TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. お知らせ
  4. 11月22日は夫婦の日。「いい夫婦」とは?
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2017.11.22 お知らせ

11月22日は夫婦の日。「いい夫婦」とは?

どのような夫婦が「いい夫婦」なのか、時代や文化によっても異なるでしょう。

昔の「夫唱婦随」(夫が主張して妻が従う、という関係)から、現在ではどう夫婦が評価されるのでしょうか。

 

 

夫婦のあり方にはいくつかのパターンが考えられます。

 

たとえば、「家庭内協力」「夫唱婦随」「性別役割分業」「夫婦自立」という分類があります。

この分類は、NHKが5年に1回実施している「日本人の意識調査」で用いられる、「理想の家庭」の選択肢です。

「理想の家庭」の項目について、2013年と第1回の1973年の調査結果を比較してみましょう。

<2013年>
家庭内協力 48% / 夫婦自立 23.5% / 性別役割分業 14.9% / 夫唱婦随10.3%

<1973年>
性別役割分業 39.2% / 夫唱婦随 21.9% / 家庭内協力 21.2% / 夫婦自立 14.5%

時代が変われば「理想の夫婦観」も変化しています。

「性別役割分業」とは、男は外で仕事、女は家で家事という夫婦の役割分担制です。

この間までは、このタイプがあたり前だったように思います。

 

その後、女性が活発に社会進出をはたしワークライフバランスが叫ばれるようになり、2013年には「家庭内協力」が1位になったのだと想像できます。

家事も育児も一緒にやろう、というのがこの型です。

 

夫婦円満のために大切なこと

1位:話をする・聞く
2位:ほどよい距離感(干渉しすぎない)
3位:信頼する
4位:コトバにして感謝を伝える
5位:ふたりで出かける

適度な距離感をもって、話をしたり聞いたりするというのは、何でも話し合う「家庭内協力」とも、何でも夫の言うことに従う「夫唱婦随」のどちらでもないように思えます。

とくに、年配で結婚歴の長い夫婦にこの回答が多かったのが特徴的です。

超高齢社会を迎え、夫婦の連れ添う期間が相当長くなったことに起因しているのでしょうか。

 

夫婦で一緒にしていること

1位:買い物
2位:外食
3位:国内旅行
4位:ドライブ
5位:料理以外の家事

結婚歴5年未満の夫婦では「育児」がベスト4に入っていますが、全体では6位でした。

また、「自分たちは円満」の回答者は「外食」「買い物」が上位でしたが、「円満でない」の回答者は「とくに一緒にしていることはない」が上位でした。

 

夫婦で会話するときの話題(全体)
1位:お子さんについて
2位:休みなどの予定
3位:食事や食べ物
4位:健康・体調
5位:仕事・会社

 

若い夫婦では「休みの予定」「食べ物や食事」「仕事・会社」が上位でした。

年配になると、「健康・体調」「食事や食べ物」「お子さんについて」と、年代により話題のジャンルが違います。

 

また、円満な夫婦は「休みの予定」「食事や食べ物」「健康・体調」と、共通の話題が活発であるのに対して、円満でない夫婦は「とくに夫婦で話すことはない」と答えています。

 

ほどよい距離感を保ちつつ、さまざまな話題や活動を共にして仲良く付き合う、というスタンスが、現代版「いい夫婦」のお手本ですね。

 

 

さて、皆さんは「良い夫婦関係」について、どのようなご意見をお持ちですか。

今夜はちょっとスマホを置いて、パートナーとの会話に取り上げてみましょうね。

 

 

結婚相談のご予約はこちらから >

お問い合わせはこちらから >

 

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

北海道旭川市・札幌市・帯広市・富良野市
静岡県富士市・富士宮市・沼津市・三島市
静岡市(葵区・清水区・中区・駿河区)・浜松市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市で評判の結婚相談所です。

 

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP