TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 婚活スタートガイド
  4. お見合い本番の心構えとマナーを徹底解説
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2017.12.10 婚活スタートガイド

お見合い本番の心構えとマナーを徹底解説

お見合い本番の心構えとマナーは、交際へ発展するための重要なポイントです。

お見合いのマナーと言っても大げさなものではなく、一般的な社会常識や礼儀礼節を身に付けていれば問題ありません。

今回は、お見合いの流れやポイントを徹底解説いたします。

 

 

目次

・前日の準備は身だしなみに気をつけて!

・お見合い本番を好印象で過ごすために。

・お見合い後も、気は抜かないで!

・お見合い本番の心構えとマナーまとめ

 

前日の準備は身だしなみに気をつけて!

お見合い当日に着ていく服や身だしなみについて確認しましょう。当日に慌てることがないように、前日からしっかり準備するのがポイントです。

 

1.服装

当日のファッションチェックです。

男性はスーツが基本です。ファッションセンスに自信があり、TPOが理解されていればお気に入りの服装でもかまいません。靴が汚れているかなど、清潔感を意識してチェックしましょう。

 

女性は、派手すぎず地味すぎず、落ち着いた雰囲気の印象になるようなコーディネートが基本です。香水やアクセサリーは控えめに、無難にいきましょう。

 

2.身だしなみ

清潔感はとても大切です。

特に、指は目につきやすいので、爪が伸びていないか、汚れていないかをよくチェックしましょう。男性は仕事柄、爪が汚れやすい人もいます。できる限り清潔感のある指先を心がけましょう。

 

また、無精ひげや剃り残しなどがないようにして、エチケットとして鼻毛が出ていないかしっかりチェックしましょう。また、髪の毛は寝ぐせなどがないように整えましょう。

 

女性はお肌のコンディションを整えて、お手入れもきちんとしましょう。
派手なメイクよりもナチュラルなメイクや可愛いメイクが好印象です。

 

3.待ち合わせ場所やお相手のプロフィールを確認

お見合いの場所までの交通手段を調べておきましょう。遅刻は厳禁です。

遅刻した結果、交際をお断りされるケースもありますので慎重にいきましょう。

また、お相手のプロフィールを確認し、趣味などを覚えておくと、お相手との会話もスムーズにできます。

 

 

お見合い本番を好印象で過ごすために。

待ち合わせ時間の10分前には到着できるように、時間に余裕を持って行動しましょう。

化粧室で身だしなみを整え、お相手を待ちながら頭の中でお見合いのシミュレーションをできるくらい心に余裕を持ってお相手とお会いしましょう。

 

1.待ち合わせ場所

待ち合わせは、ラウンジ前かお席でのお待ち合わせです。

無事お相手とお会いできたら、まずはあいさつです。あいさつは笑顔で言うことが第一印象を良くみせるポイントです。

 

緊張して小さい声であいさつしたり、目を伏せてしまわないように、笑顔で自信を持ってあいさつすることがポイントです。

 

2.お見合いが始まったら

男性がエスコートし、ドリンクを注文しましょう。

まず、男性が女性へメニューをお渡しするとスムーズです。

 

女性の注文をうかがったら、注文は男性がまとめてお店の人に頼むと好印象です。お店の人に対する態度や言葉も丁寧に、誠実さを心がけましょう。

 

お見合い中、初対面のお相手とは誰でも多少の緊張してしまいます。お相手が緊張している様子なら、答えやすい話題からしてみましょう。一方的に話すだけでなく、会話のキャッチボールができるように心がけましょう。

どのように会話をしても、場の雰囲気が和まず困惑することがあるかもしれません。その場合でも30分も経たずに早々に席を立つのはマナー違反です。

 

一方で、会話がとても弾んだ場合は時間を忘れがちですが、同じ場所でのお見合い時間は、1時間~2時間半位が良いでしょう。

 

お見合いは短すぎても長すぎても上手くいきません。

 

 

お見合い後も、気は抜かないで!

お見合い後も油断をしてはいけません。礼儀を守り、最後まで相手を思いやる気持ちが大切です。「今日はお会いできて良かった」と思っていただけるよう最後まで気を抜かないようにしましょう。

 

1.お見合い後のマナー

お見合い時のお茶代は男性がスマートにお支払いしましょう。お会計を済ませたら、女性は笑顔でお礼を伝えるのがマナーです。

お店を出てお別れする前に、相手へ感謝の気持ちを伝えましょう。最後まで紳士淑女の対応でお相手と接するように心掛けてください。またお会いしたいお相手でしたら「またお会いできれば嬉しいです」と素直に伝えるのも良いでしょう。

 

お見合い後の交際の可否は、必ずアドバイザーを通して行います。トラブル等を防止するためにもお見合いのお席での連絡先交換はしないことがマナーです。

 

2.お返事

連絡先交換のお返事は、お見合い翌日までにアドバイザーへご相談ください。お互いに交際を希望された場合は「仮交際」となり、アドバイザーを通して電話番号が通知されます。初めての電話で次回のデート日時を確実に決めましょう。

 

3.交際中

まめに連絡をとることが、交際を長続きさせる秘訣です。積極的にコミュニケーションをとりましょう。 交際中はアドバイザーが主導して行うものではありませんが、わからないことや困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

交際を解消したい場合は当人同士で結論を出さず、必ずアドバイザーへご相談ください。トラブルにならないよう、アドバイザーが間に入って交際を終了させていただきます。

 

 

お見合い本番の心構えとマナーまとめ

マナーやエスコートといっても難しく考えることはありません。

最も大切なことは、一般的な常識やエチケットをわきまえて、お相手に不快な思いをさせないということが基本です。

 

特別かっこつける必要もなく、澄ましてお高く留まる必要もありません。

紳士的な態度、大人の女性としての振る舞いがあれば、知り合いの紹介で会うというフランクな気持ちでよいです。

お見合いの基本と会話、そして流れをご紹介いたしました。みなさんの良縁に期待しています。

 

結婚相談のご予約はこちらから >

お問い合わせはこちらから >

 

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道(札幌市・旭川市)
神奈川県(横浜市)
静岡県(静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市)
大阪府(箕面市・豊中市・枚方市)

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP