TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. ご入会成婚エピソード
  4. 好きになれるか見極めたくて交際を決意しました。
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.5.2 ご入会成婚エピソード

好きになれるか見極めたくて交際を決意しました。

44歳女性(自営業)と47歳男性(会社員) によるお見合いがあり、交際にいたりました!

今回は、「交際していいか分かりません」というご相談がお見合い後にありました。

 

お見合いは1時間程度です。1時間では相手について深く知れず、交際していいか悩む人もいます。

交際していいかどうか曖昧なまま「とりあえず交際してみる」というのも一つの手です。

今回は、良いご縁かどうかを見極めるエピソードです。

 

 

お見合いのあと、悩んだときは交際?それともお断り?

「悩むくらいなら交際してみます。一度お会いしてダメならお断り!」

「悩むならお断りで!悩むのは、それほど魅力を感じなかったということでしょう。それなのにまた会っても時間のムダです!」

 

これは、最大の二択です。

どちらの意見も間違いではありません。この考え方は、人によって様々です。

 

悩んだ結果、交際に発展したところ、「あなたが好きか分からないので、試しに交際してみますね」と、相手に対して失礼なことは、もちろん言いません。

会ってみて、ダメならダメで仕方ないのです。

結局は、自分の判断次第です。

 

交際するか悩んだら、「時間対効果」で考えよう。

費用対効果という言葉があります。かけた費用に対して、どのくらい効果があるかということです。

一方で、交際に悩んだら時間帯効果です。

もう一度、会ってみる価値があるかということです。

 

会うために必要なのは時間です。あなたの貴重な時間をかけてもいい相手かどうかということです。

二度と会っても仕方ない、という人は即時お断りができます。

交際を迷う人の「会ってみるべきかどうか」の基準はとても抽象的なのです。

 

悩む人は、例えばあなたの好きな趣味と相手を比較してみるのもありでしょう。

「この人に会うくらいなら読書してる方が楽しいかも?」ならお断りです。

一定の基準があれば解決できるのです。

 

あなたの貴重な時間を使ってでも会いたい人がいれば最愛です。

交際に迷った人がいたら、ぜひ試してみてください。

 

今回は、二度目も会ってみてフィーリングを確かめたいという結論に至りました。

今後の進展に期待です!

 

結婚相談のご予約はこちらから >
お問い合わせはこちらから >

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

 

 

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP