050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. ラポちゃんねる
  4. 【残念な婚活事例集Vol.18】仲良しと馴れ馴れしさを履き違える男たち
NEWS・DIARY
2019.5.8 ラポちゃんねる

【残念な婚活事例集Vol.18】仲良しと馴れ馴れしさを履き違える男たち

ラポールアンカーでは、スタッフ日記のご入会成婚エピソードより、数多くの幸せエピソ—ドを掲載しています。

 

一方で、お見合いが不成立だったり、デートでお断りされる事例も多々あります。些細なことが原因でお断りされて、悔しい想いをしてしまうのです。

 

※ご入会成婚エピソードはこちら!

 

この企画は、お見合いやデートで失敗してしまった事例をお伝えすることで、婚活中のあなたが同じような失敗を繰り返さないよう再発防止に貢献するコーナーです。

リアルな体験を参考に、成婚を目指せるよう改善策を徹底解説いたします!

 

 

「仲良し」と「馴れ馴れしさ」を履き違えると嫌われる(男性編)

今回は、交際相手との「距離の詰め方」を解説いたします。お見合いから交際につながると、早く仲良くなりたくて、一気に距離を縮めようとする男性がいます。

 

コミニュケーション能力が高くて、交際相手と自然に仲良くなれる男性は素晴らしいですが、仲良しと馴れ馴れしさを履き違えると嫌われます。あなたは良くやったつもりでも、女性からすると「なんだか居心地が悪いな」という結果に……。

 

せっかく交際できた恋人とのご縁を大切にするために、失敗談から成婚につなげましょう!

 

 

いきなり呼び捨て

交際につながるとありがちなのが、さっそく呼び捨てにする男性……。交際につながった瞬間から、「うさこ、交際してくれてありがとう!」と言われたら、「お、おぉ……」となってしまう。

 

学生時代だとこういうノリもわかりますが、お見合いで一度しか会ったことのない相手に、いきなり呼び捨てはNGでしょう。

 

「これから交際させていただく」という謙虚な気持ちが大切ですね。

 

 

悪ノリの横柄な物言い

次に、いきなり呼び捨てをするような人にありがちなのが、横柄な物言い……。

「うさこと交際してやったけど、他にもいい女がいたら、そっちに行くからな」と、いきなり上から物を言ってしまいます。

 

恋愛であれば、「俺様キャラ」も通用するかもしれませんが、婚活中の女性は結婚相手を探しています。なので自己中で自分勝手な態度だと、幸せな結婚生活をイメージできないので、お断りの対象となります。

 

『できる男』アピールは逆効果なので、女性の気持ちを大切にしましょうね。

 

 

すぐにボディタッチ

ボディタッチが多めの男性は要注意です。もう一度言いますが、お見合いから交際につながっても、まだ一度しか会ったことのない相手なので、いきなり距離を詰めようとすると嫌われます。

 

さりげなく超紳士的に、スマートに、気分を害さずボディタッチができる男性なら良いですが、なかなか上手にできる男性もいないでしょう。

 

交際して1回目のデートで、男性が「ねぇ、手をつなごうよ」と言って、女性に断られた事例がありました。断られた男性は「俺に気がないから拒否った。もう嫌われた」と意気消沈します。

 

「ねぇ、手をつなごうよ」という誘い方にもセンスがありませんし、意気消沈することもありません。単純に、誘い方とタイミングが悪すぎるのです。

 

とりあえず落ち着いて、彼女と心の距離を縮められるようにしましょうね。

 

 

婚活偏差値の高い人、低い人

ここまでは失敗事例と改善策を解説しました。では、具体的にどのようにして彼女との距離を縮めていけば良いのか、というお話です。

 

コミニュケーション能力の高い男性は、テンポ良く面白い話ができるだけではありません。肝心なのは「いかにして女性の心に寄り添えるか?」ということです。

 

「俺様キャラ」が通用すると思っている男性はドラマの見過ぎですし、馴れ馴れしいボディタッチが許されるのは超絶イケメンやホストだけでしょう。

 

「僕はコミニュケーション能力が高い」と思っていても、独りよがりでは逆効果です。本当にコミニュケーション能力が高い人は、彼女の気持ちを大切にできる人、つまり彼女の想いをじっくり聞けて、共感できる人です。

 

馴れ馴れしさではなく、彼女としっかり仲良くなれるように、まずは彼女の気持ちを大切にしましょうね。

 

 

残念な婚活事例集 Vol.18まとめ

今回の「仲良しと馴れ馴れしさを履き違える男たち」はいかがでしたか?交際にはつながるのに、なぜか初デートでフラれてしまう、と悩んでいる男性がいます。もしかしたら、彼女の気持ちに寄り添えていないのかもしれません。

 

「こうすればモテる」と勝手に想像して、それを彼女に押し付けていたら独りよがりの付き合いになってしまいます。

 

成婚につながる秘訣は、彼女の気持ちに寄り添って、楽しい時間を過ごすことです。素敵な出会いをカタチにするために、ぜひ心がけてみてくださいね。

 

ラポールアンカーがあなたの婚活を応援しています。

阿部 友美
婚活アドバイザー・代表の嫁・イラストレーター
1987年5月12日、北海道旭川市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
あなたの「結婚したい」を全力で応援しています。
ラポールアンカーのマスコットキャラクター「むすびちゃん・えにしくん」の生みの親。
趣味は、ジャズ演奏と料理。自慢の料理の腕で、見事旦那をゲットした。
結婚は1回。子供たちと夫を溺愛している。
尊敬する人は、楽器の恩師。

「残念な婚活事例集」は、一般の方々からのご意見を受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。
水曜日不定期 17時に発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP