050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 結婚相談Q&Aコーナー
  4. 彼がプロポーズしてくれない!プロポーズさせるにはどうしたらいい?【結婚相談Q&AコーナーVol.69】
NEWS・DIARY
2018.11.30 結婚相談Q&Aコーナー

彼がプロポーズしてくれない!プロポーズさせるにはどうしたらいい?【結婚相談Q&AコーナーVol.69】

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。

日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

 

 

 

今週のラポールアンカー便り

11月も今日で終わりですね。

今年も残り1ヶ月です。あっという間に1年が過ぎていく感覚です——。

 

さて、恋人がいるあなたにしっかりとお伝えしたいことがあります。

「結婚を意識させるなら、12月が勝負です」

 

交際して間もないカップルは、クリスマスや年末年始が一緒に過ごせたら、恋人はあなたに脈ありだと考えて良いでしょう。

本命の相手がいる人にとって、クリスマスや年末年始がプロポーズの大チャンスです。

 

ここで、恋人がいるあなたに毎年同じメッセージを送っていますが、「クリスマスや年末年始を『楽しかった』だけで終わらせないでね?」ということ——。

 

厳しいようですが、「楽しかった」「幸せな時間が過ごせた」というのは感覚でしかありません。

あなたには、しっかりと「結果」を残していただきたいです。

 

つまり、クリスマスや年末年始のイベントを「上手く利用」して、肝心なこと(プロポーズ)を伝えるチャンスに活かしてほしいのです。

このビッグチャンスを逃したら、いつプロポーズするのですか……?と、思うのです。

 

12月に成婚されるカップルが多いのは、そのイベントを上手に活用した結果です。

あなたにも結果を残して、来年は愛する人と幸せな新生活を送ってほしい!

 

ラポールアンカーは、あなたの「結果」にこだわって、毎日婚活アドバイス実施中です!

 

※合わせて読みたい記事

 

コンカツ時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

結婚3年で速攻夫に飽きられる妻の特徴は?

https://news.allabout.co.jp/articles/c/465989/

 

12月のイベントを上手に活用すると共に、忘れてはいけないのが「豊かな結婚生活を送る」ということ——。

 

プロポーズに成功し、結婚できたとしても、豊かな結婚生活を送れなければ意味がないと考えています。

 

ずっと幸せな結婚生活を送るためには、飽きられない努力や工夫が必要です。

婚活を成功させるだけでなく、その後の新生活を豊かにするためにも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

※合わせて読みたい記事

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃんえにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃんえにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

彼がプロポーズしてくれない!そんなときどうしたらいいの?

 

「毎週デートもしているし、好意があればさ、とっととプロポーズしてほしいよね?」

 

「いきなりどうしたの?(笑)」

 

「ひたむきにプロポーズを待つ女性の気持ちを考えてみたのよ……。そしたらなんだか、もっとしっかりしてよ、男!と思って」

 

「なるほどね。プロポーズのタイミングって難しいよね。なにかきっかけがないと勇気が出ないというか、自信がもてないというか……」

 

「勇気?自信?ゴタゴタ言わず、好きならバシッと決めなさい!グチグチ言うから器の小ささがバレるんだよね」

 

「正論すぎてなにも言えません……。ただ、肝心なことが言えない男性は多いかもね」

 

「そうそう。趣味や仕事のことはペラペラ話すくせに、肝心なことになるとだんまり……。はー、男らしいところがみたいわー」

 

「ペラペラって(笑)。まあ、これからクリスマスや年末を迎えるし、なにも考えていないように見えて、実はいろいろ考えてるかもよ!」

 

「そうだといいけどね。でも、もしそれでなにもなかったら、えにしくん責任取れるの?女性のみなさんからバッシングの嵐だよ?もうこのコーナーには出られないと思った方がいいわね。間違いなく降板確定よ」

 

「え、それだけは困る……。男性のみなさん!好きな女性には、必ず年内までにプロポーズをしてください!お願いです。(僕のために)どうか愛する彼女にプロポーズをお願いいたします!」

 

「(ニヤリ——。これで男たちの目が覚めるわね)」

 

解説

年末になると「彼がなかなかプロポーズしてくれません」というご相談が一気に増えます。

 

本命の彼女がいる男性のみなさん。年内までに勝負を決めましょう。

間違いなく、女性はあなたのプロポーズを待っています。

 

プロポーズのきっかけをつかむなら、イベントが多いこの時期がベストです。

 

逆に、この時期を逃したら、愛想を尽かされる確率が上がります。

「あのとき、プロポーズをしていれば……」という後悔をしないためにも、ぜひ勇気を持って愛する彼女に想いを伝えましょうね。

 

Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 毎週 金曜日17時に発行

 

【Q.681】

37歳女性。彼がなかなかプロポーズしてくれません。私から告白したほうがいいですか?

 

A.肝心なことを言えない男性が多いですね。

プロポーズを求めるなら、肝心なことが言えるような雰囲気作りも必要ですね。

 

【Q.682】

39歳男性。5年くらい付き合いのある親しい女友達がいます。今のところ恋愛感情はなく、ただの飲み友達です。趣味は合うのですが、友達は結婚願望がないといいます。

12月にふたりで忘年会をするのですが、ここで進展する方法はありますか?それとも完全に脈なしですか?

 

A.友人関係を壊さないようにしたいなら、まずは昼間にデートらしいことをしてみては?

夜ごはんよりも昼間にデートをする方が、多くのことが見えてきますよ。

 

【Q.683】

32歳女性。とにかく理想の男性に出会いたいです。でも、理想の男性に会えるかわからないので、婚活に躊躇してしまいます。どうやったら理想の男性に出会えると思いますか?

 

A.とにかく行動しましょう。

 

【Q.684】

29歳女性。先日、相席バーに行きました。チャラ男と挙動不審な男しかいませんでした。挙動不審な男に対して、いろいろアドバイスしました。かなりディスったにも関わらず、最後に私の連絡先を聞いてきました。メンタルが強すぎると感心しました。相席バーはドM男の集まりです。

そう思いませんか?

 

A.みなさん、必死なのでしょうね……(笑)。

 

【Q.685】

38歳男性。婚活を始めたいのですが、仕事が忙しくて始めるタイミングがわかりません。

仕事が落ち着いたら始めようと思うのですが、どう思いますか?

 

A.仕事をしながら婚活もする。そうやって効率よく生きていく術を学ぶのです。

 

【Q.686】

39歳女性。「【残念な婚活事例集 Vol.8】恋人とテンポ良くLINEができない人の末路2選」を読みました。私の彼は、連絡をあまり寄越さないパターンで困っています。もっと連絡したいのですが、レスポンスが遅いです。

連絡がまめではない男性が多いですか?

 

A.LINEやメールがコミニュケーションだと思えれば良いのですが、連絡をとるための業務ツールという認識の男性も多いですね。

そういう男性とは、デートのときにどれだけ距離を縮められるかが勝負ですね。

 

※合わせて読みたい記事

 

【Q.687】

32歳女性。ラポールアンカーのInstagramを見てお問い合わせをしました。毎日のように掲載していてすごいです。

私もコツコツ続けられる人になりたいです。どうやったら継続する力が身につきますか?

 

A.やると決めたら徹底的にやる(根性論)。

リマインダーを活用する(効果絶大)です。

あ、一度やらなかったら「一度につき1,000円をどこかで募金する」とかやって気持ちを鍛えていましたが、いかがですか?(笑)。

 

※合わせて読みたい記事

 

【Q.688】

35歳男性。僕は毎日、彼女とメールがしたいです。でも、彼女はまめな性格ではありません。この場合、しっかり話し合って彼女の気持ちを聞くべきですか?

そして、もし「毎日したくない」と言われたらどうしたらいいですか?

 

A.彼女さんに気持ちを聞くくらいならいいのでは?それが嫌だと言われたら、彼女に合わせます。

そして、デートのときに思いっきり楽しみます。

 

【Q.689】

38歳男性。彼女ができました。彼女から遊園地に誘われていますが、僕はジェットコースターに乗りたくありません。

この場合、はっきり断るべきですか?それとも彼女に合わせて我慢して乗るべきですか?

 

A.私も苦手なので乗らないです。

乗って得した試しがないです。乗らなくて得した試しもないです。

つまり、彼女の性格次第、ってことです。

 

【Q.690】

38歳男性。最近の影響を受けて、ドライブレコーダーをつけました。これで煽り運転などがあっても安心です。

彼女とドライブして、なにかあっても安心です。ドライブレコーダーを設置してよかったです。

 

A.いざ事故したときに、とても大きな声で歌っていて、恥ずかしくてドライブレコーダーを提出できなかった、というお話を聞いたことがあります(笑)。

 

Q&Aコーナー編集後記

病気と婚活 〜婚活のモチベーションを上げる方法〜

今回のトップに書こうと思っていたテーマですが、明日から12月なので「大イベントで勝負を決めてほしい」という気持ちが勝ったので、「病気と婚活」について、最後にご紹介します。

 

さっそくですが、あなたが「結婚したい」と思うのは、どのようなときでしょうか?

例えば、地震が起こったら、その地域で結婚相談所へのお問い合わせがとても増えます。

「さすがに独りだと不安」というわけです。

 

次に、この時期は風邪が流行ります。

私もそうですが、風邪を引くと「ああ、結婚していてよかった」と実感します。

独りだとツライ身体を動かして、病院に行ったり、食事の準備をしなければなりません。

 

結婚していれば、パートナーが助けてくれます(助けてくれるパートナーを選びましょう)。

 

このように、地震が起こって不安だったり、体調を崩したら助けてほしい、というのは打算的な考えです。

 

しかし「結婚したいけど、面倒……」という人が多い中で、打算的な気持ちになると行動しようと考えるのではないでしょうか?

いざ、なにかあってからでは遅いからです。

 

・老後が不安

・地震が怖い

・病気になったとき助けてほしい

・経済状況が厳しい

 

どれもネガティブな考え方ですが、だからこそ、結婚すれば愛する人と支えあって、豊かな人生を創造する楽しさが生まれます。

 

婚活に躊躇する人は、ぜひ一度、打算的な気持ちになって、自分の人生を見つめ直すと良いかもしれませんね。

「結婚したい」というあなたの気持ちに共感し、ラポールアンカーは毎日結婚相談実施中です。

 

今週も、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

 

━━━━━━━━━━━━━━

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週 金曜日17時に発行

━━━━━━━━━━━━━━

 

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP