたいか」を真剣に考えて、シンプルに結婚相手を選びましょうね。

 

今週も最後までQ&Aコーナーをご覧いただきありがとうございます!

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。趣味は娘を褒め倒すこと。

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週金曜日 発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカー

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

婚活ブログのレビュー

4.6
4.6 rating
5 点中 4.6(総レビュー数 150)
とても良い57%
良い43%
普通0%
悪い0%
とても悪い0%
5.0 rating
2019年12月8日

クリスマスにプロポーズする。絶対にする

毅人
4.0 rating
2019年12月7日

婚活したいけど、体調が悪い

4.0 rating
2019年12月7日

タピオカデートしたい(^。^)

@

この婚活ブログのレビューを書く

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP