050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. ラポちゃんねる > 残念な婚活事例集
  4. タブーのフルコンボ?お見合いでタブーな質問をする男性の末路【残念な婚活事例集 Vol.15】
NEWS・DIARY
2019.3.20 ラポちゃんねる残念な婚活事例集

タブーのフルコンボ?お見合いでタブーな質問をする男性の末路【残念な婚活事例集 Vol.15】

ラポールアンカーでは、スタッフ日記のご入会成婚エピソードより、数多くの幸せエピソ—ドを掲載しています。

 

一方で、お見合いが不成立だったり、デートでお断りされる事例も多々あります。些細なことが原因でお断りされて、悔しい想いをしてしまうのです。

 

※ご入会成婚エピソードはこちら!

 

この企画は、お見合いやデートで失敗してしまった事例をお伝えすることで、婚活中のあなたが同じような失敗を繰り返さないよう再発防止に貢献するコーナーです。

リアルな体験を参考に、成婚を目指せるよう改善策を徹底解説いたします!

 

 

お見合いでのタブーな質問

「お見合いでは失礼な会話はやめましょうね」

そういう話すると「お見合いって難しそう」「女性の気持ちがわからないから不安」という男性がいます。

 

しかし、お見合いに関わらず、失礼な質問をする人は、どこに行っても失礼な質問をしている可能性があります。そして、しれっと女性から嫌われる……。

 

そのような男性は、女性から嫌われたことに気づけず同じ過ちを繰り返し、結果としてなかなかいい女性に出会えないという負の連鎖にはまっていきます。

 

「ここで負の連鎖を断ち切ろう!」ということで、ラポールアンカーが「失礼な質問」から楽しいお見合いになるための方法について徹底解説いたします。

 

タブーその1.プライベートに踏み込み過ぎない

お見合い中、質問に困った男性は、女性のプライベートに思い切り踏み込みます。

「家はどこ?」「職場はどこ?」「どんな人がタイプ?」「どうして僕とお見合いしてくれたの?」などなど……。

 

初対面の人にいきなりそんな情報をオープンできますか?というお話です。答えにくい質問をして女性がタジタジしていると、男性は「ノリが悪いなぁ……」と思います。

ノリもなにも、答えにくい質問をする方が悪い……。

 

男性は軽い気持ちで質問したつもりかもしれませんが、プライベートに踏み込みすぎると警戒マックス間違いなしです。

 

解決策

いきなり突っ込んだ質問をすると、女性は警戒して心を閉じてしまいます。初対面の女性には、趣味などの答えやすい質問から仲を深めていきましょう。

 

タブーその2.自慢話炸裂

女性が聞いていて損をしたと感じるのは、男性の自慢話です。お見合いで自分の長所を伝えたくなる気持ちもわかりますが、あなたが偉そうに自慢話をする傍で、女性はため息をついています。

 

「過去のモテ自慢」「会社での出世話」など自慢話したところで、女性は一文の得にもなりません。

残念ながら「あー始まった」と思われて、右から左にスルーです。喋れば喋るほど損をする……。男性によくありがちなタブーです。

 

解決策

女性の話をしっかりと楽しそうに聞ける人こそ信頼されます。自分の話よりも、女性の話を親身に聞いて、信頼ポイントを貯めていきましょう!

 

タブーその3.下ネタ祭り

お見合い中に「今日のパンツは何色?」と聞く男性はいないでしょうが、クレヨンしんちゃんばりの幼稚な下ネタはタブーです。

 

具体的には、過去の交際人数や性癖など、女性から確実に引かれる話はやめましょう。女性のみなさんは真剣に結婚相手を探しています。

「この女性はきっとエッチだから大丈夫」と、エロ漫画のような話は存在しないのです……。

 

解決策

お見合いという初対面の場で、女性と下ネタで盛り上がれると思ったら大間違いです。いうまでもなく紳士的な対応でお見合いしましょうね。

 

タブーのフルコンボをしない

お見合い中に、今ご紹介した内容の全てをやってしまう人がいます。

「君はどの辺に住んでるの?職場は近い?俺は一流企業で働いてて、いい家に住んでるよ。上司からも尊敬されててさ。だから女性がほっとかないんだよ。でも、俺の気に入った子がいなくてね。だから婚活を始めたのさ。君は僕のお気に入りになれるかな?」と、誰が聞いても納得しない、タブーのフルコンボ。

 

結果的にあっさりとお断りされた彼は、「どうして俺がお断り?まぁ、俺も断るつもりだったけど」と、強がりを言うでしょう。そして同じことの繰り返しで婚期を逃す……。

 

自分の発言がつまらないと理解することで、ようやくまともな出会いがやってくるのです。

 

お見合いを「面接」と履き違えない

お見合いでよくある間違いは、お見合いを「就活」のように考えてしまう人がいます。つまり、合格か不合格かを決める試験のようなイメージ——。

 

試験のように考える人は、相手からの質問にしっかりと答えられて、適切な質問を相手に投げかけなければ失敗すると思い込みます。

 

この思い込みがあると、お見合いが処理のように感じられて、気疲れの元になってしまいます。お見合いは合格、不合格の問題ではなく、あくまで二人と心を通い合わせる場所——。

 

結婚したいと思える人に出会えるのは、「なんだか一緒にいて居心地が良い」「なんとなく相性が良さそう」という『感覚』から始まります。

そのような出会いにつなげられるよう、楽しい時間を過ごしましょうね。

 

まとめ

仲良しの友達と遊ぶときは、いちいち気を使って話す人はいないでしょう。お見合いも同様に、相手と楽しい時間が過ごせるように工夫をします。

 

相手とテンポ良く会話をするためにも、相手の表情をよく観察し、相手がたくさん笑顔でいられる時間にしましょうね。

ラポールアンカーがあなたの婚活を応援しています!

阿部 友美
婚活アドバイザー・代表の嫁・イラストレーター
1987年5月12日、北海道旭川市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
あなたの「結婚したい」を全力で応援しています。
ラポールアンカーのマスコットキャラクター「むすびちゃん・えにしくん」の生みの親。
趣味は、ジャズ演奏と料理。自慢の料理の腕で、見事旦那をゲットした。
結婚は1回。子供たちと夫を溺愛している。
尊敬する人は、楽器の恩師。

「残念な婚活事例集」は、一般の方々からのご意見を受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。
水曜日不定期 17時に発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカー

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

婚活ブログのレビュー

4.6
4.6 rating
5 点中 4.6(総レビュー数 150)
とても良い57%
良い43%
普通0%
悪い0%
とても悪い0%
5.0 rating
2019年12月8日

クリスマスにプロポーズする。絶対にする

毅人
4.0 rating
2019年12月7日

婚活したいけど、体調が悪い

4.0 rating
2019年12月7日

タピオカデートしたい(^。^)

@

この婚活ブログのレビューを書く

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP