050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. デート交際アドバイス
  4. 結婚相手に迷う人がチャンスを逃す?婚活でチャンスを逃さない考え方とは?
NEWS・DIARY
2018.10.6 デート交際アドバイス

結婚相手に迷う人がチャンスを逃す?婚活でチャンスを逃さない考え方とは?

恋人選びで「どっちにしようかな?」と迷う人は多いです。

例えば、婚活パーティで、「公務員の男性もいいけど、高身長イケメンもかっこいいな?」「スタイルの良い美人もいいけど、性格はこっちの子がタイプだな?」と、いろいろ考えてしまう人です。

 

婚活は、一人にどれだけ集中できるかで勝負が決まります。

今回は、婚活をしていて「誰と結婚すればいいか分からない」と迷った人が取るべき対処法についてご紹介します。

 

たくさんいると迷います。しかし結婚できるのは一人です。
もちろん、それは分かっています。でも選べない……。これが婚活の難しいところです。

 

 

どちらも本命ではないのに、あえて迷わない。

「この人がいい!」というのは一目惚れです。一目惚れは、一瞬の出来事です。

人間の脳は、0.3秒で恋ができるようになっています。

 

逆を言えば、迷う人は婚期が遠のきます。

なぜなら、優柔不断さを感じさせる人は、かっこよさに欠けるからです。迷っている人は、その間にライバルに取られてしまいます。

 

この人がいいと思ったら、その人ひとりに集中します。婚活は深く狭い関係がベストです。広く浅い付き合いをしても、なかなか結婚相手は見つかりません。

本命なら迷わず即決できるはずなのです。

 

※合わせて読みたい記事

 

そもそも選択肢があって、本人の前で選ぶのは失礼です。

迷って選ばれた相手は、勝ち残ったという満足感は得られるものの、迷われたという記憶が消えることはありません。たとえ少し迷ったとしても、相手の前では即決したフリができなければなりません。

即決できるだけで、あなたが結婚できる確率はぐっと上がります。

 

例えば、告白をされたときに「ちょっと待って」と言いました。

相手は、その「ちょっと」に不安を抱きます。

 

「相手が迷うなら、私は即決してくれる人のところに行こうかな」と思います。

「今まで楽しく過ごしていたのに、いざとなったら決断できない人なんだ……」と嫌気が差すのです。

 

ひとりに決めて、絆を深めよう。

「この人に決めた」と決めた時点で、揺るぎない決意を持つことで、相手との絆が深まります。

そして、「この人となら結婚しても大丈夫。一生大切にしよう」と、相手も期待に応えてくれるようになります。

 

頭で考えるよりも、直感で結論を出して、素敵な出会いをカタチに変えることで本当の出会いがあるのです。

 

まとめ

結婚相手を誰にしようか迷う気持ちは分かります。

しかし、ずっと迷っていると誰とも真剣になれず、中途半端な関係で終わります。

 

結婚相手を見つけるためには、狭く深くが正解です。

恋人に対して真摯に向き合って、確かな絆を作りましょうね。

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な結婚相談所です。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP