TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. ご入会成婚エピソード
  4. バツイチ子持ちでも交際に繋がる出会いがありました。
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.4.29 ご入会成婚エピソード

バツイチ子持ちでも交際に繋がる出会いがありました。

38歳女性(会社員)と44歳男性(公務員)によるお見合いがあり、交際にいたりました!

今回は、バツイチ子持ちの男性が交際に発展したエピソードをご紹介いたします。

 

男性は、バツイチ子持ちで、お子様の親権は男性側にある会員様です。

普通なら「再婚は難しい」と考えるでしょう。しかし、男性の考え方次第で、女性の心を動かせるのです。

「バツイチ子持ちで再婚は厳しい」と、お考えの男性にとって有益な情報になれば幸いです。

 

 

「バツイチ子持ちは悪条件」と考えるのが、普通であれば……?

特に、40代前半の男性であれば、「できれば30代の女性と結婚したい」と考えます。

30代の女性は、「できれば初婚の男性と結婚したい」と、この時点で、お互いの条件が食い違うのです。

 

さらに、男性側にお子様の親権があれば、より複雑です。お見合いに発展しない人も多々いるでしょう。

しかし、考え方次第でお見合いができて、交際に発展するケースもあるのです。

 

「バツイチ子持ち」で再婚するために必要なたった1つのこと。

「バツイチ子持ちが悪条件が普通」と考えるならば、普通の逆を考えます。

「バツイチでお子様がいるからこそ、幸せな人生がある」ということです。

 

今回の男性も「僕が再婚に不利なことは承知です。でも、娘のために新しいお母さんを見つけてあげたくて……」と、前向きな姿勢で、婚活を開始されました。

 

アドバイザーが、家庭でのご様子をうかがってみると、日頃からお子様に愛情を注ぎ、明るく楽しい家庭を築いていると想像し、ワクワクされてもらえました。

父子家庭でもワクワクできることはいろいろあるのです。

 

お見合い相手に良い家庭環境を想像してもらえれば、「もう一度お会いしてみたい」と感じていただけます。

「僕は父子家庭で女性は相手にしてくれないよ……」と、ネガティブだと寄ってきてくれる女性はいないのです。

 

結婚して家庭を持つとは、人生を共に過ごすということです。

「毎日一緒に生活したい」と思ってもらえるよう、どのような環境であっても、感じのいい人を目指しましょうね。

 

ご交際おめでとうございます!

 

結婚相談のご予約はこちらから >
お問い合わせはこちらから >

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP