TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. お見合いアドバイス
  4. お見合いでは、イニシアチブの取り合いをしない。
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.8.8 お見合いアドバイス

お見合いでは、イニシアチブの取り合いをしない。

お見合いから交際に発展する秘訣は、相手の心に寄り添って、居心地の良い関係を築くことです。

お見合いは、交際できるかどうかの勝ち負けを判定するものではありません。

交際できなかったときに「裏切られた、負けた」と考えている人は、良い出会いが訪れないのです。

 

姉妹は寝ているときも同じ姿で、そこに優劣はありません。
ふたりで気持ち良さそうに寝ている姿を見て、家族は幸せを感じるのです。

 

 

お見合い中は、イニシアチブ(主導権)の取り合いでぶつからない。

お見合い中の会話で、「休日はいろいろなところに旅行して、楽しい時間を過ごしています」と女性が言いました。

すると男性は「僕も海外旅行でアチコチ行って、いろいろな経験をしましたよ」と言います。

これがイニシアチブの取り合いです。

相手に負けたくなくて、余計な意地を張るのです。

 

「いろいろな場所に旅行をしました」と言われたら、「どんなところへ旅行へ行ったのですか?」と、相手の話に乗っかれるのがモテる人です。

相手の話に共感し、「あなたの話に興味がありますよ」という雰囲気を作ることで、居心地の良い関係が生まれるのです。

 

フラれる理由は相手に共感しないから。

フラれたときに、「私に魅力がなかったのが原因だ」「もっとアピールしていれば良かった」と後悔する人がいます。

フラれたのは、あなたの能力の問題ではありません。

単純に、相手の気持ちに寄り添えていなかっただけなのです。

 

「もっと年収が良ければ……」「もっと見た目がかっこよかったら……」と、考えること自体が器の小ささを露呈しています。

街を歩いていると、「何であの人が結婚できるの?私の方がずっと魅力的なはず!」と思える夫婦に出会います。

そういう夫婦こそ、ステータスではなく、居心地の良さで結婚相手を選んだのです。

 

恋人とわざわざケンカをしない。

結婚相手がハイステータスで周りから羨ましがられても、実際は家でケンカばかりしていたらうんざりです。

ケンカは意地の張り合いから始まります。

本当に居心地の良い関係が築けていれば、意地の張り合いは起きません。

わざわざケンカをしなくてすむのです。

 

長い長い結婚生活で、イニシアチブの取り合いをしていたら身が持ちません。

相手と気持ちよく寄り添うためにも、ケンカせをずに器の大きな関係を築きましょうね。

 

結婚相談のご予約はこちらから >
お問い合わせはこちらから >

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP