050-3555-6228

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 50代,ご入会成婚エピソード
  4. 20歳年下の女性と結婚したい!絶望的だと考える男性の結婚観。どう婚活する?
NEWS・DIARY
2019.4.9 50代ご入会成婚エピソード

20歳年下の女性と結婚したい!絶望的だと考える男性の結婚観。どう婚活する?

【入会アンケート】53歳の男性(初婚・大学卒・会社員)にご入会いただきました!

 

ラポールアンカーのホームページを見て、婚活ブログが充実していたため、お問い合わせいただきました。婚活アドバイザーとの相性が良く、入会をご決断いただきました。

 

「結婚するなら年下がいい」という男性が多いです。今回は50代の男性が、30代の女性と結婚したい、という結婚相談がありました。

 

このような会話を女性が聞いたら、「若ければいいなんて!本当に失礼よね」などと、いろいろ言いたいことがあるかもしれません……

 

しかし今回は、男性目線で「どうやったら20歳年下と結婚できるのか?」について考えます。

「年の差婚はどうやったら実現するの?」という男性にとって参考になる婚活ブログです!

 

 

男性はどうして年下女性と結婚したい?

そもそも、なぜ男性は年下女性を好むのか、というお話になります。

単純に「見た目がいいから」「子供が産めるから」という女性が聞いたら激怒しそうな理由です。若いだけが女性ではない、という意見は最もですが、その現実を理解できる男性が少ない……

 

30代の女性からすれば、「50代のおっさんなんて相手にしない」という本音が聞こえてきそうですが、実際に「年の差婚」もよくあるケースです。

 

そして、年の差婚を目の当たりにした独身男性が「僕でもイケる!」と考えて、婚活をスタートするのはよくある事例なのです。

 

 

僕も年の差婚がしたい!

今回の男性は、ずっと結婚したいと考えていたものの、なかなか行動に移しませんでした。そのようなとき、同年代の同僚が結婚します。しかも、30代前半の女性と——

 

さらにその同僚は育児休暇をとって、結婚生活を満喫しています。その事実を知った男性は、「このままではまずい!僕も結婚したい(30代前半の女性と)」と、ついに婚活を決意するのです。

 

女性が聞くと「意地かプライドか?」というお話ですが、その男性はいたって真面目……可能性がある限りやってみよう、という彼の気持ちもわかります。

 

 

年の差婚を実現するために

年の差婚を実現するためには、ある程度の条件が必要です。

男性は職業や年収。そしてある程度の清潔感です。それなりのステータスがなければ、やはり女性には相手にされないでしょう。

 

今回の男性は公務員で年収も安定していて、結婚できる条件としては相応しいステータスがありました。

 

恋愛と結婚は違うため、女性は結婚に安定感や豊かさを求めます。多少、年齢が高くても、「フィーリングが合えば結婚したい」と考える女性も多いのです。

 

 

結婚に大切な相性の問題

年の差婚を実現するためには、条件の他に、相性の問題も大切です。

具体的には、男性に「女性は見た目が若くないとダメ」「子供を産める女性と……」という邪念がなく、単純に相性が良ければ結婚できるチャンスがあります。

 

女性から「持ち家や車がないとダメ」「年収は1,000万円以上で」と言われたら、カチンとくるのと一緒です。

 

条件だけで結婚しても、相性が悪ければ豊かな結婚生活は送れません。年の差の中にも共感や分かち合いが大切なのです。

 

 

年の差を楽しめる関係を築こう

年の差カップルの楽しいところは、その年代の出来事を理解する器があります。

20歳も離れていたら会話についていけない。でも若いからいい」というのは、本当の楽しさではありません。

 

若い女性から「年上のおっさんだけど、お金をくれるから付き合ってあげてる」と言われたらショックでしょう。

 

あなたに理解できないことでもわかってあげる共感力が必要です。そして、共感した先に、「こんな考え方もあるんだね」という気持ちが芽生えて、絆が深まるというものです。

 

「あなただから一緒にいたい」という共通の話題や心のつながりがあって、初めて結婚を意識するのです。

 

 

ご入会いただいた会員様の素敵な人柄をご紹介!

職業も安定し、清潔感のある男性です。

「同僚が20歳差の女性と結婚しました。僕も若い女性と結婚したいです!絶望的なのはわかりますが、なんとかなりますか?」と、素直に打ち明けていただいた、とても感じの良いお人柄でした。

 

多趣味で、家庭的な男性の婚活を、ラポールアンカーが応援しています。

 

まとめ

「若い子が好き」という男性は多いです。「若さ」になにを求めるのかをしっかりと受け止めることで、結婚できるチャンスがあると感じています。

 

豊かな結婚生活を送るためには、居心地の良さや相性がとても大切です。条件だけにとらわれず、素敵な出会いを探しましょうね。

 

ラポールアンカーがあなたの婚活を応援しています!

阿部 友美
婚活アドバイザー・代表の嫁・イラストレーター
1987年5月12日、北海道旭川市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
あなたの「結婚したい」を全力で応援しています。
ラポールアンカーのマスコットキャラクター「むすびちゃん・えにしくん」の生みの親。
趣味は、ジャズ演奏と料理。自慢の料理の腕で、見事旦那をゲットした。
結婚は1回。子供たちと夫を溺愛している。
尊敬する人は、楽器の恩師。
あなたからの応援メッセージを募集しています。
ご入会エピソードに共感された方は、以下のお問い合わせフォームより応援メッセージをお送りください。
応援メッセージは、ラポールアンカーを通じて入会された会員様にお届けいたします。

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い、婚活なら結婚相談所のラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な地域密着型の結婚相談所です。

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP