050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. 【結婚相談Q&A】婚活の悩みをちょこっと公開 Vol.70
NEWS・DIARY
2018.12.7 結婚相談Q&Aコーナー

【結婚相談Q&A】婚活の悩みをちょこっと公開 Vol.70

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。

日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

 

 

今週のラポールアンカー便り

婚活詐欺をする結婚相談所(フィクション)

ドラマ好きな人は、『リーガルV』をご覧になった人も多いのでは?

このドラマでは、婚活詐欺をする結婚相談所に集団訴訟するお話がありました。

 

結婚相談所を経営している身として「こんなことが実際にあったらすごい(儲かる!?)」と思える内容でした。

 

・美人やイケメンをサクラにして、会員にマンションを買わせて、結婚相談所がマージンを受け取る。

 

・そして、30万円以上もするエステや美容、ジムなどを紹介し、「結婚したいなら、これに参加しろ」と強制的に勧誘する。そして参加しなかったら「だから結婚できないんだ」と罵倒する……。

 

ドラマだからこそ面白おかしくできるのですが、本当にそのような結婚相談所があったら、ツッコミどろこ満載です。

 

しかし、このドラマを観て「結婚するためなら、そこまでやらなきゃいけないよね?」と、思ってしまう人も中にはいるのでは、と感じたのも本音です。

 

例えば、普段、接することのないような美人から「あなたと結婚するから5万円貸して、お願いよ」と可愛く言われたら、本当にしっかり断れますか?

 

「イケメンと結婚したいなら、コンプレックスを消すためにエステへ通いましょう(20万円ですが!)」と言われて、しっかりお断りできますか?

 

そのように考えると「……結婚ってなんやねん!」と、頭を抱えてしまうのです……。

 

結婚ってなに?

ラポールアンカーは、「結婚相手は分相応」と会員様にお伝えしています。

ハイスペックと結婚したいなら、あなたもハイスペックでなければいけません。

 

芸能界では、美男美女が結婚するニュースがありますが、ふたりが結婚できたのは芸能界にいるからです。

これこそまさに分相応——。

 

「結婚するためにダイエットを始めてキレイになる」「結婚するために稼ぐ力を身につける」という考え方は大切ですが、貧乏や不美人だからといって結婚できないわけではありません。

 

婚活をすれば分相応の出会いが待っていて、結婚して幸せになる方法もたくさんあるのです。

 

※合わせて読みたい記事

 

婚活ってなに?

婚活を始めると「婚活って難しい」「婚活疲れをした」「婚活やめたい」と、『婚活』をネガティブにとらえる人が出てきます。

 

そういう人は、そもそも「婚活」という固定概念に縛られすぎなのだ、というお話です。

なぜなら、人と人が出会うのに、疲れた、やめたいという言葉自体が不自然なのです。

 

婚活といえば結婚するために「理想的な出会いをする」というイメージにとらわれがちです。

なので、年収や職業、見た目など希望条件に全て合致していないと嫌になる……。

 

はたして「結婚して幸せになる本質はそこですか?」と思うのです。

分相応な出会いとかけ離れすぎると、出会いすらなくなります。そして結婚できたとしても、理想と現実のギャップにやられます。

 

これが元をたどれば、「買えもしないマンションを美人をゲットするために買ってしまう」「したくもないダイエットを大金を叩いてしてしまう」というなんだか不自然な流れになるのです。

 

豊かな結婚生活を歩むために、あなたにとって「本当に必要な相手は何か?」を今一度見つめ直し、楽しく婚活をしましょうね。

 

もちろん、「私にとって理想的な結婚がわからない!」と考える人も多いです。

そういう人も、ぜひラポールアンカーの婚活アドバイザーと気軽にお話ししてみましょう!

 

※合わせて読みたい記事

 

コンカツ時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

「電話する前に一言連絡は常識?」19歳の疑問に意見分かれる 「LINEする暇があったらさっさと電話しろ」「いきなりは驚くからヤメテ」

https://news.careerconnection.jp/?p=63304

 

今回のタイトルは、完璧に意見が分かれるところです。

 

昨今では、電話が嫌われるようになりました。

なぜなら「電話って時間泥棒でしょ?」と考える人が増えているからです。

 

電話をされると自分の貴重な時間を勝手に奪われる、という感覚になるのでしょう。

 

街で知らない人(怪しい人)に声をかけられても、基本は素通りでオッケーです。

これが電話だとできません。電話に出てしまったら、少しの間でも付き合わないといけないからです。

 

もちろん「結構です」と言って5秒で切ることもできますが、「私の貴重な5秒を返せ!」というお話です。

そういう電話に限って「メールでいいじゃん」と思える内容だったりするのです。

 

コミニュケーションが希薄になっている昨今で、あなたはメール(LINE)派ですか?それとも電話派ですか?

 

恋人と意見を交わすことで、仲良くなれるチャンスかもしれませんね!

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃんえにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃんえにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

婚活したいけど面倒です。前向きに考えるコツはありますか?

 

「婚活を始めたいけど、今一歩踏み出せない人って多いよね?そんな人にどんな言葉をかけてあげたらいいかな?」

 

「私は決まってるよ?ちなみに、えにしくんはなんて声をかけてあげるの?」

 

「うーん。僕なら、『一緒に始めようよ』『きっと素敵な人が見つかるよ』『幸せな結婚生活を送ろうよ』とかかなぁ……」

 

「へぇ〜。それで、婚活始めてくれた人いた?」

 

「まぁ、そこそこいたよ?僕はみんなの婚活を応援してるって実感があるからね!」

 

「へぇー。すごいね。さすがえにしくんだね。優しいね!だからえにしくんのファンが多いんだよね。わかるわかる!」

 

「そんなに褒められたら照れるなぁ。ありがとう!ところで、むすびちゃんはどんな言葉をかけてあげるの?」

 

「決まってるじゃない。『じゃあ、一生独身でいようね』でしょ」

 

「怖すぎる……」

 

解説

「婚活したいけど、面倒だから行動できない」という人は、結局なにもせずに貴重な時間を失います。

そして、いざというときに「婚活しておけばよかった」と後悔するのが、このパターンです。

 

「面倒」という感覚は、長年身についた癖なので、なかなか抜け出すことができません。

そこで大切なのは、あなたの未来を確かに想像することです。

「婚活をしたい」と思うのは、なにかきっかけがあって「結婚したい」と思ったはず……。

 

その想いが叶わなかったらどのような未来が待っているのかを想像すると「行動しなければ!」という意識が芽生えるはずです。

 

むすびちゃんの「行動しなければ一生独身よね」という言葉は、とても的を得ています。

結婚してあなたが幸せになる未来を想像し、あなたに合ったパートナーを見つけましょうね。

 

Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 毎週 金曜日17時に発行

 

【Q.691】

35歳女性。結婚したいです。でも婚活を始めるのが面倒という気持ちもあります。

どうしたらいいですか?

 

A.一生独身、という未来を想像してみましょう。

 

【Q.692】

32歳男性。プロフィールをみて「すごくいいな」と思った子にお断りされました。

そういう子は、どんな男となら会ってくれるのでしょうか?

 

A.誰なら、ということはないですね。強いて言えば気分でしょう。

 

【Q.693】

45歳男性。3回目のお見合いをしましたが、今まで全滅です。今回もお断りでした。やってられないです。女が信用できないです。

やめたいです。

 

A.圧倒的にメンタルが弱いです。

 

※合わせて読みたい記事

 

【Q.694】

35歳女性。彼と初デートをしました。デートのときのファッションが、いわゆる「中坊」でした。

ダサすぎてテンションが下がりました。指摘した方がいいですよね?

 

A.愛情があるから、コーディネートしてあげてください……。

 

【Q.695】

38歳男性。毎日ブログをチェックしています。水曜日に配信される「婚活イラスト集」と「残念な婚活事例集」ですが、どちらも好きなので、隔週ではなくて、毎週どちらも掲載してほしいです。

なんとかなりませんか?

 

A.ありがとうございます!

しかし、いろいろ大変(量より質)なので隔週で。すみません。

 

【Q.696】

39歳男性。ラポールアンカーさんのホームページのお問い合わせボタンがオレンジに変わったことに気づきました。

Amazonのデザインに寄せてきましたか?

 

A.オレンジ色にすると心理的にコンバージョン(お問い合わせ)が増えるそうです(笑)。

 

【Q.697】

38歳女性。彼と何度かデートをしましたが、デートする度に疲れている自分に気づきました。

このまま交際を続けても無意味な気がするのですが、判断に困っています。

どうしたらいいですか?

 

A.豊かな結婚生活がイメージできるかどうかですね。

できなければ即お断りで、次の出会いに期待しましょう。

 

【Q.698】

34歳女性。婚活パーティーに参加しても良いと思える男性に出会えませんでした。お見合いも数回しましたが、それでもダメだと感じています。

私が好きになれる男性にはどうやったら出会えますか?

 

A.まず言えることは、出会いの数が圧倒的に少ないです。

出会いの数を増やして、出会い自体を楽しむ余裕が必要です。

 

【Q.699】

35歳女性。バツイチ子持ちです。こどもが「新しいパパがほしい」と言いました。びっくりしましたが、これを機に婚活を始めようと思います。

こんな動機で婚活を始めても大丈夫でしょうか?

 

A.婚活を始めるきっかけは人それぞれですね。あなたとお子様の幸せのためにも、ぜひ!

 

※合わせて読みたい記事

 

【Q.700】

32歳女性。ラポールアンカーのマスコットキャラが好きで、ブログを見させてもらっています。

普段は愛嬌のあるむすびちゃんですが、当コーナーの「婚活討論会」に出てくるむすびちゃんの辛口コメントはは、キャラクターの方向性がわかりません。

 

むすびちゃんをどんなキャラに仕立てたいのでしょうか?

今後楽しく見るためにも、ぜひお聞かせください。

 

A.強いていうならギャップ萌え、ですね。(笑)

 

Q&Aコーナー編集後記

ブログが長い?

このブログを書いていて、最近思うのは「どんどん文字数が増えてる!」ということ。

 

昔は2,000字程度でしたが、今は4,000字を超えています。

肝心の「Q&Aコーナー」にたどり着くまでが長い長い(笑)。

 

ただ、このホームページでアクセス数を稼いでいるのが、当コーナーです。

実際に、皆様から期待されているのが実感できるので、気合いが入ります。

 

Q&Aコーナーをご覧になっている皆様から「他の人の成功談や失敗事例が参考になる」というご意見から成功したブログなのですが、多くの人に読んでいただているからこそ、「伝えたいことはここに入れてしまえ!」という感覚で、どんどんご紹介した結果が文章量として表れています……。

 

さて、愛読いただいているあなたに、さらに楽しいコンテンツをご提供するためにも、いつでもいろいろなご意見を頂戴しています。

 

恋愛相談や婚活アドバイスだけでなく、ほしい情報があればぜひご連絡くださいね!

 

今週も、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

 

━━━━━━━━━━━━━━

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週 金曜日17時に発行

━━━━━━━━━━━━━━

 

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP