050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 婚活スタートガイド
  4. 成婚率が高いと良い結婚相談所なの?成婚率の実態と信頼できる結婚相談所の選び方 - ラポールアンカ―
NEWS・DIARY
2018.12.27 婚活スタートガイド

成婚率が高いと良い結婚相談所なの?成婚率の実態と信頼できる結婚相談所の選び方

「結婚したいけど、なかなかいいパートナーが見つからない」「そもそも異性との出会いがない」と悩む人がいます。

そのような人が、ふと頼るのが結婚相談所ではないでしょうか?

 

インターネットで「結婚相談所」と検索すると、本当にたくさんの結婚相談所が出てきます。

そして、サービスも結婚相談所によって大きく異なります。

 

そこで、あてにしたくなるのが「成婚率」です。

「成婚率が高ければ結婚できるのでは?」と考える人の気持ちもわかります。

しかし、本当に結婚相談所の成婚率をあてにしてもよいのでしょうか?

 

そこで今回は、結婚相談所が公表している成婚率について実態を徹底解説します。

 

 

 

婚活市場では結婚相談所の成婚率は高いの?

まずはじめに、結婚相談所の成婚率について、とあるデータをご紹介します。

結婚相談所を管轄している経済産業省の調べによると、結婚相談所の成婚率は男女ともに10%程度と、決して高いとはいえない数値でした。

結婚を目標とした積極的な男女が集まるはずなのに、なぜなのでしょうか。

 

その理由には、相手に対する要望を高くしていることが1つ挙げられます。

特に女性は、男性に対して年収、身長、学歴など多くの点で相手の条件を厳しくする傾向があります。

結婚相談所での婚活においては、性格や内面を見ることなく、まずプロフィールだけを見て相手を判断してしまう人も少なくありません。

また、プロフィールでの審査をクリアしてお見合いをしても、結婚相談所は多くの人とお見合いができるため、「もっといい人がいるかもしれない……」という思いからなかなかひとりに決められないようです。

 

婚活のためにお金を払っているということも「少しでもよりよい人と出会いたい」という思いを一層強める要因になっているのです。

 

 

成婚率の実態とは?

結婚相談所の成婚率はあまり高くないことがわかりましたが、そもそも成婚率の「成婚」とは、具体的になにを指すのでしょうか?

 

一般的な成婚とは「結婚成立」つまり入籍したことをいいますが、実は結婚相談所における成婚の定義は会社によって異なります。

 

実際の婚約を成婚とみなすところがある一方で、全国の結婚相談所が加盟している結婚相談所連盟IBJでは「結婚、婚約またはそれらと同等の効果」を成婚として定めています。

この「それらと同等の効果」について、具体的には「結婚の口約束」「宿泊」「宿泊を伴う旅行」「婚前交渉」「同棲」「交際期間を延長し通算6カ月を経過した場合」などの状態です。

多くの結婚相談所がこの考え方を採用しています。

 

細かく定められているように思えるかもしれませんが、要するに、結婚を前提としたお付き合いが認められるような段階を成婚とみなしている結婚相談所もあるのです。

 

結婚に向けてふさわしいパートナーが見つかり、このように各会社が定める成婚の状態に当てはまったら、会員は成婚退会といって結婚相談所を退会する必要があります。

ここで注意すべきなのは、実際の結婚前に相談所を退会してしまうため、退会したカップルが実際に結婚したかどうかはわかりません。

 

例えば、場合によっては、退会後に破談になってしまうこともあります。

つまり、結婚相談所が示す「成婚率」とは、実際に結婚をした割合のことではないのだと理解することが必要です。

 

 

成婚率を公表していない結婚相談所が多いけど?

結婚相談所を利用するときに気になる成婚率について、結婚した人の割合のことではないことがわかります。

それでも、やはりひとつの指標として成婚率は把握しておきたいと考えるものです。

結婚相談所のホームページに「成婚率80%」と記載があれば、「10人に8人は結婚しているんだ……。私にもチャンスがあるかも!」と考える気持ちがわかります。

 

しかし、全ての結婚相談所が成婚率を公表しているわけではありません。せっかくの判断材料なのに、なぜなのでしょうか?

まず大きな理由としては、成婚の定義自体が各社で異なるからです。

婚約や結婚を成婚としている会社であれば、当然結婚の確実性が高まる分、成婚率は低くなるでしょう。

 

一方、結婚や婚約、それと同等の効果を成婚としている会社では、要件も多く、成婚数が多くなるため成婚率も高まる傾向があります。

このように定義の違う会社を比較したところで、どちらがより優れているのか消費者は判断しにくく、公表することはふさわしくないと考える会社もあるのです。

次に、成婚率の算出が困難で公表をしていないという結婚相談所もあります。

そもそも業界で基準がなく、どのように成婚率を算出すべきか分からないという実態に加えて、データ収集が困難な理由として挙げられます。

退会後の状況が不明で実際に結婚したのかわからなかったり、アンケートに対する回答の信憑性が曖昧だったりと、まだまだ整備が進んでいない状況です。

 

また、そもそも成婚率が低い会社は、会社にとってマイナスイメージとなるので公表を差し控えたいという思いがあるのです。

 

 

成婚率の具体的な算出方法

成婚率の算出方法については、業界で統一された明確な基準はありません。

そのため、各会社によってその算出方法も様々です。

 

その中で、今回は3つの算出方法についてご紹介します。

 

成婚退会者数÷入会者数

まず一つ目の算出方法が、成婚退会者数÷入会者数です。

これは今までの全ての入会者のうち、どれだけの人が成婚して退会したのかの割合を算出します。

全ての入会者が対象ですので、途中で成婚以外の理由で退会してしまった人や、登録したが活動できていない人なども含まれます。

 

そのため、この方法で成婚率を算出すると、成婚率は他の3つの方法と比較して低くなります。

 

成婚者数÷全会員数

次に、成婚者数÷全会員数で計算する方法です。

これは「全会員数」が分母となるため、既に結果が出ないなどで退会してしまった人たちは含まれません。

しかし、休会中の会員は対象となるため、やはり成婚率は多少低くなる傾向があります。

 

また、現在の会員数を基準とするため、急激に会員数が伸びている会社では成婚率が極端に低くなる年が発生する場合があります。

 

成婚退会者数÷総退会者数

最後に、成婚退会者数÷総退会者数の方法です。

この方法は、退会した人のうち成婚退会により退会した人の割合を示します。

上記2つの方法と比べると、休会中や活動中の人々が対象に含まれないため成婚率は格段に高くなります。

 

成婚率が高い会社は、この算出方法で成婚率を算出している場合があるので注意が必要です。

 

 

結婚相談所選びのポイント

結婚相談所を選ぶときには、どのようなポイントに注意すればよいのでしょうか?

 

先ほどもお話ししたように、成婚率などの算出に当たって業界は特にルールや基準を定めていません。

そのため、いくら成婚率が低くても高くても、絶対的な基準が存在しないため、その情報から結婚相談所の良し悪しを明確に判断することはできないのです。

これは成婚率に限らず、会員数や男女、年齢比率などについても同じことがいえます。

こうした数値に対しては、あくまでも、根本的な方針を判断する材料の一つとして見るのが良いでしょう。

その上で、結婚相談所を選ぶ際に重視してほしいのは、サービスの質と料金プランです。

中でも料金設定が明確かどうかはとても重要です。

料金プランが曖昧な表記だと、資金計画がうまく立てられず、途中で成果も出ないままやむなく退会する、というお話を聞いたことがあります。

また、自分の婚活のニーズに合ったプランが用意されているかどうかも重要なポイントです。

満足度の高い婚活にするためには、充実したサービスで、自分に合っている結婚相談所を選択するようにしましょう。

そのためには、サービスの内容をしっかり調べることがとても大切です。

 

※合わせて読みたい記事

 

 

成婚率よりも重要なこと。

結婚相談所毎に成婚の定義は異なるため、結婚相談所を選ぶときに、成婚率を絶対的な数値として見ないようにしましょう。成婚率はあくまでの参考程度です。

 

成婚率よりも重要なサービスの内容について、具体的に結婚相談所はどのようなサービスを行っているのでしょうか。

 

あなたの魅力を引き出すサポート力がある。

まず婚活を始めるに当たって、会員様の魅力を引き出すサポートを行います。

プロフィールを登録するだけでなく、婚活アドバイザーとカウンセリングを行って、あなた自身の知らない魅力を気づかせてくれます。

この作業は自分に自信をつけ、婚活に積極的になるためには非常に重要です。

 

結婚相手をイメージできる。

あなたの魅力を引き出すサポートと共に、理想の結婚相手のイメージをより明確にする手伝いもします。

妥協点や譲れない点などが明確になることで、より理想の相手と出会いやすくなるのではないでしょうか?

 

さらに、相手の紹介以外にも、今後の活動についての提案などのアドバイスをしてくれる結婚相談所がおすすめです。

 

一人一人の性質に合わせてデートプランを考えてくれる結婚相談所もありますので、恋愛に不慣れな人でも安心です。

 

必要に応じて、いつでもアドバイスを受けられる。

これらのサービスはすべての結婚相談所で行われているわけではありません。

必要なときに、いつでもサポートを受けられるサービスがあるかどうかを、きちんと確認しておいたほうがよいでしょう。

その中でも、ラポールアンカーは、「共感と絆」をブランドコンセプトとして、会員様に気持ちに寄り添って、婚活アドバイスを毎日行っている結婚相談所です。

 

4つのサイトからご紹介やデータマッチングが可能なので、とても効率的に婚活を進めることが可能です。

料金プランもリーズナブルなので、安心して婚活をお楽しみいただけます。

さらに、成婚後も婚活アドバイザーによるサポートがついており、新生活も安心です。

これらの充実したサービスとサポートを利用すれば、婚活を有利にすすめることができます。

 

 

まとめ

成婚率は結婚相談所毎に算出方法が異なります。

ホームページを見て、成婚率だけをあてにして結婚相談所選びをするのはおすすめできません。

 

確かな結婚相談所を選ぶなら、サポートや料金プラン、そしてその他のコンテンツも充実しているかチェックをすべきです。

ラポールアンカーは、「毎日」婚活ブログを掲載し、あなたの婚活を応援している結婚相談所です。

婚活アドバイスは、LINEなどを活用し、いつでもどこでも手軽に受けられるメリットもあります。

 

結婚相談所選びに迷ったら、ひとまずラポールアンカーまでご相談くださいね。

ラポールアンカーがあなたの婚活を応援しています!

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な結婚相談所です。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP