TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 女性向け婚活アドバイス,男性向け婚活アドバイス
  4. お見合いに遅刻したら「即お断り」の意図とは?
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2017.9.7 女性向け婚活アドバイス, 男性向け婚活アドバイス

お見合いに遅刻したら「即お断り」の意図とは?

遅刻をしない人は、どんな状況でも遅刻しません。

 

遅刻常習犯の言い訳は、

「道路が混んでいました」

「電車が遅延しました」

と言います。

 

遅刻をしない人は、道路が混んでいようが、電車が遅延しようが遅刻しません。

 

 

 

 

お見合いのときに遅刻する人は、印象が悪いです。

例えば、お見合い後、相手の印象をアドバイザーがうかがいます。

 

アドバイザー「今日のお見合いはいかがでしたか?」

 

会員様「遅刻してきたので、お断りいたします。ご縁がありませんでした。」

 

アドバイザー「分かりました」

 

 

たったこれだけのやりとりですが、会員様に共感できます。

アドバイザーは「遅刻してきただけで?」と、思いません。

 

 

 

遅刻は、相手を軽くみている証拠です。

 

 

 

遅刻する側は「まぁ、遅刻しても許してくれるだろうから大丈夫」

と思います。

 

 

遅刻を嫌う人は、相手の見た目や人柄よりも「わたしは軽く見られている」

と、嫌気がさすのです。

 

 

時間は大切です。

相手のために寿命を削っているからです。

 

 

大切な人のことを想えば、遅刻はできません。

なので、遅刻する人は例外なくお断りされるのです。

 

 

印象の良い人は、相手よりも先に到着していて

「今日はよろしくお願いします」と、あいさつができる人です。

 

 

たったそれだけで好印象を得られます。

そこに巧みなトークは不要なのです。

 

 

デキる人は、先に着いて優雅に読書です。

 

 

 

なんでもギリギリにならないよう、余裕を持って行動しましょうね。

 

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

北海道旭川市・札幌、静岡県富士市・静岡市、大阪府箕面市の結婚相談所です。
時間や場所に関わらず、会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

 

注目のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP