050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Menu
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・婚活ブログ
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. デリカシーのない婚活男性が多すぎるのはどうして?失言しないための対策とは
NEWS
2021.4.16 結婚相談Q&Aコーナー ブックマーク一覧ページへ

デリカシーのない婚活男性が多すぎるのはどうして?失言しないための対策とは

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

 

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

 

この婚活ブログで学べること

✔デリカシーのない婚活男性の特徴

✔失言をしないための対策

✔目の前の出会いを本気で考える婚活術

 

デリカシーのない婚活男性が多すぎるのはどうして?失言しないための対策とは

婚活男性に伝えたい「いいの、余計なことはお口チャック」

「黙っていれば交際できたのに……」

このように婚活アドバイザーは常々嘆いています。

 

(楽しい会話もできなければ、見た目もパッとしない、口を開けば女性を傷つける。あーあ、婚活って難しい)

※世の女性の意見を代弁しました。

 

しかし、男性からすれば、「喋らなければお見合いにならないし、交際だって無理でしょ?」と言いたくなる気持ちもわかります。

 

それでも、口を開いたら余計なことしか言わない男性はどうしたらいいのでしょうか?

 

見事に負のループの出来上がりです。そのまま負のループから抜け出せず、一生婚活を続けるか、結婚を諦めるか、みたいな究極の選択になる前に、気づいてほしいことがあります。

 

ポイントは、「口を開く前は冷静に、楽しい会話ができなくてもオールオッケー!」の精神です。

 

それでは、今回のQ&Aコーナーからそのコツを見ていきましょう。

 

むすびちゃん、えにしくん、れんちゃんの婚活討論会

 

[イラスト/阿部友美]

 

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃん、えにしくん、れんちゃん」が徹底討論いたします。

3匹の本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

デリカシーのない婚活男性が多すぎるのはどうして?失言しないための対策とは

今回のイラストは、婚活パーティーのよくある光景だよね(笑)

 

わかる。別に言わなくてもいいことを、どうして言っちゃうのかね。他にも言うべきこといっぱいあるのにね。

 

婚活,結婚相談所,お見合い,ラポールアンカーそうそう。デリカシーのないこと言われた時点でお断り。目も見ないわ。

 

『今日は会えて嬉しいよ』みたいなセリフを言えばいいのに、あえての指差しからの、失礼な発言……。

 

女性から嫌われたいんでしょ。嫌われるために婚活パーティーに参加してる。ドMよね。

 

嫌われていることに気づけたらいいけど……。思ったことを口に出しちゃうタイプかな?

 

私もそういうタイプだけど、嫌いな人にしか毒舌にならないし。目の前の人が、何を目的に出会っているかわからないことには、婚活成功の道は厳しいかもね。

 

アドバイスして直ればいいけど、染み付いた癖というものがあるからね。自然と出てしまうのよね。

 

なんかやばそうだと思ったら、お口チャックに限ります。そうやって言う、言わないを取捨選択できれば、ちょっとは違ってくるんじゃないかな。

 

長い長い道のりですね。一から鍛え直してあげるわ!

 

解説

どこで何をしていてもそうですが、「言わなくてもいいことを言ってしまう人」は多いです。

 

「この間も参加してたよね?出会いがないんだね」と言って相手との会話を盛り下げるくらいなら、「今日は天気が良いですね」と言った方が断然良いです。

 

あえてネガティブワードを言っているならまだしも、自分の発言で盛り下げていることに気づかない人がいます。

 

残念ながら婚活中は、あなたの発言にイラッとしても注意してくれる人は99%おりません。言ってくれる人がいたら天使です。つまり自分で気付き、成長するしか方法はないのです。

 

そこに気づけず同じ失敗をする人も多いでしょう。

 

相手の表情を見る、場の空気を感じるなど方法はいくらでもありますが、鈍感な人も多いのが現実です。

 

もし婚活が長引いていて、なかなか交際につなげられない人は、第三者の目線でアドバイスをくれる婚活アドバイザーに相談してみましょうね。

 

結婚相談Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 

【Q.1】

34歳女性。婚活パーティーに行ったら、「また来たの?」と言ってくる人がいて、デリカシーのなさを感じました。そういう話をすると、気分を悪くする人がいるとわからないのでしょうか?

 

A.わからないのでしょうね。イライラするだけ無駄ですね。

 

【Q.2】

40歳男性。話し過ぎが原因でお見合いに失敗しました。楽しく話していたと思ったのに、気持ちのズレを感じて残念です。女性とはどうやって会話を楽しんだら良いのでしょうか?

 

A.一方的な会話を続けても、女性は疲れてしまいます。それよりも、女性の話を聞いてあげる方が満足度は高いです。女性の興味のあることや好きなことを知るためにも、しっかり話を聞くようにしてみましょう。

 

【Q.3】

48歳男性。女性にお見合いした回数を聞いたら引かれました。僕は初めてだったので、「初めてのお見合いで運命を感じました」と続けようと思ったのですが、伝わりませんでした。この場合、どうするのが正解だったのでしょうか?

 

A.お見合いした回数を聞く前に、自分から「運命を感じました!」と言えば良かったのでしょうね。

 

【Q.4】

62歳男性。この年齢になっても体力面をアピールするために、下半身も元気です、と言ったら汚い目で見られました。ネタのつもりで言いましたし、若い女性でもあるまいし、そこまで嫌われることでしょうか?

 

A.もっと無難な会話がありますね。そういうのはもっと仲良くなってから言いましょう。

 

【Q.5】

36歳女性。この前お見合いした男性に、「10回以上お見合いしても上手くいかないんだ」とネガティブな話を永遠とされました。こういうとき、どうやって話を変えたら良いのでしょうか?良い方法があれば教えてください。

 

A.そういう人は話題を変えても、また戻そうとしてきます。ご縁がなかったと割り切るしかありません。

 

【Q.6】

34歳女性。お見合いのときはスーツ姿がかっこよかったのですが、デートの私服は最悪でした。そんなことありますか?

 

A.よくあることですね(笑)。私服のコーディネートもアドバイスしていますが、根本的に変えるには、もっと時間がいるのかもしれません。愛情があるなら、ファッションデートをしたら良いです。

 

【Q.7】

56歳男性。お見合いのあと、財布を忘れたので女性にお金を借りました。すごく嫌な顔をされたのですが、少額だし大丈夫ではないですか? 次、会ったときにしっかり返すと言いました。

 

A.交際につながらないと返しようがないですね。そういうことです。

 

【Q.8】

47歳男性。とある結婚相談所で、入会金が30万円と50万円のプランがありました。50万円でなければ紹介できない女性がいるそうです。50万円のプランに入るメリットはありますか?

 

A.50万円払えば美女を紹介してもらえて、必ず結婚できるのでしょうか?(笑)。その美人さんから選んでもらえるとは限らないし、結婚できる保証もないですね。

 

【Q.9】

38歳女性。ホテルラウンジでお見合いをしたのですが、とにかく男性の声が大きくて恥ずかしかったです。ボリュームなんとかなりませんか?普通わかるものではないですか?

 

A.いろんな人がいますね。

 

【Q.10】

41歳男性。例えば、彼女が失言したとしたら、僕は笑って許せます。デリカシーがないと言う人ほど許容範囲が狭いというか、もっと広い心で対応すれば良いのに、と感じてしまいます。そういうわけにはいかないのでしょうか?

 

A.まさにTPOですね。一度お断りすれば、もう二度と会わない相手です。そのような人にわざわざ広い心で対応するでしょうか? それなら他の人を探しますよね。一発退場が、婚活の奥深いところです。

 

Q&Aコーナー編集後記

名誉挽回のチャンスはありません

どんなに失敗をしても、家族なら名誉挽回のチャンスは訪れます。むしろ何度失敗しても救われるのが、家族の絆というものでしょう。

 

職場でも同様に、仕事ができない人でも雇っているのは雇用契約があるからです。

 

しかし婚活は、目の前の出会いを逃したら、そのチャンスは二度と訪れません。よくあるケースで、地元の婚活パーティーに参加すると、「この前も同じ人だった」という出会いがあります。

 

これが続くと、「この際だから仲良くしちゃいましょう!」と連絡先を交換することもあるようです。

 

が、その恋が実ることはありません(笑)。連絡先が1件増えただけで、結婚相手として意識できるわけではないのです。

 

つまり、目の前の出会いを本気でつかみに行かないと婚期を逃すばかりです。

 

「Aちゃんがダメだったけど、次はBちゃんがいるからいいや。それでもダメならCちゃんに期待すればいいし、まぁいずれはなんとかなるよね」というのが婚活パーティーで婚期を逃している人の特徴です。

 

出会っていれば「なんとかなる感」があります。それでもなんとかならない人は抜本的な改革が必要です。

 

さて、あなたはどれだけのチャンスを逃し続けているでしょうか? 不安になった人は、ぜひ婚活アドバイザーを頼ってみてくださいね。

 

あなたの婚活をラポールアンカーが応援しています。

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日。大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。趣味は娘を褒め倒すこと。
北海道から沖縄まで、全国各地からのお問い合わせ大歓迎です!
年中無休!対面とオンラインによる結婚相談を実施中。

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週金曜日 発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

     

    結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカー

    時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
    「ホームページや口コミで評判」とおすすめいただいています。

    初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

    法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所(マル適マーク取得済)です。

    婚活ブログのレビュー

    4.2
    Rated 4.2 out of 5
    5 点中 4.2 (総レビュー数 1041)
    とても良い58%
    良い20%
    普通8%
    悪い7%
    とても悪い7%
    Rated 1 out of 5
    2021年9月15日

    マジで言ってます?
    横浜に何のゆかりもない人にとやかくいう筋合いないかと
    たとえば栄区は高齢者率ナンバーワンだから自動的に課税率は低くなる。ただし区役所に来てみれば、人の質が高いこと。
    馬鹿げてますよ

    高田
    Rated 5 out of 5
    2021年9月15日

    2ヶ月で婚活に成功しました。ありがとうございます。

    清見
    Rated 5 out of 5
    2021年9月14日

    ブログを見て勉強したところ結婚できました。すごく参考になる。

    u-ji

    この婚活ブログのレビューを書く

    注目のブログ

    ブログランキング

    HOT WORDS

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    記事一覧に戻る
    TOP