050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. 【結婚相談Q&AコーナーVol.85】お見合い中のウザい質問にはどう対応する?
NEWS・DIARY
2019.3.22 結婚相談Q&Aコーナー

【結婚相談Q&AコーナーVol.85】お見合い中のウザい質問にはどう対応する?

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

今週のラポールアンカー便り

嬉しい悲鳴とお詫び

嬉しいことに、ラポールアンカーは毎日お問い合わせをいただける結婚相談所です。

実態を知らない人からすれば「結婚相談所ってなにしてるの?」というお話でしょうが、実にやることが多い——。

 

毎日のように「ブログ見ました」と言っていただき、時には「すごく参考になるので、毎日見ています」という嬉しいお言葉をいただける。私は婚活ブログを書く立場として、素直に嬉しい悲鳴を上げます。

 

それと同時に、悲報がひとつ……。

みなさまにご記入いただいた、ご入会や成婚エピソードが追いついていません。

「私が書いたアンケートの掲載まだですか?」と心待ちにされる人がいて嬉しいですし、期待に応えたいのですが、溜まりに溜まっている状況……。

 

毎回1,000字以上の充実した婚活ブログを目指しているので、「入会ありがとう!美人さんですよ!」「イケメンが入会!積極的に婚活しようね」という安易なブログを書いて量産しても、誰も喜ばない(笑)。

 

というわけで、じわじわとエピソード系は充実させていきますので、毎日ご期待ください!

 

コンカツ時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

婚活の会話、ロボットが代行!実際にカップル成立も

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/12/news123.html

ロボットがお見合いの立ち合いをする、という面白い試み——。

つまり、コミニュケーションが取れない男女のために、ロボットが代わって自己紹介をしたり、合いの手を入れるという……。

 

ロボットが自己紹介をして、場の雰囲気の和ますのですが、具体的に『ロボホン』という人型ロボットを利用してお見合いをしています。

 

「ご趣味はなんですか?」「読書が好きです」「わあ、私もなんです。偶然ですね」というよくある流れを、ロボットが喋る……。

 

「当の本人同士はどんな顔して座ってればいいんだよ?」と、ツッコミたくなる風景で、婚活アドバイザーとしてはツッコミどころ満載です……。

「男よ、ロボットに頼る前に、頼むからしっかりしてくれよ」と嘆きたい。

 

しかし、コンデジ産業(コンテンツ×デジタル)としては面白い取り組みであることは間違いないでしょう。

「限られた時間で自己紹介を効率的に行える。そんな中で自分の長所を伝えようとすると自慢に受け取られてしまいがちだが、ロボットを通すことで嫌みに聞こえにくい効果もある」(記事抜粋)というメリットがあるそうです。

 

その心理が、わからなくはない。では、こうしたらどうでしょう。

「『お見合いのときだけだと心配だから、デートのときもロボホン持ってって会話しよ』みたいになって、みんながロボホンを持ち歩いて、恋人と円滑に会話ができるようになる。そして、プロポーズもロボホンに任せちゃう!結婚生活もロボホン通じて会話をすれば喧嘩もしないだろうし、最高!成婚率も上がって、離婚もしない世の中に!」

 

……ジョーダンはさておき、ついにそういう時代になっちゃうの? と、コミュ障の人はこの記事について何を思うのでしょうか……。

 

※合わせて読みたい記事

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃんえにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃんえにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

お見合い中のウザい質問にはどう対応する?

お見合い中、デリカシーのない人が嫌な質問してくることあるよね?どういうとき、どうすればいいの?

 

ラポールアンカーそういう人は会話に不向きだから、人型ロボット「ロボホン」を使っちゃう。

 

そうね。ロボホンに会話させて、確実に成婚目指しましょう!コミュ障は全員ロボホン!

 

だよね!AI最強!

 

……。

 

ラポールアンカーやっぱり……ダメ?

 

ダメでしょ。話に乗っかったことに後悔したわ。

 

やっぱり……。じゃあ、どうしたらいいの?

 

私なら「そういうの嫌いです」って言っちゃう。

 

むすびちゃんなら笑顔で言えそう。でも、言えない人の方が多いよ?

 

受け流すしかないよね。嫌な人とは二度と会わなければいいし。それかやっぱり……。

 

おっ、何かいい考えが浮かんだ?

 

ラポールアンカーロボホンに「アナタキライデス」って言わせちゃう!

 

……。

 

解説

時事ネタに続いて、このコーナーもロボホンネタでした……。

 

さて、ロボットには気持ちがありませんが、人間は感情で生きています。嫌な質問をされてムッとしたり、その場で帰りたくなることもあるでしょう。

 

私は、嫌な人とは一切付き合わないようにしていますが、お見合いの席ではそうはいきません。

「プロフィール通りの素晴らしい人かも!」と思ってお見合いしたものの、イメージと全然違うこともあります。

 

そんなときこそ、気持ち良くお見合いをして、スパッとお断りするに限ります。

「どうして嫌な相手と気持ち良く会話しないといけないの?」というお話ですが、良い人と悪い人で区別していたら、いざいい人と出会ったとき、そのご縁をカタチにできないから……。

すぐにつまらない顔をする人は、いざというとき暗い表情が出てしまうのです。

 

いつも感じ良く、楽しく振る舞ってこそ、あなたにとって理想の相手が現れたときにご縁につなげます。

ウザい質問をされたときこそ、笑顔でスルーできる器を身につけて、楽しく婚活をしましょうね。

 

Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 

【Q.851】

35歳女性。お見合いのとき、男性から「君は子供産めるの?」とウザい質問をされました。こういうとき、どうしたらいいですか?

 

A.笑顔で「あなた嫌い(笑)」と言いましょう。

 

【Q.852】

38歳男性。僕は卑屈な性格だと思っています。このような性格でお見合いが上手くいきますか?卑屈な性格を直した方がいいでしょうか?

 

A.捉え方は相手次第なので、見た目清潔で、そこそこ会話ができれば、とりあえずは大丈夫です。

 

【Q.853】

33歳女性。何度か交際しましたが、彼との関係がしっくりきません。よく考えてみたら、見た目がタイプじゃないです。見た目が苦手で、私の気分が盛り上がらない場合はどうしたらいいですか?

 

A.結婚したら毎日一緒にいるので、見た目も大事ですよね。そもそも、顔のパーツが嫌なの?なんとかすれば直せる部分?

直せるならなんとかなるのでは?

 

【Q.854】

40歳男性。親戚の人からお見合いを勧められて、セッティングしてもらいました。でも、突然キャンセルされました。理由を聞くと、僕の職業を公務員だと思っていたようで、気に入らなかったみたいです。結局、女性は年収と職業ですか?

 

A.女性の打算がすごい(笑)。悔しさをバネにして、公務員よりも稼ぎ倒しましょう。

 

【Q.855】

40歳男性。婚活アドバイザーさんに僕のプロフィールを作ってもらったら、「代表取締役社長」と書かれて、誇大広告みたいでちょっと恥ずかしくなりました。確かに社長ですけど、「経営しています」とかじゃダメですか?

 

A.ダメじゃないけど、「代表取締役社長」ってかっこいいでしょ?(笑)。

 

【Q.856】

56歳男性。お見合いで交際につながった彼女とデートをしました。ご馳走しても「ありがとう」の一言もありませんでした。人としてどうでしょうか?残念な気持ちになりますよね。

 

A.「ありがとう」大事ですね!結婚生活を円満にするためにも、感謝の気持ちは必須です。

 

【Q.857】

43歳男性。悪いのはわかっていますが、お見合いで自分の話ばかりしてしまいます。女性の話も聞かなければダメだとわかっていても、それでも喋り倒してしまいます。それで女性からお断りされます。わかってはいますが、どうしても自分の話ばかりしてしまうんです。

どうしたらいいですか?

 

A.そういう性質でしょうね。おそらく直りません(笑)。

 

【Q.858】

29歳女性。学校で心理学を勉強しています。仲の良い男性ができても、心理学の目線で見てしまって、男性を好きになれません。冷静な目で見てしまいます。ぐっと好きになれる出会いがあればいいのですが、どうしても心の中を探ってしまうというか……。

この調子で婚活しても上手くいきますか?

 

A.わかる気がします……。まぁ、直感でいい人に出会えたら、そういうことも考えずのめり込めるのでは?

 

【Q.859】

31歳女性。結婚はしたいですが、今の暮らしを変えたくありません。具体的には今の住まいや仕事などです。私の気持ちをわかってくれる男性はいますか?そして、結婚しても生活感を変えないことはできますか?

 

A.全く変えないのは無理ですが、男性の心の広さ次第で、できる限り可能でしょうね。

 

【Q.860】

29歳女性。男性恐怖症です。でも、将来のことを考えると結婚しないと不安になると思います。男性が怖いと感じますが、婚活は上手くいくと思いますか?

 

A.どんな出会いが待っているかわからないので、やってみるしかないです。

 

Q&Aコーナー編集後記

人工知能と人間の共存

「人工知能」というと、人間にとって脅威のように感じます。機械にもできることは代替され、職を失う人が出てくるからです。

 

婚活にも人口知能の波が広がっていて、データマッチングや『ロボホン』のような試みが出ています。

 

では「結婚相談所はこの波に押し潰れされるのか?」というお話になりますが、それはサービスの内容によるでしょう。未だに超アナログで非効率なサービスをやっている結婚相談所は頼りにされないでしょうし、そもそもスマホ世代の人から認知されにくい………。

 

結婚相談所がひと昔前のサービスのように感じる人もいるでしょうが、全くそんなことはなくて、単純に仲人さんの高齢化が進んで、コンテンツ自体が縮小傾向にあるだけの話。

 

実際に、ラポールアンカーは誰でもできる部分は機械が行って、大切な「人と人」とのつながりは、婚活アドバイザーが楽しくサポートしています。

 

だからこそ、ラポールアンカーは出会いだけでなく、婚活中の人にとって「勇気や気づき」を与えられる結婚相談所でありたいと願いますし、「婚活が楽しい」と、気持ちの盛り上がりも感じていただけれた嬉しいです。

 

ラポールアンカーが毎日婚活ブログを書いて、婚活アドバイスをして、入会面談をして、成婚もバシバシ出して、と多方面で効率よく仕事ができるのは、 まさにITやAIが発達したおかげです。

 

ラポールアンカーはこれからもあなたにとって役立つコンテンツを配信し、婚活への原動力となるよう応援し続けます!

今週もQ&Aコーナーをご覧いただきありがとうございました!

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週 金曜日17時に発行

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP