TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. デート交際アドバイス
  4. 交際相手に「理解してほしい」よりも、理解してあげよう。
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.3.11 デート交際アドバイス

交際相手に「理解してほしい」よりも、理解してあげよう。

男女の仲とは、理解できないことが多いです。

「なんでそんなことをするの?」ということが多々あります。

そこで「私はこういう性格だから理解して」と圧をかけられると、逃げたくなります。

「私のことを理解してほしい」という人ほど、相手のことを理解しようとしないのです。

相手のことを理解しない人ほど、自分を理解して欲しがります。

 

 

例えば、「私は育ちがいいからオーガニック野菜しか食べないの。ファミレスなんかに連れていかないで」と言われても、オーガニックで育っていない人には理解ができません。

「私はね、私はね」と言われる度に居心地が悪くなるのです。

 

良縁のある人は、自分の理解は求めずに、相手を理解しようとします。

理解だけで十分です。分からないことは分からないでいいのです。

「私に合わせてくれる人」を探すと視野が狭まります。

相手も楽しくないのです。

 

私とあなたの間で分からない世界があるから、楽しめることがたくさんあるのです。

「ちょっと出かけてくる」と言うと、「いつ帰ってくるの!どこへ行くの!」と強めに言われると、遠くまで行ってやろうかと思います。

何も聞かれなければ、それだけですぐに帰ってこようと思います。

「私を理解して」ではなく、お互いに理解し合って絆が生まれます。

お互いに理解をし合い、安らげる関係を築きましょうね。

 

結婚相談のご予約はこちらから >
お問い合わせはこちらから >

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP