050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. 【結婚相談Q&A】婚活の悩みをちょこっと公開 Vol.71
NEWS・DIARY
2018.12.14 結婚相談Q&Aコーナー

【結婚相談Q&A】婚活の悩みをちょこっと公開 Vol.71

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。

日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

 

今週のラポールアンカー便り

プロポーズするなら今でしょ!

真剣交際している男性のあなた……。

プロポーズをするなら、今です。正確には、クリスマスと年末年始を控えた12月中が勝負です。

 

先週のQ&Aコーナーでもご紹介しましたが、「この時期を逃すといつプロポーズするのですか?」というお話になります。

 

実は先週のQ&Aコーナーを見て、奮起した男性がたくさんいらっしゃいました。

結果、今月だけで9組の成婚会員様が確定しています。

※今週は「ご入会成婚エピソード」を大量に掲載しました。全てアドバイス系の婚活ブログになっていますので、ぜひ参考していただけたら幸いです。

 

ラポールアンカーの婚活ブログを見て、「やるなら今しかないですよね!いってきます!」と、男気のある男性がいました。

素直さと男気に溢れていたのです。

※結果、女性は笑顔でプロポーズを受けました。

 

一方で、「次のデートでプロポーズしようとしましたが、緊張しすぎてお腹を壊しました……」という男性もおりました。

ユーモアに溢れているではありませんか!(笑)。

※結果、「頼りのない男」というレッテルを貼られたそうですが、「そういう彼も悪くない」というお話です。

 

このように、今勝負を決めれないと、タイミングを逃します。

プロポーズは、タイミングと勢いが大切です。

 

そして、プロポーズをする勇気のない男性には「プロポーズは出来レース」という言葉をお送りしています。

※意味がわからない男性は、アドバイザーに直接ご質問ください。

 

※合わせて読みたい記事

 

ラポールアンカーがスペシャルキャンペーンをお届けします。

さて、プロポーズのタイミングだけは逃してはいけません。

しかし、プロポーズする勇気のない男性も多いはず……。

 

そこで、ラポールアンカーは、男性のあなたの応援団として「あなたのプロポーズに責任を持ちます」という「気概だけ」のキャンペーンを実施します。

 

「告白してフラれたらどうしよう……」

→フラれない方法をお教えします。

※これは結婚相談所として当たり前の使命です。

 

「プロポーズしたけどフラれた!」

ラポールアンカーのアドバイザーが「全ての責任」を持ちます。

※詳細は、ラポールアンカーのアドバイザーにお尋ねください。

 

プロポーズしてフラれない男性をゼロに——。

ラポールアンカーは、あなたのプロポーズを全力で応援しています。

 

※合わせて読みたい記事

 

コンカツ時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

結婚を決めた男性必見!女性が喜ぶプロポーズのタイミングTOP5

https://hana-yume.net/howto/propose-timing/

 

今週は散々申し上げますが、プロポーズはタイミングが重要です。

大好きな恋人を逃したくないなら、愛想を尽かされる前に、男気を出してプロポーズするしかないのです。

 

今回のタイトルは、「女性が喜ぶプロポーズのタイミングTOP5」。

もちろん、「クリスマス」が上位に入ってきていることは間違いありません。

つまり、彼女もクリスマスにプロポーズされることを期待している、ということです。

 

こういう情報を当てにして、勇気を持ってプロポーズに挑みましょう。

そして、大好きな彼女を感動させようではありませんか!

 

※合わせて読みたい記事

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃんえにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃんえにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

自営業の男性との結婚は不安!安定した生活が送れるの?

 

「ねえ、むすびちゃん。自営業の男性と結婚すると想像したら、お金や将来の心配する?」

 

「うーん、年収はいくら?」

 

「年収は、800万円かな」

 

「所得は?」

 

「えっと、約半分が所得だと言ってたよ」

 

「じゃあ、自由に使えるお金が年間400万円もあるのね?悪くないじゃない。サラリーマンに比べたら経費で落とせるものも増えるし、いい環境かもしれないよね」

 

「なんて計算高い……。だけど、経営が安定しなかったらまずいよね。会社員だと安定でしょ?」

 

「まぁね。でもさ、サラリーマンだって会社辞めたら収入0じゃん。終身雇用の時代じゃないし」

 

「……安定を求めるならサラリーマン、って考える女性も多いよね?」

 

「ふぅん……。まあ、私は仕事に情熱があって、しっかり稼げる男らしい人と結婚したいけどね」

 

「そもそも、結婚は愛でするものじゃないの?」

 

「……結婚にも『打算がある』ってことよ」

 

解説

結婚相手に「安定」を求める女性の気持ちはわかります。

しかし「一部上場」「大手企業」のブランドにつられて結婚しても、幸せな結婚生活が待っているとは限りません。

 

なぜなら、大切なのは男性の資質です。

いくら良い企業に勤めていても、やりがいもなく働く彼を支えていきたいと思えませんし、将来が不安です。

それこそ、今は良い企業で働いていても、辞めた瞬間収入0の生活が待っているのです。

 

一方で、結婚したら花咲いた、という夫婦も存在します。

結婚を機に独立して、年収2,000万円になったという社長もいるほど……。

 

結局は、彼の熱意や意欲、働き方が将来を左右する、ということなのかもしれません。

良い男性と結婚するためには、そういう「眼」も必要ですね。

 

Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 毎週 金曜日17時に発行

 

【Q.701】

36歳女性。彼が自営業です。仕事はがんばっているみたいですが、先行きが不安です。お金に困らない豊かな人生が送れるでしょうか?

 

A.しっかりと彼を支えて、さらに売上を伸ばす努力をふたりですればよいのでは?

自営業の男性と結婚すると、そういう楽しみもありますよ。

 

【Q.702】

39歳男性。自治体の婚活イベントも使いたいのですが、「男性は〇〇町在住者のみ」「△△町の農業男性と婚活」「女性は誰でも可」みたいなのばかりで、物理的に参加資格がないものばかりです。なぜですか?

誰でも可能なものは1年に1,2回しかありません。とりあえず参加できるイベントには申し込んでみましたが、なにぶん無料なのでどうか……。

あと「お独り様会」ってどうなのでしょうか?

 

A.自治体のイベントは「誘致」が目的なので、ぶっちゃけマッチングには興味ないです。

「イベントを機に、また遊びにきてくれたらいいな」とか「結婚してこの町に住んでくれたらいいな」というのが本当の目的なので。

 

「お独り様会」は代表が元NHKアナウンサーというのが魅力的ですよね(笑)。

漠然と友達を作る目的なら良いのでは?

 

【Q.703】

45歳男性。他の結婚相談所に登録しています。お見合いにつながるのですが、お断りが続きます。デートをしても、一度目でお断りをされる末路です。

理由を聞いても「フィーリングの不一致だから仕方ない……」と言われるだけで、本当のアドバイスを受けられません。

僕に足りないところをしっかりと教えてほしいです。

 

A.明らかに直した方がいいところはお伝えしています。

「ちょっとしたクセ」が気になる女性も多いので、直せるところは直していきましょう。

ただ、「長年染み付いたあなたのクセをすぐに直せるか?」という問題はありますが……。

 

【Q.704】

48歳男性。お見合いから交際に発展した女性ができました。

彼女はLINEをしないそうです。電話派です。LINE通話なら無料でできるのに、通話料がかかって大変です。

どうしたらいいと思いますか?

 

A.「僕たちのためにLINEをしてください」でいいです(笑)。

 

【Q.705】

37歳女性。お見合いをしても一方的に話す男性が多くて疲れてしまいます。

自分の話ばかりしてウケると思っているのでしょうか?

 

A.場を持たせるために、なんとか会話でつなごうとする男性は多いですよね。

雰囲気が大事ですよね、雰囲気。

 

【Q.706

36歳女性。彼からのプロポーズ待ちです。クリスマスまでにしてくれることを信じています。

クリスマスにプロポーズしてくれなかったら意気地なしと判断して、別れてもいいですか?

 

A.プロポーズするように根回ししましょうか?(笑)。

 

【Q.707】

37歳女性。結婚を考えている男性が、ギャンブル好きです。

彼のことは好きですが、できればしてほしくないです。

「ギャンブル辞めてくれなきゃ結婚しない」と言ってもいいのでしょうか?

 

A.すごい怖い顔で言われたら引くので、努めて明るく言いましょう。

 

【Q.708】

35歳女性。パートです。パートの私でも結婚できますか?

しっかり自立した女性が好まれるのではないでしょうか?

 

A.職業はさほど気にしないですね。女性は写真の印象が一番です。

 

※合わせて読みたい記事

 

【Q.709】

39歳女性。40歳までには結婚したいです!でも、結婚できるか不安です。

この不安は気持ちはどうしたら解消できますか?

 

A.とにかく行動しましょう。

行動して、考える暇を与えないのがベストです。

 

【Q.710】

35歳男性。今年、大きな病気をしました。独りだと不安なのが、身にしみて実感しました。

婚活始めます。

 

A.愛する人と支えあって、幸せな家庭を築きましょう。

 

Q&Aコーナー編集後記

今年残り1ヶ月の過ごし方。

12月は会社の忘年会や接待で忙しい月になると思います。

それでも恋人の存在を忘れてはいけません。

 

恋人を後回しにしたら運の尽き……。

 

仮に、恋人との関係が浅い中でも、クリスマスを機に仲が深まる、というケースも考えられます。

「仲が良いからクリスマスを一緒に過ごす」というだけでなく、「仲良くなるためにクリスマスを利用する」という柔軟な考え方が大切です。

 

使えるイベントはとにかく使う——。

そして、愛する人と結ばれれば全て良し!

 

「12月は年末で忙しいから……」と言っている場合ではありません。

忙しいからこそ、やるべきことはしっかりやるのです。

 

今年、最高の思い出を残せるように、ラポールアンカーは陰ながら応援しています。

今週も、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

 

━━━━━━━━━━━━━━

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週 金曜日17時に発行

━━━━━━━━━━━━━━

 

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP