TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 婚活スタートガイド
  4. 結婚相談所のイメージとは?口コミから徹底解説
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.6.4 婚活スタートガイド

結婚相談所のイメージとは?口コミから徹底解説

結婚相談所のイメージは、テレビCMやインターネット広告、口コミなどにより、前よりも結婚相談所は身近な存在になっています。そして、システムやサービス内容も10年前と比較して格段に向上しています。

その中で、まだ結婚相談所にネガティブなイメージを持っている人はいるようです。

 

例えば、「結婚相談所を利用しているのを知られたくない」「結婚したいのにできない人が利用するところ」「モテない人の集まりでは?」という声があります。

しかし、ネガティブなイメージを持っている人の中には、結婚相談所の実態を知らない人も多いはずです。

 

今回は、結婚相談所のイメージと実態のギャップについて徹底解説いたします。

 

 

 

結婚相談所のネガティブなイメージとは?

「結婚相談所を利用している」と言う人が周りに少ないため、結婚相談所が不透明なイメージです。

結婚相談所を利用しているか周りの人に教えてもらうのも難しく、聞くこと自体恥ずかしいと感じる人も多いでしょう。

 

また、インターネットで口コミを見てもネガティブな情報が混ざっていたり見極めが難しいものです。

思い切って結婚相談に行っても、良い話ばかりをされて、結局は入会してみないと本当のことが分からない場合もあります。実態が見えず怪しいイメージができてしまったと想像できます。

 

そこで、みなさまが感じる結婚相談所のネガティブな部分をご紹介します。

 

 

結婚相談所は結婚できない人が最後に登録するところ?

「結婚できない人が頼るところ」

「登録するとモテない人だと思われる気がする」

 

以前は結婚相談所のサービスが決して良いとは言えませんでした。少ない人数の中からアナログ的に出会いをご紹介されるのです。

紙をペラペラとめくって探す出会いは効率的とは言えませんし、そこに高額なお金を支払って登録すること自体がナンセンスだと感じるのではないでしょうか。

 

もちろん、現在ではサイトを活用し、全国からあなたの希望条件に合わせて会員様を閲覧できます。

マッチング機能もあるため、より効率的に素敵な出会いを見つけられるきっかけができました。

 

結婚相談所に登録するのが恥ずかしく、周りの目が気になる?

「交際相手が結婚相談所で知り合った人だと言いづらい」

「プロフィールや写真を閲覧され、入会しているのを知人に知られてしまうかもしれない」

 

以前は結婚することが一般的で、受け身でいてもほとんどの人が結婚できていました。それゆえ普通に生活をしていて結婚できない人はどこか問題がある、と考えてしまいがちです。

 

現代は環境が変わり、自分から動かないと結婚できない時代です。

多くの出会い系サイトやアプリが普及する中で、真剣に結婚を考える人だけが集まる結婚相談所に登録することは全く恥ずかしいものではありません。

 

料金が高くて、怪しいイメージがある?

「絶対結婚できる保証はないのに入会金が10万円、20万円なのは怪しい」

「出会いにお金を払うなんて信じられない」

 

現在ではアプリやサイトを使って、無料で婚活ができる時代になりました。街コンや婚活パーティーでも、参加費が1万円を超えるイベントは滅多にありません。

それと比較すれば結婚相談所は費用がかかります。

そのため「結婚相談所は高くて何十万円もお金がかかる」「毎月高いお金を払い続けなければいけない」とイメージを持つ人もいます。

 

しかし、今では結婚相談所もそれほど広告費などの原価をかけず、結婚相談所を経営できるようになりました。そのため、お客様に安価で質の高いサービスをご提供しています。

特に、ラポールアンカーでは、ホームページと口コミによる宣伝効果があり、安心価格でサービスの提供を実現しています。

 

また、「結婚相談所が怪しい」というイメージは、入会条件がしっかりとしているか判断できれば問題ありません。

多くの結婚相談所では、身分証明書・独身証明書・年収証明書・学歴証明書・資格証明書などの提出が入会条件になっています。

つまり身分をしっかり証明できなければ入会できないため、手間や時間をかけてでも真剣に結婚したい人だけが集まっていると判断できます。

 

また入会審査がしっかりと行われているか証明するため、結婚相談所の「マル適マーク」の有無を確認すると良いでしょう。

マル適マークとは、安心して結婚相談所を利用できるように、経済産業省が作成したガイドラインに基づき、第三者機関が審査・認証発行した結婚相談所のみに付与されるものです。

これを取得している結婚相談所であれば、悪徳業者の確率はほぼありません。

 

以上、結婚相談所のネガティブなイメージと現状について解説いたしました。

上記のように「結婚相談所に相談に行ったり、登録するのは恥ずかしいから……」と消極的になり、利用しない人は損をしているかもしれません。

 

なぜなら結婚相談所にこそあなたが求める人が登録しているかもしれないからです。

現代は、自分から積極的に動かなければ結婚ができない時代です。結婚相談所はモテない人が集まる場所という認識は変わりました。

 

ルックスや学歴、年収などが魅力的なハイステータスな人でも、出会いのない人が結婚相談所には多く在籍しているのです。

 

 

 

結婚相談所のポジティブなイメージとは?

上記の通り、ハイステータスな人全員が真剣に結婚相手を探していると考えれば、利用しないと損するのは明白です。結婚相談所は入会条件や承認マークがあるため安心して婚活をお楽しみいただけます。

 

結婚するためには、出会いの質も意識して婚活をする必要があります。

そこで、結婚相談所のポジティブなイメージを解説いたします。

出会いがない人にとって、楽しく婚活できる場だとご理解いただければ幸いです。

 

・回りくどい恋愛をするよりも、ストレートに結婚したい

 

・親や友達に頼んで、結婚相手を紹介してほしくないので結婚相談所を頼る

 

・正当な方法で結婚相手を見つけられる一つの手段が結婚相談所

 

・お金をかけずに出会えるサイトでは、相手の身元が保証されないので不安。

 

・多くの会員の中から好きな相手と出会える可能性がある

 

・出会う前に年収や職業、見た目や雰囲気が分かるので効率的に婚活できる

 

・友人が結婚相談所で出会って、素敵な結婚生活を送っている

 

・アドバイザーに相談するのが面白く、前向きな気持ちになれる

 

総称して結婚相談所のポジティブなイメージは「結婚に真剣な人ばかり」「身元が保証されている」「理想の相手を探しやすい」「普段では出会えないような人と結婚できるチャンスがある」 という意見があります。

真剣に結婚相手を探す人にとって、結婚相談所に対して肯定的な意見がかなり多く、以前とはイメージが変化しています。

 

相談相手は、いわゆる「仲人おばさん」だけでなく、若くて有能なアドバイザーが積極的にサポートしているので、良い意味で友達感覚でアドバイザーと接することもできるでしょう。

 

一人で婚活に苦戦するよりも、アドバイザーと二人三脚で楽しく婚活ができれば困難も乗り越えられそうですね。

 

 

 

実際、モテないから結婚相談所に入会するのか?

これまでの説明でお分りの通り、結婚相談所に入会する人は、モテないから利用するわけではありません。

結婚できない理由として、現代の社会状況では「出会いがない」「結婚したい人がいない」という理由が非常に多いのです。

 

では、日々仕事をしている人の中でどのくらいの出会いがあるのでしょうか?

例えば、とある女性は、本当に彼氏がいないの?と思われるほど綺麗ですが、仕事が多忙で、「結婚したいけど出会うきっかけがない」と嘆いています。

 

男性も、仕事が忙しく婚活どころではない、という人も多いのではないでしょうか。そこそこ貯金はあるけれど時間がないという人にとって、結婚相談所は効率よく結婚相手を探せる手段です。

このように日々の生活を追われ、出会いがないという環境に置かれている人は思った以上にいるのです。

 

出会いのきっかけがつかめず、忙しい現代人にとって、出会いを提供してくれる貴重な場所として結婚相談所を利用する人が増えているのです。

 

 

 

結婚相談所を利用する独身者が増えている理由とは?

合コンや飲み会と同じように、結婚相談所を出会いの場として利用する独身者が増えています。

なぜなら、合コンや飲み会よりも、結婚相談所は結婚相手と出会える可能性が高いからです。

たとえ合コンや飲み会で出会った相手と交際に発展しても、相手に結婚する気がない場合もあります。

 

結婚する気がない人と交際していても結婚には繋がらないため、大切な時間をムダに過ごしてしまう人も出てきます。

しかし、結婚相談所は結婚を真剣に考えている人だけが登録しています。

本気で結婚したいと願う人同士で出会えるため、合コンや飲み会よりも結婚できる可能性が高く、効率的に婚活できるのです。

 

「周囲に婚活している人がいないし、結婚相談所に登録するのは恥ずかしい」と思うかもしれませんが、もしあなたが結婚適齢期を過ぎたとき、「あのとき婚活していればよかった」と後悔するのは確実です。

「結婚したい」と思ったときが結婚相談所へ行くチャンスです。

 

 

 

あなたは結婚したいですか?まとめ

結婚相談所に入会される人は結婚が目的です。恋人探しではありません。

そして、出会いのない人の集まりでもあります。

 

出会いの豊富な人は、いくらでも出会いがあり結婚相談所には頼らないでしょう。

真剣に出会いを求め、結婚を望む人が集まるのが結婚相談所です。

 

合コンや出会いサイトを利用した人はご理解いただけるかもしれませんが、参加すると、自分の置かれている立場が分かります。「異性に全く相手にされない」「ただの引き立て役」「その場限りの人数合わせ」「都合のいい人」という状況で、つまらない時間を過ごした経験もあるのではないでしょうか。

本来は、参加したのであれば同等の立場であってもいいはずです。

 

結婚相談所の良いところは、1対1の出会いで相手との会話を十分に楽しめます。あなたの良さを知っていただくこともできますし、相手の良い部分も十分に知るチャンスです。

誰に気兼ねなく、お見合いというルールの中で自分をアピールすることができるのです。

 

もちろん、あなたが困ったとき相談にのってくれるアドバイザーの存在も大切です。一人で婚活するのではなく、困ったら相談にのってもらいましょう。

ラポールアンカーは楽しく婚活できるよう二人三脚であなたの婚活を応援いたします。

 

 

結婚相談のご予約はこちらから >
お問い合わせはこちらから >

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

 

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP