TEL:050-5243-4603

受付時間:8:00〜22:00 年中無休で結婚相談実施中
Info
  1. ホーム
  2. お知らせ・スタッフ日記
  3. ご入会成婚エピソード
  4. 【交際エピソード】32歳女性(会社員)と37歳男性(団体職員)趣味が合って、気分が弾み……。
NEWS・DIARY
最新のお知らせ・
スタッフ日記
2018.5.12 ご入会成婚エピソード

【交際エピソード】32歳女性(会社員)と37歳男性(団体職員)趣味が合って、気分が弾み……。

32歳女性(会社員)と37歳男性(団体職員)によるお見合いがあり、交際にいたりました!

今回は、趣味が一致し、会話中も気分が弾んだ、という交際エピソードです。

 

「人見知りで、きっかけをつかむまで何を話していいか分からない」という人は多いです。

会話のテンポをつかむためのコツをご紹介いたします。

 

 

奥手で人見知りで、何を話していいか分からなくても笑顔でいれば乗り越えられる。

奥手で人見知りで、相手と何を話していいか分からないという人は焦ります。

焦っているので表情が硬いです。硬い表情では、場が盛り上がりません。

 

自分の焦った姿を悟られないよう、取り繕うようにする人に限って、どうでもいい話をペラペラと喋ってしまうのです。

 

何を話していいか分からないときこそ、笑顔が大事です。笑顔が良ければ、感じのいい人になれます。

感じが良ければ、「私は人見知りで何を話していいか分からないや」と、素直に言われても、何だか許せるのです。

ペラペラとどうでもいい話をされるより、ずっと誠実に映ります。

 

自己主張が苦手な人こそ、相手の話をしっかり聞こう。

自己主張が苦手な人こそ、有利な点があります。相手の話をしっかりと聞ける人です。

「私の話は置いといて、あなたの話をもっと聞かせてよ」ということです。

相手の話を楽しそうに聞けたら最高です。

 

人の話を聞くよりも、自分の話をする方が満足感は得られます。

だからこそ、ペラペラと余計な話をするよりも、相手の話をじっくり聞ける人は得なのです。

 

今回は、お互いに相手の趣味をじっくりと楽しそうに聞ける関係だったので、気分が弾み交際に発展しました。お互いに感じの良さが伝わったのです。

趣味を通じて、さらに絆が深まる関係を期待しています!

 

ご交際おめでとうございます!

 

結婚相談のご予約はこちらから >

お問い合わせはこちらから >

 

 

結婚相談やお見合い・婚活ならラポールアンカーで。

時間や場所は会員様のご都合で結婚相談いたします。
ホームページや口コミでおすすめいただいています。

初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です!

北海道旭川市・札幌市・帯広市・富良野市
静岡県富士市・富士宮市・沼津市・三島市
静岡市(葵区・清水区・中区・駿河区)・浜松市
大阪府箕面市・豊中市・枚方市で評判の結婚相談所です。

 

注目のコンテンツ

人気のコンテンツ

記事一覧に戻る
TOP