050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 婚活スタートガイド
  4. どんな出会いが理想的?結婚したい人の出会い方を徹底解説
NEWS・DIARY
2018.7.25 婚活スタートガイド

どんな出会いが理想的?結婚したい人の出会い方を徹底解説

女性が社会的に自立したことや男性の経済的な理由によって引き起こされた昨今の晩婚傾向。

「いざ結婚するぞ」と気持ちが結婚へ傾いたときに、すでにお相手がいる人は良いとして、いない人はまずお相手探しからはじめることになります。

 

さて、皆さんは人生を共にする結婚相手をどのように探しますか?

今回は、様々な出会い方や結婚したい人の考え方について解説いたします。

 

 

 

結婚した人に聞いた!結婚相手に出会ったタイミングとは?

 

1位  職場の同僚・先輩・後輩

ダントツ1位は、職場の同僚・先輩・後輩でした。

労働時間の長さが問題となっている今、一日のうち就業時間の占める割合は、ほとんどが仕事という人が多いのではないでしょうか?

 

そうした状況の中で、最も時間を費やす職場の同僚や先輩後輩は、もしかしたら家族以上に長い時間を共にしている存在です。

気心の知れた男女がお付き合いに発展する、というのは納得のいく結果です。

 

2位  友人・知人の紹介

2位は友人・知人の紹介でした。やはり上位は無難です。

自分と趣味や話が合う相性の良い友人・知人。そのまた友人・知人であれば、自分と趣味や話が合う可能性は高そうです。

 

自分のことをよく知る友人関係の長い人からの紹介なら、幸せな家庭を築くに至るお付き合いに発展する可能性も大です!

 

3位 学校の同級生・先輩・後輩

学生時代からの長いお付き合いで結婚したというケースです。

恋愛結婚は、まさにこのタイプが多いです。

 

その他にも「同窓会がきっかけでお付き合いがスタートした」、「中学・高校の同級生と結婚した」など、よく耳にするお話です。

恋人をお探しの人は、同窓会などのきっかけも逃すことなく、積極的に参加しましょう!

 

4位 インターネット

「出会いがない」という人が圧倒的に多いです。そういう人たちは、自分で出会いを探さなければいけない時代になりました。

ネット婚活といえば、SNSや婚活サイトなどが挙げられます。

 

結婚するために効率よく婚活する手段としては、とても有効かもしれませんね。

 

出会うためには婚活しよう。

今では婚活という言葉もすっかり定着し、「結婚したいなら婚活する」という流れが当たり前になっています。

これにより積極的に婚活をしている人が増えてきています。

もちろん「結婚したいけど、出会いがない……」と悩んでいる人もたくさんいます。

 

しかし、「結婚したいけど、なかなか出会いがない……」と言って何も行動していなければ、当然ですが出会いのチャンスはありません。

 

特に現代では、昔のように誰かが勝手に世話を焼いてくれることも少なくなりました。

あなたから積極的に行動しなければ、そのまま時間だけが経過してしまいます。

 

どんな理由があっても結婚したい人は、出会いを見つけて結婚するため行動するしかありません。

同僚や友人にも頼っても、なかなか良い人が現れないという人は、今すぐに婚活を始めてみましょう!

 

それでは、次に出会いのコツについて説明いたします。

 

 

結婚相手に出会う時期・年齢はあるの?

結婚に結び付くステキな人と出会うためには、タイミングが重要です。

ここでは、結婚相手に出会う時期・年齢に関してご紹介します。

 

何歳で結婚する人が多い?

結婚に関する考え方は時代とともに大きく変化しています。

そのため、結婚しない生き方も選択肢のひとつです

また、必ずしも家を継がなくていいことや、結婚して子どもを産み育てるというプレッシャーが少しずつ薄れてきています。

 

その一方で、結婚に対する憧れの気持ちを持ち続ける人がいることも事実です。

結婚相手に出会う年齢は、何歳が多いのか気にしている人も多いのではないでしょうか?

 

結論からいうと、10代で結婚して子育てをしている人や、熟年世代になってから理想の相手に出会うなど人それぞれです。

また、結婚に対して焦りを持ち始める時期として、男性は30代半ば、女性は20代後半との説もあります。

 

「配偶者と出会った年齢」についてあるアンケートによると、1974年以前と2017年以降を比べると、男女ともに4~5歳高くなっています。

ちなみに、1974年以前では、男性の約8割は28歳までに、女性のほうも約8割が24歳までに配偶者に出会っていることが分かっています。

 

周りの知り合いが次々と結婚し始めた時

結婚を意識し始めるきっかけとして、自分の周りにいる友達が結婚し始めた時が圧倒的に多いです。

職場内で結婚話が出た時や寿退職する人がいると、結婚を意識せざるを得えませんね。

 

男性は30代半ば・女性は20代後半になると焦るという背景には、周りに触発されることも見逃せません。

 

女性の場合は子どもを産み育てる年齢を意識することも多いです。

現代では、40代になってから初産を経験する女性も少なくありませんが、自分自身の体力を考えると少しでも早い方が良いです。

 

仕事が落ち着いた時

結婚後も仕事を続ける女性が増えています。

また、男性が主夫となって家庭を守る生き方もあり、結婚後のライフスタイルは人それぞれです。

 

ただし、多くの男性は、妻子を養えるための経済力が付くまでは結婚に踏み切れない、という男性もいるかもしれません。

 

そのためには、正社員として安定した収入が確保できることが必要になります。

独立起業する場合は、経営が軌道に乗ることも大切です。

 

このように考えると、仕事が落ち着いた時まで結婚を考えないのは、むしろ結婚して家庭を持つことを真剣に捉えているといえます。

 

※合わせて読みたい記事

 

 

理想の結婚相手の探し方、出会う方法とは?

「自然な出会いじゃないと無理」と考える人も多いです。

「自然に出会って、数年ぐらい付き合って、自然に結婚したい」と、多くの人がこのような想いを抱きます。

さて、「自然な出会い」とは何でしょうか?

 

「自然な出会い」とは?

「自然な出会いって何?」と聞くと、下記のような回答が返ってきます。

「身近な友だちや同僚に告白されて、数年ぐらい付き合って結婚する」

「お見合いや婚活パーティーなど、そのような人工的な出会いは自然ではない」

 

つまり自分の所属するコミュニティ内で知り合い、結婚するパターンが「自然な出会い」といえます。

他者の手を介することなく、相手と距離を埋めるための努力が少ないほど自然度が高くなるのです。

 

不自然な出会いを敬遠する理由

自然な出会いを求める人は、理想の恋愛への憧れを持っています。

不自然な出会いを敬遠する理由として、「親に言えない出会い方をしたくない」「結婚式での出会い紹介で何て言えばいいの?」という感じです。

 

出会うために時間やお金をかけて、他者の助けを必要とする出会いが恥ずかしいという羞恥心もあるようです。

コストをかけたくないという省エネ思考や、周りと同じ普通の出会い方をしたいという「みんなと同じがいい志向」があるようです。

 

自然な出会いじゃないと無理。でも、結婚したい。

自然な出会いを待ち望む人は、自然に出会って付き合い、数年したら結婚していることを疑わずに20代を過ごします。

 

しかし、いざアラサーになり、自分が結婚すると思っていた年齢になっても「自然な出会い」が来ないと焦りだします。

そして、周りから「結婚したいの? だったら婚活すれば?」「私の彼氏は婚活で見つけたよ!」というアドバイスがあるのです。

 

自然な出会い派の人は、婚活をする出会いは不自然であり、自分の理想とは外れます。

焦りから、お試しで婚活パーティやアプリなどを使ってみても、理想と違うために気がのりません。

「何か違う」「私には合わない」「自然な出会いじゃない」と言って、また自然な出会いを待つようになるのです。

 

自然な状態=出会いがない状態という現実

理想を求めることは個人の自由で、実際に自然に出会って恋愛結婚する人はたくさんいます。

 

しかし、現実が理想通りに進まない場合は「本当に現状維持でいいの?」と再考する必要があります。

「アラサーになったら結婚しているはずだったのに、恋人すらいない——と、現実の進捗が理想に追いついておらず大きなギャップがある場合はなおさらです。

 

自然な出会いがいいと言いますが、「自分が自然にしている状態=出会いがない」という現実を受け入れる必要があります。

これは普通に生きていたら「いいな」と思える人に出会って、いい感じになって付き合う、という努力や戦略を必要としない省エネの恋愛です。

 

受け身の姿勢で恋人ができる人は、所属するコミュニティに男性が多く、マッチング率が高い(かわいい、明るい、魅力的など)などの条件が揃っているので自然な出会いがあり、誰でもできることではありません。

アラサーになっても自然な出会いがないのなら、自分は自然な出会いが成立する条件を満たしていないと考えたほうが無難なのです。

 

※合わせて読みたい記事

 

 

欲しいものを求めて婚活することも自然なこと

最後に、自ら労力を割かずに欲しいものが来るのを待つことが、本当に自然なのか、という前提の疑問です。

 

文明の広がりを見ればわかるように、人類は安定的な食料と安全を確保するために移動を繰り返してきました。自分が求めるものを求めて行動し、移動することもまた自然なことです。

理想を持つ気持ちはよく分かります。そして、自分の考えと違った現実にがっかりするのもよく分かります。

 

しかし、現実と理想にギャップがあるのなら、ありのままを受け入れるか、理想に近づくために自ら行動するかです。

前者は完全に運まかせで楽ですが、年齢をどんどん重ねるリスクがあります。

後者は自ら動くことを求められますが、自分がコントロールできる幅がぐっと増えます。

 

自然な出会いを待つのが悪いわけではありません。

しかし、理想が叶わないまま何年も過ぎ去り精神が不安定になるのなら、まずは婚活を始めてみてもいいと思います。

 

まとめ

出会いはタイミングです。どのような出会いも、二人の相性次第で良い方向につながっていきます。

しかし、「いつまでに結婚したい」という目標があれば、結婚したい人だけが集まる結婚相談所がベストです。

 

結婚相談所のラポールアンカーがあなたの婚活を全力で応援いたします!

 

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な結婚相談所です。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP