TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. お見合いアドバイス
  4. お見合い中は沈黙になっても余計なことは話さずに、その場の雰囲気を楽しもう。
NEWS・DIARY
2018.4.3 お見合いアドバイス

お見合い中は沈黙になっても余計なことは話さずに、その場の雰囲気を楽しもう。

お見合い中の沈黙に耐えられない人は多いです。

たとえば、とても騒いでいるカップルこそ、まだそれほど親しくありません。

沈黙に耐えられないことが、それだけで不安なのです。

今回は沈黙に耐えられず、お見合いに心配してしまう例とその解決方法を解説いたします。

 

 

沈黙に耐えられない人は、どうでもいいことを口走っています。

「その発言をするくらいなら黙っていた方が好印象」ということがあります。

沈黙に耐えられない人は、ついどうでもいいことを話してしまうのです。

お見合いでは、「言わなくていいこと」と「言ってはいけないこと」があります。

ところが沈黙に耐えられない人は、その不安から言わなくてもいいことをペラペラと話してしまいます。

お見合いではお断りの原因が、言葉足らずでお断りされるよりも、話し過ぎが原因で「相性が合わない」と思われることが圧倒的に多いのです。

 

本当に愛し合っている恋人同士は沈黙の時こそ、無限の会話を交わしています。

沈黙が怖い気持ちはよく分かります。

だからこそ、沈黙が気まずい人と感じる人は、考え方ひとつで上手くいきます。

「言ってはいけないこと」をついつい口走ってしまうくらいなら、沈黙したら周りを見回してみてください。

ホテルのラウンジでは普段見られない素敵な経験ができます。コーヒーがいつもよりちょっとお高めなのは、リラックスできる空間作りがあるからです。

その空間を利用して、ふたりの雰囲気を楽しめばいいのです。

 

言ってはいけないことを口走って後戻りできない恐怖と比べたら、沈黙は大したことではありません。

むしろ、初めて会う人にこそ沈黙が通じれば、フィーリングが合う気がしてきます。話さないコミュニケーションも充実したものになるのです。

たとえば、恋人のようにお互いに見つめ合うことが最上級のコミュニケーションであるように、お見合いの場でも余裕を持って堂々としましょうね。

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な結婚相談所です。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

注目のコンテンツ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP