TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 婚活スタートガイド
  4. 再婚できる人の特徴とは?結婚相手を見つけるためにできること
NEWS・DIARY
2018.6.7 婚活スタートガイド

再婚できる人の特徴とは?結婚相手を見つけるためにできること

離婚したものの期間をあけず再婚を決める人がいます。

一方で、再婚願望がありながらも、なかなか行動に移せない人も多いようです。

 

今回は再婚を望む人にとって、再婚できる人、再婚できない人の特徴を解説いたします。

再婚を目標にした人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

再婚率の割合は?

一度結婚に失敗したバツイチの人は、初婚の人に比べるとハンデを負うように感じます。

さらに子持ちとなれば、なおさら再婚は難しいのでは?と考える人が多いです。

 

しかし、厚生労働省が毎年発表している人口動態統計特殊報告における「婚姻に関する統計」平成27年の婚姻件数のうち、「夫婦とも再婚又はどちらか一方が再婚」の割合は26.8%です。

つまり、約4組に1組は再婚しています。

 

さらに詳細を見ると、夫が初婚で妻が再婚のパターンは7.1%。夫が再婚で妻が初婚のパターンは10.0%。そして夫婦ともに再婚のパターンは9.7%に上っています。

バツイチ子持ちの再婚が何割を占めているか確認できませんでしたが、昭和の頃は再婚率が2割を切っていたのを考慮すると、バツイチ子持ちの再婚率もアップしていると考えられます。

 

以前は、経済的な理由や世間体などを考えて離婚を躊躇する人が多かったですが、現在は共働き世帯が増加し、シングルマザー・シングルファザーもありえる時代なので、バツイチ子持ちに対する抵抗感が低まったと考えらえます。

 

 

 

再婚できる人の特徴とは?

さて、約4組に1組が再婚している事実が明らかになりました。

その中で、成婚できる人はどのような気持ちで婚活に取り組んだのか、またその人の特徴を解説いたします。

 

離婚も人生経験のひとつ!離婚と再婚をポジティブに考える。

バツイチは離婚の原因が何であっても、最初の結婚が失敗している事実があります。

しかし、離婚ついてポジティブな人はメンタルが強く、前向きに再婚を考えられます。

 

例えば、離婚したことを反省をせずに「自分は悪くない」と開き直ってもいけませんし、反省ばかりして自己嫌悪に陥っても魅力に欠けてしまいます。

「この失敗を今後の人生に活かそう」「今度こそは幸せに」「離婚したからこそ、次の人生がある」と、ポジティブに考えられる人に、人は惹きつけられるのです。

 

趣味などの自分磨きを通じて出会いがあれば一石二鳥

趣味などを通じて自分磨きをしていると表情が生き生きとしてきます。

もちろん、未婚者でも同じですが、表情が明るい人は一緒にいて楽しいですし、幸せな気持ちになれます。

 

趣味があれば、外に出る機会が増えるので、ファッションや身だしなみに気を使うようになります。

また同じ趣味から話が弾んで交際に繋がるきっかけにもなります。

趣味を通じて、気の合う人と自然に出会えたら嬉しいですね。

 

結婚に対する思い込みを捨て、型にとらわれない

理想の結婚生活を想像したときに「こうでなければいけない」という思い込みが多少なりともあります。

バツイチであれば、自分のどこがいけなかったのか学ぶ機会があったはずです。

 

再婚するために前向きに出会いを求めることも大切ですが、結婚に対して理想ばかりとらわれていては、再婚してもうまくいきません。

下手な思い込みは捨てて、相手の気持ちを汲んでお互いの接点を探せば、きっと再婚できるはずです。

 

自己肯定感が高い

結婚生活を楽しく過ごすためには自己肯定感が必要です。

自己肯定感の低い人は自分を卑下したり、マイナス思考になったり、負のスパイラルを生み出します。

 

自己肯定感の高い人は、明るい雰囲気があるので、一緒にして楽しそうだと思われます。

周りに前向きだと感じさせれば、出会いの数も多くなり再婚に結びつく可能性も高くなります。

 

再婚願望が強い

中途半端な気持ちではなく、真剣に再婚したいと考えれば、どうしたらよいのかを自然と考えるようになります。

 

「必ず再婚したい」「1年以内に絶対再婚する」など、強い思いが浮かばない場合は、今一度、なぜ再婚したいのか考えてみましょう。

自分が本当に再婚を望んでいるのか、まずは自問自答することが必要かもしれません。

 

結婚に幻想を持っていない

一度結婚を経験し、結婚の現実を知った人は強くなります。

再婚相手に対して高い条件を求めたり、良い意味で期待しなくなるのです。

結婚のハードルが下がることで、再婚相手を現実として考えられるようになります。

 

一度現実を知った人は、おおらかさや他人の良いところを見つける力があるため、再婚しやすい傾向にあります。

 

以上、再婚できる人の特徴を解説いたしました。一度離婚したからこそ、現実を知り、再婚相手に求めることをよりハッキリと理解した人に良縁がやってくると言えますね。

「再婚したい」と決めたら、目標を持ってさっそく行動してみましょう!

 

 

再婚できない人の特徴

次に、再婚できない人の特徴を解説いたします。

再婚できる人の特徴と照らし合わせて、あなたがどちらに当てはまるかチェックしてみてください。

 

自分の現状を理解せずに、再婚できないと嘆く

「離婚した原因は相手のせいだ」「バツイチだからどうせ相手にされない」と悲観的に考える人には、良いご縁が訪れないので再婚できません。

 

人のせい、何かのせいにしてばかりの人は成長できませんし、異性から魅力を感じてもらえないのです。

今の自分を見つめ直すところから始めましょうね。

 

相手に理想を押し付けるなど、こだわりが強すぎる

離婚の原因は自分にないと思っている人は要注意です。

もし再婚相手が見つかっても、自分の理想やこだわりを相手に押し付ける傾向があります。

何事も人のせいにせず、相手の気持ちを考えて寄り添う姿勢が大切です。

 

離婚経験をマイナスにとらえてしまう

一度離婚したことを、真摯に受け止め反省するのは大切です。

しかし、考え過ぎるあまり自己嫌悪に陥って、マイナス思考になるのもいけません。

暗い印象では相手も引いてしまいます。

 

反省したら気持ちを切り替えて、次の出会いに向けて前向きな気持ちを持ちましょう。

離婚も人生経験のひとつです。自分に自信を持つことが大切です。

 

いつまでも受け身で出会いを待っている

バツイチになると、異性と出会う機会が減ってしまう人もいます。

だからといって待っているだけでは良縁がありません。再婚するためには、自分で積極的に出会いを求めることが必要です。いつまでも受け身のままではなく、自ら婚活をしてみましょう。

 

 

再婚するために

再婚するためには行動するしかありません。

過去を気にして立ち止まっていても始まらないのです。

 

離婚したからこそ、次の明るい人生が待っていると信じることです。

年齢を重ねると、結婚相手に求める条件について「初婚よりも婚歴がある人がいい」という人は多いです。

それだけ人生経験をしていると評価されているのです。

 

「離婚した私のことなんて誰も相手にしてくれない」「どうせ婚活しても認めてくれる人なんていない」と悲観する前に、「離婚したからこそ」と、ポジティブに自分を表現できる工夫をしましょうね。

 

ラポールアンカーは、再婚を願う人の婚活も全力で応援しています。

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な結婚相談所です。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

注目のコンテンツ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP