TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. 婚活スタートガイド
  4. 【交際編】成婚の秘訣は、日頃のマメさにあり。
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2017.12.10 婚活スタートガイド

【交際編】成婚の秘訣は、日頃のマメさにあり。

お見合い後、お二人とも「もう一度お会いしてみたい」というお気持ちの場合は交際(仮交際)となります。
※交際は「仮交際」と「本交際(真剣交際)」の2種類あります。

 

基本的に、仮交際は3ヶ月以内とし、その間に本交際のお気持ちがない場合は交際解消となります。

本交際とは、お互いがお相手との結婚を現実的に考え始めた時期を「本交際」と定義し、他のお相手とのお見合いなどを制限することで、お二人で結婚に向けて交際を進めます。

 

 

交際の目的

お見合いが成功し、交際に発展したとしても、すべてが結婚に結びつくわけではありません。交際期間を経てお互いの価値観を確認し、心を通わせ成婚にいたります。交際になっても、交際中の行いが適切でなければ、交際を解消されてしまいます。

お相手の気持ちを動かし、「この人とだったら結婚したい!」と思わせるのは、あなた自身の日頃の行いです。

相手の気持ちを考え、価値観を確かめ合い、お互いに尊重できる存在になるよう、交際期間を大切にしましょう。

 

交際を解消する場合

無用なトラブルを防止するため、交際の解消は必ずラポールアンカーを通して行います。

交際を解消する場合は、速やかにお相手の連絡先情報等を削除していただきますので、個人情報などの心配はございません。

 

初回に電話をするポイント

まず、お見合いいただいたことへのお礼の言葉をお伝えしましょう。
素直に、交際できた喜びをお伝えいただくことが大切です。

初回の電話では、必ず次にお会いする日時を決めましょう。次にお会いする予定が決まれば、心に余裕が生まれます。次も会える喜びが、仕事などの活力にも繋がりますし、相手に対する安心感も芽生えます。

 

電話やメールの頻度

電話やメールの頻度には個人差があります。相手に合わせて連絡をすることが大切です。

ただし、一番いけないのは、ほったらかしにすることです。

1週間以上も連絡がとれないと、相手は熱が冷めてしまいます。

 

よくある交際解消の原因は、マメに連絡がとれず、コミニュケーションが図れないことです。

 

一日一通、そして短文でもいいので、まめに連絡をとりましょう。

日頃から連絡をとっていなければ、いざデートとなっても会話が盛り上がらないことがあります。いつでもお互いに繋がっている安心感が、絆を深めるポイントです。

 

電話やメールのポイント

人はそれぞれ趣味嗜好が異なるので、これが正解というものはありません。

ポイントは、お相手の負担にならない範囲で、できるだけ多くコミュニケーションを取ることです。
この点は、繊細で微妙なところなので、「あのとき、相談していれば交際を解消されずにすんだかも……」と、手遅れになる前に、不安があればアドバイザーまでお気軽にご相談ください。

 

デートプランはしっかりしましょう

男性にとって、デートプランは必要です。

「どこへ行くか?」も大切ですが、「私のために、しっかり考えてきてくれた」という想いが、女性に伝わることで評価を得られます。

交際状況によって、計画の立て方はいろいろありますが、お互いに心の距離を縮められる場所が適切といえます。一方で、「このデートは高確率で失敗する」ものがあります。

ここでは、デートの失敗例から良いデートにするためのヒントにしてください。

 

1.デートのプラン

デートはどちらが計画してもよいですが、できれば男性がリードしたいものです。

まずはよくあるデートでの失敗例を3つ挙げます。

 

よくある初デートでの失敗ワースト3

第1位 

 デートに計画性がなく行き当たりばったりで、会話が弾まない。

第2位

 安いチェーン店の居酒屋でお酒を飲んで羽目を外す。

第3位

 デートの場所に自分が行きたい場所や興味のある場所を優先する
※初デートでは、相手とのフィーリングを確かめ合うことが大切です。まずは、落ち着いてゆっくり会話できる場所を選び、気疲れしない関係を築きましょう。
デート場所によっては、楽しかったと思われば良いですが、「疲れた」に変わるとマイナスです。

 

2.デートの場所

・男性の場合

デートの場所は、女性の行きたい場所に連れて行ってあげる、という余裕を持ってください。普段の何気ない会話やコミュニケーションで女性の好みや行ってみたい場所を把握しておきましょう。

もし、分からないという場合は「どこに行きたいか」を女性と相談すると、間違いありません。

「自分が楽しい場所=相手も楽しい場所」とは限ぎらないので、注意が必要です。

 

・女性の場合

男性がリードするとはいえ、女性はただ受け身で待っていればいい、というわけではありません。

デートは男性だけが計画するものではなく、一緒に相談しながら二人で計画し、デートを楽しむことができれば、なお良いです。

行きたい場所や興味があるものは積極的に伝えましょう。お互いに積極的なカップルほど良いご縁に結びつきやすい傾向があります。アドバイザーもサポートしているので、困ったらご相談ください。

 

できるだけたくさんお会いする

交際で大切なのは、二人でお会いする時間をたくさん作り、デートをすることです。お会いする機会が少なければ交際は順調に進まず、自然と気持ちが離れていきます。

真剣交際に進みご成婚される会員様は、お忙しい中でも二人の時間を大切にされ、できるだけたくさん会えるように前向きにデートをされています。

結婚すれば住居を共にしますので、頻繁にメールをしたり、デートの調整に臆することもありません。交際期間中だからこそ連絡をマメに取り、信頼関係を築きましょう。

 

交際状況のチェックリスト

交際について10個の質問をご用意しました。

現在、交際状況をチェックし、自分の気持ちに向き合ってみましょう。

 

診断リスト

YESが多いほど交際が順調に発展しやすいです。

NOが多い場合は、何らかの形で状況を改善する必要があります。

  1. 仕事で疲れてもお相手に会えると思うと元気になる。
  2. 相手からの連絡は嬉しい。
  3. 相手からの連絡は欠かさずに返信する。
  4. メールや電話など、やり取りを毎日する。
  5. 友達との約束よりも相手との約束を優先する(したいと思う)。
  6. 相手から連絡がないと気になってしまう。
  7. 最低でも週1回以上デートしたいと思う。
  8. 相手のために積極的に会える時間を作りたい。
  9. 相手と一緒にいる時が一番楽しいし、リラックスできる。
  10. 相手のことを心から好きだと自覚している。

 

交際中の悩みは、アドバイザーに相談しましょう

ラポールアンカーでは、これまでにたくさんの会員様のお世話をさせていただきました。

交際から成婚への道のりが近い会員様の特徴は、交際相手とマメに連絡をとり、些細なことでも積極的にアドバイザーにご相談いただける会員様です。

マメに連絡を取れる人は、パートナーとの心の距離も近く、信頼関係をいち早く築ける人なのかもしれませんね。

結婚が目標の会員様にとって、ラポールアンカーはお見合いや交際中の悩みに対して真摯に寄り添い、会員様の良きパートナーとしてサポートさせていただきます。

 

 

更新日:平成29年12月10日

 

 

結婚相談のご予約はこちらから >

お問い合わせはこちらから >

 

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

北海道旭川市・札幌、静岡県富士市・静岡市、大阪府箕面市の結婚相談所です。
時間や場所に関わらず、会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP