TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. お見合いアドバイス
  4. お見合いは等身大の姿で勝負をすると、魅力が倍増する心理とは?
NEWS・DIARY
2018.4.2 お見合いアドバイス

お見合いは等身大の姿で勝負をすると、魅力が倍増する心理とは?

お見合い中に、自分を大きく見せようと見栄を張ったり、逆に卑下する人がいます。

お見合いで交際相手として選ばれるのは、無理をせず等身大の姿でいられた人です。

たとえば、女性は料理が上手で、家事が得意な人は、「料理や家事が得意です!」と張り切って言いますが、男性には響きません。

「頑張ってお仕事をしています!」という男性に対して、女性にとっては響かないのと一緒です。

 

アドバイザー吉川ファミリーが結婚7周年を迎えました。
7年間の感謝を込めて、旦那様より素敵なプレゼントがありました。
奥に写っているバラの花は、7周年の意味を込めて、7色の仕上がりだそうですよ。

 

あなたの雰囲気から本来の姿が伝わっています。

お見合い中のときだけ張り切った姿を見せても日頃の行いが悪ければ、その雰囲気が相手に伝わります。

入社直後のあいさつで「私は何でもやります!がんばります!」という人に限って、すぐに辞めてしまう人と同じです。

本当に芯の強い人は「私は強い」「仕事ができる」「お金がある」と、いちいちアピールせず、自分の持っている雰囲気や会話の質で勝負するのです。

 

お見合いでは、あなたの自然の姿で惚れさせよう。

お見合いは、あなたのステータスだけで勝負が決まるわけではありません。

あなたの年収や学歴などの情報は、プロフィールを見て事前に分かっています。

そこで見栄を張っても、食い違いがあれば器の小ささがバレるのです。

問題は、二人の距離です。

「一緒にいて居心地がいい」「なんだか接しやすい人」と思われることが大切です。自慢話でいい人アピールをしても効果的ではありません。

等身大の姿でいれば、ありのままの自分で接することができます。本来の自分でいれば、無理がないのでお互いに楽なのです。

もちろん、ありのままがいいといっても、雑で下品がいいわけではありません。当然、最低限のマナーは必要です。マナーの中にも、居心地の良さや人柄が伝わるのです。

 

器の大きさや品の良さは相手の雰囲気から分かります。

等身大の自分で勝負して、日頃の自分を受け入れられるようにしましょうね。

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な結婚相談所です。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

注目のコンテンツ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP