TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. お見合いアドバイス
  4. 婚活では、悪条件の出会いから絆が生まれる
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.7.23 お見合いアドバイス

婚活では、悪条件の出会いから絆が生まれる

手軽な出会いに、強い思い出はありません。

悪条件こそ出会いのチャンスに恵まれます。

 

例えば、お見合いの日が台風になりました。

「台風が来たから延期にしよう」は、チャンスを逃しています。

台風でお見合いが延期になったとしても「台風だからこそ、面白い出会いができたかも?」と、考えられる人にチャンスがあるのです。

 

飛行機も悪天候のときは揺れが激しいです。愛する人が隣りで怯えていたら守ってあげたいと感じます。
悪天候でなければ気づかない気持ちです。悪条件だからこそ分かることもあるのです。

 

 

悪条件にこそ、ふたりの絆が生まれます。

先日、成婚したカップルは、東京と北海道でご縁がありました。

普通なら出会えない距離です。

成婚されたときに思い出を聞いてみると、びっくりすることがありました。

東京にいる男性は、車とフェリーで北海道までお見合いに来たのです。

 

女性「飛行機は使おうと思わなかったのですか?」

男性「ええ、車とフェリーで北海道まで来てみたくて……」

このエピソードだけで、二人にとって一生の思い出です。

初対面から、二人の忘れられない思い出が完成したのです。

 

結果的に、二人はお見合いから2ヶ月で成婚されました。

「普通なら飛行機で来るでしょ。何をやっているんだとビックリしましたが、だからこそ良いご縁があったのでしょうね」と、女性は笑って言いました。

奇想天外なことが運命の出会いだと感じた結果です。

 

もちろん、飛行機をやめて、車とフェリーを使えば結婚できるわけではありません。

悪条件やハプニングを楽しめる人こそ、本当の出会いがあるのです。

 

 

「こんなときに限って……」がチャンスに変わる。

何かしようとした日に限って「なぜこんなときに——」というほど悪天候な時があります。

猛暑や吹雪もチャンスです。

お見合いのとき、会話のネタになるからです。

 

「こんな天候で会ってくれてありがとう」という気になります。

「今日はベストな環境ではない」「もっと天気が良くなってから始めよう」と言っていたら、ご縁のすれ違いで終わります。

ご縁を絆にしていくには、ある程度のハプニングがあって成立するのです。

 

どのような状況でも楽しめる人になって、より良いご縁を築きましょうね。

 

結婚相談のご予約はこちらから >
お問い合わせはこちらから >

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP