050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. 結婚相談所で交際相手との交際終了を告げられたら?【結婚相談Q&AコーナーVol.67】
NEWS・DIARY
2018.11.16 結婚相談Q&Aコーナー

結婚相談所で交際相手との交際終了を告げられたら?【結婚相談Q&AコーナーVol.67】

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

今週のラポールアンカー便り

あなたの結婚相談所に対するイメージは?

今週も多くのご入会と交際、成婚がございました。

「ご入会成婚エピソード」が追いついていません……(お詫び)。

 

最近、ラポールアンカーのアドバイザーが結婚相談すると「結婚相談所のイメージが変わりました」と、よく言われます。そもそも結婚相談所のイメージってなんだろう、というお話になります。

 

そこで、アンケートをとってみたところ(ラポールアンカー独自調査)以下のようなイメージをお持ちのようです。

「怒られる」

「説教される」

「『だから結婚できないんだ』って言われる」

「結婚相談所のおばさんに上から目線で嫌味を言われる」

「入会するまで帰してくれない」

 

……結婚相談所って厳しい!(笑)

いやだ。そんなところへ行きたくない……。

 

それでも、そういう結婚相談所でお世話になる人もいるのでしょうから、人それぞれ……。それにしても、結婚相談して「怒られる」「説教される」って、ツッコミどころ満載です!

 

さて、ラポールアンカーのビジネスコンセプトは「共感と絆」です。

「楽しく、効率よく素敵な出会いを見つけよう」ではありませんか。

 

……ラポールアンカーは、そういう結婚相談所です。

 

コンカツ時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

結婚相談所、街コンの次は? 次世代の新たな出会い

https://web.smartnews.com/articles/fnJvdUuqtub

 

結婚相談所は、結婚したい人「だけ」が集まる唯一の場所——。ひと昔前の結婚相談所は、紙媒体でアナログ的なサービスをしていました。もちろん今ではネットを使って結婚相手を探します。

 

今では未婚率の増加に伴い「恋愛サービス」として「相席」や「恋愛相談Bar」が話題となっています。いろいろなサービスが展開されていますが、本質としては、「恋愛したい(趣味含む)」か「結婚したい」のどちらかだと考えています。

 

どれだけAIやITが発達しても、人との出会いを求める欲求がなくなることはありません。だからこそ、「どのような出会いを手に入れたいか」を適切に判断することが大切です。

 

特に女性は、妊娠や出産を意識することでしょう。結婚したい人は幸せな未来を想像し、あなたにとって貴重な時間を有効的に使いましょうね。

 

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃんえにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃんえにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

結婚相談所で交際相手との交際終了を告げられたら?

恋人と別れるときに気をつけるポイントはなんだと思う?

 

ストーカーされないことかな。あと逆恨みでグサッと刺されないこと。

 

まぁ……うん、それはそう。

 

とにかく被害がなければ問題なし!

 

……ところで結婚相談所の場合は、どうなるんだっけ?

 

アドバイザーを通じてお断りされて、連絡先も即削除でしょ……。

 

案外、あっさりしているよね。どうしてだと思う?……あ、ストーカーとグサッと刺される以外でね?(笑)

 

それ以外?それはもちろん、「無意味」だからでしょ。

 

無意味?どうして?

 

結婚したいから婚活しているでしょ。結婚しない相手の連絡先を持っていても意味がないし、ズルズルと後悔しても仕方ない、ということ。

 

なるほどね!連絡先を削除するというのは、気持ちの問題が大きいかもね。

 

うん!浮気相手の連絡先をたくさん登録して、寂しくなったら転がり込む……みたいなことをして、貴重な時間を使わないことが大切だよね!

 

解説

結婚相談所では、交際終了した段階で「連絡先を削除する」というルールがあります。迷惑行為を防止するためでもありますが、もっと大切なのはあなたの気持ちです。

 

連絡先を知っていれば、ついつい連絡したくなるものです。

「もしかしたらまた付き合ってくれるかもしれない」「挽回のチャンスをもらおう」。このような考え方は、いろいろな意味で婚期を遅らせます。

 

恋や愛は感情なので、わかっていても止められないことがあります。浮気や不倫が典型的な良い例です。付き合ってはいけない人と付き合って、貴重な時間を逃してしまう……。未練のある連絡先はすぐに消して、さらに素敵な出会いをつかみましょうね。

 

Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 毎週 金曜日17時に発行

 

【Q.661】

32歳女性。好きだった彼にフラれました。最後に一言伝えたいことがありますが、送らない方がいいですか?

 

A.連絡先をパッと消して、次の出会いに期待しましょうね。

 

【Q.662】

39歳男性。婚活に限らずですが、気の強い女性が苦手です。例として、高校の友人が結婚して、相手の女性は「気さくで良い子だな」と思ったのですが、だんだん気が強いことがわかって、どうでも良くなってきました。

※旦那(友人)のことを「こいつ」とか「あいつ」っていったり、「アンタそっち座って!」と手でサッサッと指示したり、僕のことを苗字で呼び捨てにしたり……。なので、お見合いで最初からフレンドリーや緊張してない人が相手だとかなり警戒してしまいます。お相手の条件に「気が強い方NG」にできないのでしょうか?女性に上位に立たれたりマウントをとられたくありません。

 

A.気が強い方NG(笑)。その項目があっても判断しにくいでしょう。ちなみに、女性側の意見としては「あなたさえしっかりしていれば、私は穏やかでいられるの」というお話です。実はしっかりした旦那さんを持つと、女性は優しく穏やかでいられます。夫婦はどちらかがしっかりしていてちょうどいい、ということです。

 

【Q.663】

49歳女性。月2万円しか稼ぎがありません。生活が楽になりたいので結婚したいです。男性に求める条件は、年収1,000万円以上で、車と家がほしいです。それとラポールアンカーに登録する費用がないので、全額男性に払ってほしいです。結婚相談所に登録させてください。

 

A.結婚相手は分相応です。あとラポールアンカーはボランティアじゃないです。

 

【Q.664】

47歳男性。先週のQ&Aで質問した者です。アドバイスありがとうございます。今の自分は精神的に参っているので、励まされても不貞腐れてしまうばかりでダメですね。できることなら完全に婚活を忘れて見つめ直したい気分ですが、ついブログにアクセスしてしまいます。うまくいかないのがわかっているだけに余計にイライラしてしまいます。だから結婚できないんでしょうね。申し訳ありません。

 

A.アドバイザーに愚痴って元気になれるなら、どんどん気持ちをぶつけてください。その結果、「また次も頑張ろう」と思ってもらえたら嬉しいです。

 

【Q.665】

42歳女性。交際中の男性がいます。数回デートをしましたが、押しが強すぎて引いてしまいます。素直に「厳しい」と言った方がいいですか?

 

A.もし交際を続ける気持ちがあるなら「厳しい」と言いましょう。もちろん、彼の気持ち気遣ってオブラートな表現で……。

 

【Q.666】

32歳女性。結婚したいけど、婚活する勇気がありません。お断りされたらどうしようと考えてしまいます。どうやって勇気を出したらいいですか?

 

A.そもそも結婚生活は楽しいことばかりではないです。なので、今から強いメンタルを身につけてみては?とにかく行動するしかないですね。

 

【Q.667】

29歳女性。今週のブログ「持ち家がある男性」を見ました。20代でもしっかりした人が多いのですね。家持っている男性、素敵です!

 

A.資産に感動するのではなく、稼ぐ力とか20代で家を買う男気に感動してほしい——(笑)。

 

 

【Q.668】

46歳男性。今週、お見合いをしました。僕は気に入っていたのに、相手はお断りでした。フィーリングが合わないと言われました。悲しいです。「フィーリングが合わない」ってなんですか?

 

A.「あなたは巨人が好きなのね。私は阪神が好きだけど」ということです。

 

【Q.669】

37歳男性。フィーリングは合わせられると思います。相手の趣味嗜好についていければいいんですよね?僕はどんな話にもついていけるので、次のお見合いが楽しみです。

 

A.はい。楽しんできてください。どんな話にも対応できる会話力は強みですね。

 

【Q.670】

30歳女性。自然に出会いはあります。恋人もできます。でも、結婚につながりません。なんとなく自然消滅で終わることが多いです。結婚したいですが、どうしたらいいですか?

 

A.今すぐラポールアンカーに登録しましょう。

 

Q&Aコーナー編集後記

結婚相談所のイメージとは?part.2

冒頭のお話に戻りますが、次は結婚相談所目線でお話をしましょう。いわゆる、ゴテゴテの仲人おばさんと面談をすると「あなた、世間をわかってないなー」と言われることもあるでしょう。結婚相談所で仲人さんと面談をしたら「怒られた」「説教された」というお話もよくあります。

 

そこでアドバイザーが「なぜ怒られたのですか?」と聞いてみると、女性が「年収2,000万円以上の社長で、戸建の持ち家がある人を紹介してくださいと言いました」と言うのです。

※60代の男性が「20代を紹介して!」というケースもあります……。

 

これを見た読者のあなたは「そんな高い条件望んでないよ。私はそこまで高い要求はしない」と思うかもしれません。しかし、実際に婚活を始めて、いろいろな異性のプロフィールを見たらどうでしょうか?

 

「この人よりあっちがいい」

「この男性は雰囲気は良さそうだけど、年収が低い」

「うーん、車なしかー」

「もっと美人がいい」

「もっと若い女性が好み」

と、案外わがままになります(笑)。

 

婚活の最も難しいところは「人が対価(紹介)」ということ。iPhone Xsが13万円と聞いて、高いと感じる人がいれば、即買いの人もいるでしょう。婚活は「高い安い」の問題ではありません。

 

せっかく結婚相談所に登録するなら「好条件」を見つけようとする独身者の気持ちもわかります。しかし、人と人との出会いはタイミングです。

 

お互いの条件、趣味嗜好、タイプなどなど複雑に絡み合って、最終的に「運命の人」が見つかります。いきなり60代の男性から「自分のこどもがほしいから20代の子を紹介してくれ」と言われても、「頭を冷やしなさい」と言う仲人おばさんの気持ちがわかるでしょう……。

 

ちなみに「入会するまで帰らせてくれない?」というお話も度々ありますが、確かにそのような結婚相談所もあります。

 

なので最後に、その本質とラポールアンカーではどのような結婚相談を行っているかご紹介いたします。詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧くださいね。

 

 

今週も最後までご覧いただきありがとうございました!

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週金曜日 発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP