050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. 【結婚相談Q&AコーナーVol.98】自分の好きなタイプがわからない!好きな人を見つけるにはどうするの?
NEWS・DIARY
2019.6.21 結婚相談Q&Aコーナー

【結婚相談Q&AコーナーVol.98】自分の好きなタイプがわからない!好きな人を見つけるにはどうするの?

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

今週のラポールアンカー便り

婚活こそ良くも悪くも人生の糧になる

今週もたくさんの出来事がありました。今週は、婚活が順調に成功した人が、婚活を始めてたった2ヶ月で成婚を決めました。その一方で、「婚活なんてやめてやる!」と匙を投げる人がいるのも確かです。

 

ここで言えるのは、「諦めずに続けてれば、きっといいことがあるよ」ということ。そもそもやめた時点でゲームオーバーは見えています。

 

「良いことないから婚活やめます」と、一時的な放棄はすごく簡単です。何事もやめるのは簡単で、続けるのは難しい……。しかし、成功するまで続けないと、あなたが欲しい未来はやってこない……。

 

「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の主人公がデロリアン(タイムマシン)に乗るのを「怖いからやめておきます」と否定したら、何の冒険も生まれず負け犬のままでしょう。未来を変えれるのは自分しかいない、という当たり前のことを私生活でも実感できるはずです。

 

実は、悪い状況になったときこそ成長するチャンスが待っていて、そのチャンスを逃してしまうと、婚活も上手くいきません。

 

婚活に成功したら思いっきり喜んで、婚活がうまくいかなかったら落ち込み倒す……。これは誰でも当たり前のことで、やはり何があっても続けられる人に成功の神様が微笑むんだよな、というお話です。

 

 

過度な期待が引き起こす罠

今週は、婚活を始めて2ヶ月で成婚した女性の成婚エピソードをご紹介しました。このように、最短で婚活に成功した人の話を聞くと、「私にもできるかも!」と思います。今から婚活を始める人にとって、もちろんすぐに結婚できる可能性はあるのですが、過度に期待しすぎるとその願いが叶わなかったときに、「やめてやる」が起こりやすい……。

 

「今まで出会いがなかった私が、たった1ヶ月やそこらで運命の出会いがありますか?」。これくらいのモチベーションがちょうどいいのです。それで、実際に運命の出会いがあれば万々歳ではありませんか!

 

そして、今まで出会いがなかった人がラポールアンカーで婚活を始めると、あっさりと出会い(お見合い)につながっています。過度な期待をせず、謙虚な姿勢で婚活を始めるのが、運命の出会いを引き起こすコツなのかもしれませんね。

 

 

コンカツ時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

 

[イラスト/阿部友美]

 

吉高由里子「娯楽は命あってのお話」 地震の影響で「わたし、定時で帰ります。」最終回放送延期

https://mdpr.jp/news/1845258

山形県沖で、甚大な被害のある大地震が起きました。どこに住んでいても、自然災害からは逃れられないと感じさせられる出来事です。

 

さて、この地震によって、『わたし、定時で帰ります。』というドラマの最終回放送が延期になったそうです。そこで、吉高由里子さんがこのような発言をしています。

「娯楽は命あってのお話」

 

まさにそうだよな、とハッとさせられました。これを結婚生活に置き換えると、他愛のない家族の時間こそ大切にしたい……。既婚者にとって、「家族あっての自分」と考える人も多いでしょうし、家族と過ごす時間がかけがえのないもの、と実感している人も数多くいます。

 

婚活中の人は、「何かあったときに不安だから結婚相手を見つけたい」という考えの人も多いはすです。特に、今回のような地震災害があると「独り身じゃヤバい」と考える女性が増えるといいます。

 

あなたのこれからの人生を想像したときに、結婚生活というライフスタイルが、あなたにとってどのようなメリットがあるのか考える良いきっかけになりそうですね。

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃん、えにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃん、えにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

自分の好きなタイプがよくわかりません

むすびちゃんは結婚するならどんな人がいい?むすびちゃんは自分の好きなタイプわかってる?

 

もちろん!私が結婚するなら、イケメンで、年収1,000万円以上で、私のことを毎日「大好きだよ」って言ってくれる人。それ以外はお断り!

 

それって、タイプというより条件。いや単なる理想……というか妄想じゃないの?

 

妄想じゃないわ!私が本気出せば、簡単に現実になるのよ。

 

へぇ。じゃあ、そういう人と結婚するために何ができるのかな?

 

私は何もしなくても、ハイステータスなオスたちが押し寄せてくるの。だからその中から選んであげればいいだけよ。

 

ラポールアンカーでも、それは選ばれたわけであって、むすびちゃんが好きで選んだわけではないよね?結婚するなら心から愛する人と一緒になりたいでしょ。完璧、相思相愛な出会いを。

 

ラポールアンカーなるほどね。じゃあ、相思相愛になるためにはどうしたらいいの?

 

それがわかったら苦労しないよね。

 

深いね、出会いって。

 

うん、深いねぇ……。

 

解説

「自分の好きなタイプがわかりません」という人の特徴は2パターンです。

 

1つ目は「出会いの数が圧倒的に少ない」ということです。まだそれほど出会ってもいないのに、「僕はどんな人が合うんですか?」と頭でっかちな人は、とにかく行動するに限ります。

 

2つ目は「出会った相手と全力で向き合っていない」ということです。たった数回のデートをしただけで、相手の本質が見えるわけがありません。結婚生活を通じて「ほんの少しずつ」相手の良いところや悪いところが見えてきます。出会った相手と本気で向き合っていないにも関わらず、ほんの少し不満があっただけで「合わない気がする」と言っていたら婚活が長引きます。こういう人は、とにかく言いたいことを言いまくって、相手と本気で仲良くなるに限ります。

 

とにかく行動して相手を本気で愛してこそ、自分に合うタイプが見えてくるのです。

 

Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 

【Q.981】

35歳男性。自分の好きなタイプがよくわかりません。相手を本気で好きになるためにはどうしたらいいですか?

 

A.頭でっかちにならず、まずは目の前の相手を本気で愛する努力をしてみましょう。

 

【Q.982】

38歳男性。いい感じだと思っている彼女がいるのですが、次のデートを「法事」が理由で断られました。これは程のいいお断りだと思うのですが、どうでしょうか?

 

A.その次のデートもすんなり決まらないければ怪しいですね。

 

【Q.983】

41歳女性。婚活中は自分の良いところを見せないといけないと思うと、なんだかつまらない感じがしました。そこで、今の彼に思いきって素の自分を見せたところ、デートがとても楽しくなりました。猫かぶっているだけじゃダメなんですね?

 

A.素の自分を受け入れてくれる男性でなければ、たとえ結婚できたとしてもつまらないでしょうね。なので、礼儀だけはわきまえて自分らしく婚活するに限りますね。

 

【Q.984】

49歳男性。交際中、LINEはまめに行うのが成婚の鉄則だと思っています。でも、彼女ができても僕のLINEの頻度についてこれません。まめにLINEができなければ、どうやって距離を縮めていくんですか?婚活に成功する秘訣がわからない人と付き合っていても無駄だと思うんです。だから婚活をしても上手くいかない女性が多いんですよ。

 

A.あなたの考えている「成婚の鉄則」が、誰にでも当てはまると思っているのは勘違いです。

 

【Q.985】

36歳女性。婚活をしていますが、立派なプロフィールを書いてもらっても、素敵な写真を撮っても理想の相手に出会えません。どうしたらいいですか?

 

A.ひとまず、あなたの今のポジションや婚活の現実を知るのも大切です。

 

【Q.986】

32歳男性。大好きな女性にフラれました。婚活を続けていく自信がありません。もうやめます。

 

A.時間が経ってモチベーションが上がったときに、再開しましょうね。

 

【Q.987】

51歳男性。30代前半の女性と結婚したいです。40代の女性からお申し込みがあると嬉しい反面、引いてしまいます。こんな僕はおかしいでしょうか?

 

A.理想も現実も受け入れる機会があって良いと思いますよ。

 

【Q.988】

40歳女性。私は今、別の場所に住んでいますが、地元の男性と結婚したいです。片道約5時間かかる場所ですが、それでも婚活が上手くいきますか?

 

A.条件やタイミングが合えば、場所の問題はなんとでもなりますね。成婚事例も多々あります。

 

【Q.989】

35歳女性。理想の人からはお断りされて、タイプじゃない人からのお申し込みはいただきます。私の理想が高すぎるのでしょうか?

 

A.似たようなことが続くなら、とりあえず条件の見直しですね。

 

【Q.990】

35歳女性。今まで理想ばかり追い求めていましたが、先日の山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見をみて、超羨ましくなりました。条件よりも愛だなって。表面上じゃなくて、本当に居心地の良い人を探そうと思います。どうやったら幸せになれますかね?

 

A.確かに素敵な会見でしたよね。周りの人なんて関係なくて、自分が幸せだと思たらそれが一番でしょ。

 

 

Q&Aコーナー編集後記

続、好きなタイプがわからない人へ

前述で、「好きなタイプがわからない」という人は2つの特徴があると説明しました。それでもなかなか良い出会いがないという人は、「自分に合う人を探そう」という考え方を見直してみましょう。

 

結婚生活には「私は私、あなたはあなた」の精神も大切なので、そもそも100%相性の良い出会いを探す方が難しい……。それであれば、相手の趣味嗜好を理解してあげる気持ちが大切です。

 

あなたが婚活をしていて「絶対にNG」という人は、即お断りを選択できるはずです。難しいのは、「どっちにしようかな」と悩める人に出会ったときではないでしょうか?

 

そのときは、自分に合うかどうかよりも、「相手の気持ちを理解してあげたい」「好きになりたい」という、あなたの自発的な気持ちが大切です。

 

だからこそ、好きなタイプがわからないのであれば、出会った人としっかり向き合って、質の高い時間を過ごしましょうね。ラポールアンカーがあなたの婚活を応援しています。

今週も最後までQ&Aコーナーをご覧いただきありがとうございました。

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週 金曜日17時に発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP