TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. デート交際アドバイス
  4. テキトーに交際するとお断りの末路で、婚期を逃します
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.9.17 デート交際アドバイス

テキトーに交際するとお断りの末路で、婚期を逃します

お見合いをして、相手との相性が良くも悪くもなかった場合は交際するか迷います。

「次のデートに期待してみます。交際させてください」という人は、少なからず会ってみたいという気持ちがあるので、問題ありません。

 

しかし他にいい人がいなくて「とりあえず交際してみます」は、結果的に上手くいきません。

その後、デートをしても退屈で、何となく無駄な時間を過ごしてしまいます。

「他に良い人が現れないかもしれない」という気持ちから、ワクワクしない相手とデートをしても、大切な時間を捨ててしまうマイナスな行動だと気づくことで、良い出会いがあるのです。

 

入口から出口まで素敵な景色が広がっています。
出口の最後に「今一度、振り返ってみてください」という看板が立っていました。振り返ると、これまた圧巻の風景です。

これと同様に、過去を振り返ったとき、悔いがないように交際しましょうね。

 

恋愛と違ってキープをしたら、婚期を逃す。

恋愛はキープがありの世界です。

「Aくんはショッピングに付き合ってくれて、Bくんは食事をおごってくれるし、Cくんは暇なときに遊ぶ人」という感じです。

この考え方を婚活でやると失敗します。

 

例えば、「Aくんはハイステータスだから候補に入れておいて、Bくんは性格がいいからもう一度会ってみたい——」という、どっち付かずの状態です。

最悪のケースは、「あまりいい人がいないから、とりあえず交際してみます」です。

「とりあえず」という惰性感に結婚運から見放されるのです。

 

恋人は何人いても自由です。しかし結婚相手はひとりしか選べません。

婚活する人は、もちろんそれくらい分かっています。

しかし「いざ選択してください」というと、できない人が多いのです。

 

交際相手と「狭く深く」が成婚の秘訣です。

交際相手を一人に絞れない人は、広くて浅い付き合いが大好きです。

そういう人は、「Aくんはハイステータスだけど、ケチだから嫌い」「Bくんは性格がいいけど、経済力がないからさようなら」と言って、すぐに次の出会いを探します。

相手の短所が認められないのです。

 

結婚したら相手の短所も受け入れて生活しなければなりません。

そうなると求められるのは狭いけど、深い関係です。

本気で一人の人と向き合える力のある人が、すぐに結婚相手を見つけられるのです。

 

※合わせて読みたい記事

 

婚活は、決断力を大切にしよう。

「好きな人は好き」「苦手な人は苦手」「断るときはハッキリ断る」を実行できないと、出会いを逃します。

「とりあえず」と言っていると、本気で相手を向き合えません。

とりあえず付き合った人は、何となくの関係で終わります。

「興味がないけど、とりあえず交際する」は、結婚相手とは程遠い場所にあるのです。

 

興味を持てる人だけと交際し、将来の結婚相手と楽しい時間を過ごしましょうね。

 

結婚相談のご予約はこちらから >
お問い合わせはこちらから >

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な結婚相談所です。

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP