TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. デート交際アドバイス
  4. 「結婚しよう!」肝心なセリフを恋人に伝えよう
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.8.9 デート交際アドバイス

「結婚しよう!」肝心なセリフを恋人に伝えよう

結婚相談所で交際したカップルがいます。

彼女が聞きたいのは、「結婚しよう」です。

肝心なことが言えない男性はモテません。

 

好きな人には大胆に攻めて、女性を喜ばせられる男性が成婚できるのです。

 

さくらんぼ狩りに行ってきました。さくらんぼを食べて「おいしい!」と言う笑顔が最高です。
何事も言葉にしなければ伝わらないのです。

 

 

リスクを負うから感動される。

女性に「好きだ」と言って満足している男性はフラれます。

すでに恋人同士なので、好きと言われて「嫌だ」という女性はいません。

 

「好きだ」と言われたら、女性は「ありがとう」と答えます。

好きはあなたの気持ちなので、お断りの返事はありません。

このやりとりにリスクはなく、「もっと肝心なことが言えないの?」というお話です。

肝心なことが言えない男性の責任逃れなところに女性は冷めてしまうのです。

 

肝心な言葉は「結婚しよう」です。

あなたが「結婚しよう」と言ったら、相手からの「はい」か「いいえ」が待っています。

いいえと言われたら傷つきます。

それでもリスクを持って肝心なことが言える男性に、女性は惚れるのです。

 

「フラれたらどうしよう」と考えるからフラれる。

告白するときは少なからず緊張します。

緊張するので、「いつ告白したらいいかな」「もっと仲良くなってから告白しよう」とダラダラしている男性は、フラれます。

 

フラれるくらいなら、最初から勇気を出して言っておけば良かったのに——というお話です。

悩むことに意味はありません。行動することに価値があるのです。

 

「肝心な言葉」の意味を履き違えない。

交際に発展すると、自分の魅力を分かってほしくて自慢話を始める人がいます。

これは女性にとって右から左の情報です。

女性に関係ないお話は、聞いても特に嬉しくないのです。

 

フラれた男性に対して「肝心なことは伝えましたか?」と質問すると、「結婚生活をイメージできるよういろいろ話しました。僕の仕事のことや、休日はどんな風に過ごすかなど——」と言います。

それは決めセリフではなく、自分の想いに過ぎません。

女性にとっては「それで、私とどうなりたいのですか?」というお話です。

 

「結婚したい」が言えない人は、話をうやむやして煙に巻きます。

たった一言で済む話が、何だかややこしくなるのです。

勇気を持って「結婚しよう」と伝えて、女性を夢中にさせましょうね。

 

結婚相談のご予約はこちらから >
お問い合わせはこちらから >

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP