050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 婚活相談Q&Aコーナー
  4. 【結婚相談Q&A】婚活の悩みをちょこっと公開 Vol.66
NEWS・DIARY
2018.11.9 婚活相談Q&Aコーナー

【結婚相談Q&A】婚活の悩みをちょこっと公開 Vol.66

みなさまからの恋愛・婚活相談にお答えするQ&Aコーナーです。

日々、婚活相談いただく会員様や一般の方からのご相談にお答えしています。

婚活に疲れているあなたに、ちょっとした癒しをお届けします。

 

 

今週のラポールアンカー便り

出会い系サイトと結婚相談所

今週は、出会い系による詐欺被害のニュースが印象的でした。

 

騙す方は巧みに相手の心理を操りますし、騙される側の恋愛心理も分かります。

 

いわゆるマッチングアプリを使う人は、「いい人に出会えるかも?」というシンプルな理由で利用します。

いい人に出会えたときの気持ちを想像すると、期待が高まるのも分かります。

 

そして、出会い系を使うことで、まさか自分が詐欺被害に合うとは思いもしないはずです。

もちろん出会い系では、何目的で利用しているか分からない人が多いので、慎重になります。

 

だからこそ「自分に合った人」と出会えた瞬間は、喜びも大きいです。

「数多くの『変な人』の中から、運命の出会いを果たせた!すごいじゃん、私!」というわけです。

 

ここでは「どっちが悪い」という話がしたいのではなく、出会いにも質があるのだ、ということをお伝えしたいです。

 

ラポールアンカーでは、「出会いにも質がある」というお話をよくしています。

 

例えば、ダンスが好きな人は、ダンスレッスンに行けば仲間と出会えます。

ラーメン好きは、ラーメンスタジアムに集まるでしょう。

もちろん野球したい人が、ラグビーボールを買いません。

 

そこで、マッチングアプリは、この考え方がとても曖昧です。

つまり、なんとなく出会いがほしい人が登録して、なんとなく会って、そしていい人だったらまぁ付き合おうかな、という流れです。

この「曖昧とした感じ」に時間を浪費してしまう人がとても多い……。

 

最近、結婚相談をする中で、「マッチングアプリや婚活パーティーを利用する人の中で、真剣に結婚したい人は、果たしてどれだけの割合いるのでしょうね?」という嘆きをよく聞きます。

真剣に結婚を望む人は、その質と時間の大切さを分かっているのです。

 

やみくもに出会いを探しても、なかなか成果の出ない人は「出会いの質」を大切に婚活しましょうね。

 

コンカツ時事ネタコーナー

今週あった時事ネタから気になるものを選びました。

ラポールアンカーの私的な見解でコメントするコーナーです。

 

キョロ充って知ってる?キョロ充認定されがちなファッションとキョロ充診断方法

https://www.men-joy.jp/archives/390057

 

「こういう人はなかなか結婚できないな……」と思えたのでご紹介します。

 

一人でいることに慣れない人は、実は結婚に向いていないと感じます。

とにかく寂しくて、誰かと一緒にいないと落ち着かないという人は、広く浅い付き合いが得意です。

 

結婚に向いている人は、深くて狭い付き合いができる人——。

 

結婚に焦って、とにかく出会いを探そうと始めてはダメ!

婚活は行動あるのみなので、一見矛盾しているように感じますが、その行動にも質が重要です。

 

「キョロ充」の人は、一旦落ち着いて、本当に何がしたいのか自問自答してみてはいかがでしょうか?

 

むすびちゃん、えにしくんの婚活討論会

婚活中のアレコレをラポールアンカーの「むすびちゃんえにしくん」が徹底討論いたします。

むすびちゃんえにしくんの本音から婚活成功の秘訣を学びましょう。

 

 

結婚したいけど、好きな人が現れない!どうしたらいいの?

「結婚したいけど、好きになれる人がいないという人もいるよね。周りに魅力的な人がいないとか?」

 

「うーん、魅力的な人がいないってのも失礼な話だよね?あなたはどうなの?って思っちゃう」

 

「それなら、どうやって素敵な人を見つけたらいいのかな?

 

「そういう人は、出会う数が圧倒的に少ないよね。まともに会ってもいないのに、好きになれない……と言っている人が多い気がする」

 

「いろいろな人と会ってみれば分かるけど、それをしないってこと?」

 

「そう。それもあるし、多くの人に出会えても誰も好きになれない人は、一人ひとりの関わりが浅すぎる。少しでも嫌なところが見つかったら、嫌い、みたいな……」

 

「つまり、わがままなのね」

 

「うん、わがままかもね(笑)。」

 

自分の条件や願いを全て叶えてくれる人を探すよりも、自分が心から愛したいと思う人を見つけられたら幸せだよね」

 

「そのためには、とことんアプローチして接していくしかないよね。中途半端に付き合うから、中途半端な感情で終わっちゃう……」

 

「なるほどね……。結局、一人ひとりのご縁を大切に、全力で行動しろってことね」

 

解説

「本当に好きな人が現れない」という人は、「本当の好き」が何かを考える必要があります。

 

ぐっとくる出会いには、条件など関係なく、とことん相手にのめり込める出会いです。

「ぐっとくる出会いがない」という人は、経験値(出会いの数)が足りない証拠かもしれません。

そのような人は、とにかく出会いを重ねることで、新たな発見につながります。

 

一方で、「出会いたくても出会いがない」という人もいるでしょう。

その場合は、相手とあなたの条件が釣り合っていないので見直すべきですし、あなたと会いたいと言ってくれた人とのご縁を全力で大切にすべきです。

 

「出会い」と「結婚生活」は別物です。

幸せな結婚生活を送るために必要なことを再確認してみましょうね。

 

Q&Aコーナー

 個人情報は一切明記いたしません。

 ご質問は、毎週10個を上限といたします。

 毎週 金曜日17時に発行

 

【Q.651】

36歳男性。ときめく出会いが見つかりません。どうしたら相手を好きになれますか?

 

A.積極的に出会って、とことんのめりこむことですね。

中途半端が一番悪いです。

 

【Q.652】

47歳男性。今まで70~80人お見合いを申し込みましたが一人も会えません。

結婚してからがスタートだと思っておりますが、このままでは100年活動しても一人も会えない気がします。

実際はほとんどの人がこういう状況なんでしょうね。諦めたらそれまで、とかは当たり前なんでしょうが、さも希望を持たせるような発言をする方が残酷ではありませんか?

大勢婚活している人たちを見ているんですから、商売を抜きにすればこの人はダメだな、ってわかりますよね?

 

A.結婚に向かない人もいますよね。DVとか借金好きとか。

究極の結婚不適合者(その定義も曖昧ですが)以外なら、結婚はタイミングとご縁ですね。

 

いろいろな女性がいるからこそ、ポジティブに構えていたらいいですよ。

 

【Q.653】

41歳女性。付き合っているときは普通だと思ったのに、結婚した途端、豹変しました。

結婚してすぐに離婚しましたが、こんなことありますか?

※付き合った期間、豹変した内容は、個人情報のため伏せています。

 

A.その男性は、なにがしたかったのでしょうね……。

 

【Q.654】

46歳男性。こんな僕でも結婚できるでしょうか?ネガティブなのは分かっています。でも結婚できるか不安です。このまま一生独身だったらいやです。なんとかしてください。

 

A.まずは、ネガティブ発言をやめましょう。言いたいのをぐっと我慢していれば、そのうち変わります。

口に出してしまうから、ますます嫌気がさすのです。

 

【Q.655】

40歳男性。2人とお見合いして、どちらとも交際が決まりました。迷っていますが、とりあえず片方の女性に興味があります。

このまま二人の女性と、とりあえず交際を続けてみるという考え方はいかがでしょうか?

 

A.結婚できるのは一人です。すぐに一人に絞りましょう。

 

【Q.656】

32歳女性。今週水曜日に掲載されたイラストにとても癒されました。ラポールアンカーのブログは参考になりますが、時に辛口なので、ぐさっとくることがあります(笑)。

でも、今回のようにイラスト調だと温かい気持ちになりました。ありがとうございます。

 

A.こちらこそ、ありがとうございます!

これからも皆さま役立つコンテンツをご提供いたします。

 

※合わせて読みたい記事

 

【Q.657】

とある結婚相談所。どうやったらブログのネタが集まるの?毎日ブログを書けません。

 

A.やりたくないなら、毎日やらなくてもいいのでは?(笑)

 

【Q.658】

36歳女性。ラポールアンカーのInstagramも見ています。二匹のやりとりが大好きです。

ところで、むすびちゃんえにしくん以外のキャラクターは作らないのですか?

 

A.今のところ予定はないです。

他の動物を作ると、むすびちゃんえにしくんが嫉妬しますよね。

 

 

【Q.659】

41歳女性。婚活を辞めたいです。いろいろな人に出会う中で、イライラしたり情緒不安定な自分に気づきました。

結婚に向いていないのかもしれないですね。

 

A.辞めたい気持ちを引き止めることはしないです。

あなたが今までなんのために婚活をしていて、どのような結婚生活を送りたかったかですよね。

 

【Q.660】

40歳男性。僕にも素敵な人が現れました!最高です。

今度、彼女の両親にごあいさつへ行きます。緊張します。エールをください。

 

A.がんばれ—!

 

Q&Aコーナー編集後記

「婚活やめたい」という気持ちにテコ入れを。

婚活を始めたものの、「上手くいかない」「いい人がいない」「悲しい」「つらい」「イライラする」ということがあります。

そこで「辞めたい」と思った人は、「なんのために結婚したいのか?」を真剣に考えてみてほしいです。

 

婚活を始めたものの「うまくいかない」と悔しい気持ちになるのは、あなたが成長した証拠です。

婚活を通じて、メンタルを鍛えている途中なのです。

 

そこで婚活や描いた夢を諦めるのはもったいない……。

 

実際に、結婚生活をしたら婚活中よりもっと大変なことがたくさん起こります。

こどもができて、家庭を守って、人生を共にする——。

 

幸せなことは数え切れないほどありますが、大変なことも多いのが事実です。

数十年を共にする結婚生活と比較すれば、婚活は短期間。

そこで「辞めたい」と結論づけて、後々後悔するのはどうでしょう……。

 

そのためにも、婚活を始めようと思ったきっかけから思い返してみると良いでしょう。

きっとあなたにとって幸せな結婚生活をイメージしていたはずです。

 

その夢を現実にするためにも諦めず、そして楽しく婚活をしましょうね。

今週も、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━

婚活相談Q&Aコーナーは、一般の方々からのご相談も受付中です。
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
毎週 金曜日17時に発行

━━━━━━━━━━━━━━

 

お問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

 

年中無休で結婚相談実施中!
結婚相談の予約をする >
お問い合わせはこちらから >

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

法律を守って運営している安心安全な結婚相談所です。

北海道札幌市・旭川市
神奈川県横浜市
静岡県静岡市・浜松市・富士市・沼津市・三島市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市

注目のブログ

ブログランキング

記事一覧に戻る
TOP