050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. 婚活は美人が絶対得?ブスは結婚できないの?【結婚相談Q&AコーナーVol.93】
NEWS・DIARY
2019.5.17 結婚相談Q&Aコーナー

婚活は美人が絶対得?ブスは結婚できないの?【結婚相談Q&AコーナーVol.93】

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

今週のラポールアンカー便り

返り討ちに合った男性の皆様へ

先週のQ&Aコーナーで「子供が産めない女じゃないと嫌」と言う男性は1000万円以上稼ぎ倒せるようになってから物を言え、というお話をしました。

 

その婚活ブログを見た男性の皆様から「阿部パイセン、厳しすぎるっス!」というような数多くのコメントをいただきましたが、「でも事実じゃん?」と返り討ちに合わせている今日この頃です。

 

その他にも「じゃあ、どうやったら1000万円以上稼げますか?」というリアルな相談もありました。結婚相談所以外にも、経営コンサルタントやメンタル塾を始めた方がいいですか?始めたら儲かりますかね?

 

……さて先週は、男性に対してあれこれ言い倒したので、今週は女性の婚活あるあるネタをお届けします。

 

 

婚活という枠にハマらない

最近思うのは「婚活という枠にハマりすぎている女性が多い」ということ……。

 

婚活を始める前は、「素敵な彼と結婚できればいいな〜」「相性の良い男性が見つかったらいいな〜」と、とてもメルヘンチックなのですが、いざ婚活を始めると豹変したように婚活族になってしまう女性がいます。

 

例えば「やっぱり年収は1000万円以上じゃないと豊かな生活が送れないよね」「身長は180cm以上じゃないと隣り歩けないわ」「一部上場で勤務してない男は価値ない」「車と家持ってない男とは結婚できない」。

 

メルヘンからリアルガチになった瞬間を見て、「あ〜婚活長引くわ、この人」と感じています。婚活という枠にはまって、本当の豊かさが見えなくなった瞬間です。

 

あなたにとって心から豊かな結婚生活が送れる男性はどんな人でしょう……というお話です。

 

 

コンカツ時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

[イラスト/阿部友美]

オードリー春日俊彰、ついにクミさんと結婚 11日深夜に婚姻届を提出

https://www.oricon.co.jp/news/2135297/full/

約11年交際したのに結婚を決意した、オードリーの春日さん。相方の若林さんに隠し通してきたそうです。プロポーズの瞬間に立ち会った、若林さんは誰よりも号泣するというコンビ愛ぶりを見せます。

 

【若林さんの号泣シーン】http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/53262863.html

相思相愛だとわかっていても、いざプロポーズをする瞬間は男性にとって勇気がいりますし、緊張します。そこを堂々とやってのけるからこそ感動に変わるのですね。

 

これからプロポーズを控えている男性は、せっかくやるからには堂々と、彼女を感動させましょうね!

 

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃんえにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃんえにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

婚活は美人が絶対得?ブスは結婚できないの?

ねえ、むすびちゃん!美人は得だよね。婚活を始めると、モテてしょうがない女性も多いでしょう。いろんな男性からオファーがあって?

 

私くらい美人なら、落とせない男はいないわね。美人は得よ。私は婚活を始めなくてもモテるから。毎日モテる。24時間モテっぱなしよ!

 

……はい、わかりました。じゃあさ、美人じゃないと結婚できないわけ?見た目に自信がない人は一生独身?むすびちゃん、好感度を考えて発言してね?

 

いや、美人以外にも結婚できるチャンスはあります。しっかりとご用意されていますよ。

 

じゃあさ、むすびちゃんがいろんな男を手玉にとっている間、他の女性はどうやって婚活したらいいわけ?むすびちゃんに一極集中したら、他の女性はチャンスがなくなるわけでしょ?

 

ラポールアンカーそれは仕方ないじゃない。私の美貌は天下無敵なんだから。だから、私にフラれた男たちが、仕方なく他の女性と付き合うという構図があるわけで……。

 

好感度下がりまくりや……。

 

解説

「美人は得」と考えて、斜めに構える女性は多いです。

「美人は得だから結婚できて当たり前」と根暗根性丸出しの女性は、やっぱり表情が暗いので良い出会いはありません。

 

確かに、婚活において美人は得でしょう。いろいろな男性からお申し込みがあるのも事実です。しかし、たくさんの男性と交際できれば良いわけでなく、たった一人の最愛の男性が見つかれば婚活は大成功です。

 

恋愛は「数」がステータスに感じるときもありますが、婚活は出会いの量よりも「質」が大切です。婚活はあなたが心から愛せる人をたった一人見つければ大成功です。

 

婚活を成功させるためにも、美人を妬んでいる場合ではありません。見た目に自信がなくても数多くの女性が成婚しています。成婚されていく女性はいつも笑顔で感じの良さが出ています。そのような女性に男性は魅力を感じます。

 

あなたにとってたった一人の最愛が見つかるように、日頃から笑顔と感じの良さを大切に楽しく婚活しましょうね。

 

 

Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 

【Q.931】

32歳女性。美人は得ですよね。羨ましい。私も美人になって素敵な出会いを見つけたいです。

 

A.あなたのとびっきりの笑顔があれば結婚できます!

 

【Q.932】

40歳男性。前の彼女が忘れられません。でも次に進みたいです。これ以上いい出会いがありますかね?

 

A.とにかく行動して次の出会いを見つけましょう。前の彼女さんが良い思い出だったと思えるように。

 

【Q.933】

32歳男性。僕は人より年収が低いです。どうやったら日本の平均年収より稼げるようになりますか?そして年収が低くても結婚できますか?

 

A.今の会社の社長に給料を上げてと言う。それでも上がらなかったら転職するか副業をする。年収以外の魅力があれば結婚できます。

 

【Q.934】

36歳男性。若い子と結婚したいです。若い子じゃなきゃ結婚する意味がありません。どうしたら結婚できますか?

 

A.とにかく若い子を口説く。

 

【Q.935】

45歳男性。お見合いから交際につながりました。LINEを交換したのですが、どの頻度で送っていいかわかりません。どんな内容をしていいかもわからないのですが、まずはなにからどうしたらいいですか?

 

A.ひとまず彼女のテンションに合わせてみましょう。そもそも、LINEよりもすぐにデートの約束をして、デートで心の距離を縮めたらいいです。LINEの頻度もわからなければ、デートのとき相談してもいいですし。

 

【Q.936】

36歳男性。僕は中卒です。中卒というだけで劣等感があります。でも他の人より稼いでいると自覚しています。それでも中卒より大卒の方が有利ですか?

 

A.大卒で年収200万円と中卒で年収1000万円だったら、中卒選びます。社会人になったらしっかり稼いだもの勝ちです。あくまで男の意見ですけどね!(笑)。

 

【Q.937】

48歳男性。年代によって条件を変化させていかなければいけないことはわかります。この歳になると再婚や子持ちは当たり前ですからね。それでもやっぱり子供さんのいない女性と結婚できたらいいなと思っています。どう思いますか?

 

A.とにかく気になった女性に直感でお申し込みをしてみましょう。行動してみないと始まらないので。

 

【Q.938】

38歳女性。交際中の男性がいますが、他の男性と比べてしまいます。今よりもっといい出会いがあるかもしれないと考えたら、今の彼と結婚することを躊躇してしまいます。この考え方だとなかなか結婚できないですよね?

 

A.なかなか結婚できないですね。

 

【Q.939】

33歳女性。交際中の彼がいますが、見た目がどうしても苦手です。いい人なのですが、見た目がどうしても受け入れられません。どうしたらいいでしょうか……。

 

A.『いい人』はたくさんいるので、居心地の良さがポイントですね。見た目のせいで居心地が悪ければ次にいきましょ。

 

【Q.940】

35歳女性。初デートがファミレスでした。テンションが下がりました。なぜ気の利かない男性が多いのでしょうか?普通ならもっと女性を喜ばせようとか思うじゃないですか。そういう考えもなしにデートをする男性の神経がわかりません。どうしてですか?

 

A.その男性には、そういう経験がないだけです。

あなたから「もっといいところがあるよ」って教えてあげたくなるような男性と交際するか、センスのある男性と交際するかですね。いちいちイライラしてたら損ですよ。

 

 

Q&Aコーナー編集後記

婚活が成功するコミニュケーション術

今回は、最後に女性からよくあるご相談の一例をご紹介します。

 

「彼のファッションセンスがダサい」「デートのプランを立ててくれない」「一円単位で割り勘された」「運転が荒い」「仕事の愚痴が多い」などなど……。

 

デート中にあなたの考え方と違った行動や発言をされるとイラっとすることが多々あるでしょう。そこで残念なのは「だからお断りします」ということ……。

 

ほんの少し残念なところがあっただけでお断りしていたら、いつまで経っても運命の彼は見つかりません。コミニュケーションの取れる女性は、「私、それ嫌だ!」と素直に言える人です。

 

ほんの少しの勇気を持って「嫌だから直して!」と言えれば、恋が進展するチャンスがあるのです。

 

 

「嫌だから直して!」と言ったあとの二択が重要

あなたが「嫌だから直して」と言ったあとの彼の反応は二択です。

例えば、あなたが彼に対して「私ばかりじゃなくて、あなたもデートプランをたててほしい」と言いました。そこで彼が言うのは「わかったよ」か「面倒だから嫌」の二択です。

 

「わかったよ」と言われたら、彼の嫌なところが一つ消えるでしょう。

「面倒だから嫌だ」と言われたときにお断りしても遅くはありません。

つまり、勇気を持って嫌なところは嫌と言えるだけで、全てが解決するのです。

 

その努力をせずに「嫌になったらお断り」を続けていたら、いつまで経ってもお断りです。そして、もし結婚しても、結婚生活で嫌なことがあったら即離婚——。

 

会った瞬間から「この人、キター!」という出会いは少ないと心得て、交際した人と絆を深める努力をしましょうね。

 

今週も最後までQ&Aコーナーをご覧いただきありがとうございました。

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週 金曜日17時に発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP